アンジュ・ヴィエルジュ

闇堕ちとか百合とか色々おもしろいアニメだった。

こいつら半魚人で、一日の大半水に漬かっていないと死ぬのか
ってぐらい入浴シーンが多かった。
闇堕ちプログレスたちが最後に風呂に入って
「所詮あいつは・・・」とか上から目線で語って〆るのがお約束。
規制の光の線もやたら多くて不自然に過ぎた。

「・・・闇堕ち!」
「闇・・・」
「堕ち・・・」


ネーミングストレートすぎるだろww

多すぎるプログレスを敵味方に分けて戦わせるのは良い展開だったと思います。
何せキャラが多いので最初全然キャラを把握できなかったが、
闇堕ちして一人一人にスポットを当てることで、準レギュラーたちも
レギュラーメンバーに勝るとも劣らぬ個性を発揮できた。
片羽をコンプレックスにして相手を精神的になじるレミエルとか、
二人で「合体」することを強調するカレンとセニアとか、
毎回馬鹿馬鹿しい訓練でギャグパートを担当したアゲハ・マユカ姉妹とか。

閉じ込められている天音さんが
無職になったルシウス兄さんを見るティナのようだった。

百合的にはアルマリアがサヤの血を初めて吸って感じさせた後で、
サヤに惚れる展開がえろくてよかったです。
ソフィーナ先輩が「よくもアルマの初めてをー!」と怒るのもよかった。
吸血行為は人間における愛情表現だってジャングルの王者たーちゃんが言っていた。
あとフォローが全く無かったからサナギ姉妹はあれ一線越えたと見ていいんだよね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4706-6b93ee3a

FC2Ad