クロムクロ

昨今のロボットアニメでは珍しく、現代に近い世界が舞台で、
普通にスーパーロボット大戦に参戦できそうな設定だった。

最終2話前にエフィドルグ派遣部隊との決着を付けて、
残り2話どうするんだろうと思ったら、中々いいエンディングだった。
剣之介と由希奈の時を、そして宇宙を越えたラブストーリーにまとまっていた。
まさかラスボス?がトムさんだったとはw
宇宙中のエフィドルグ抵抗勢力が結集してエフィドルグと戦うとか、
スパロボ天獄篇の展開を思い出すな。

エンディング、トムさん新兵の教官役が天職すぎる。
茅原とハウゼン、学校・研究所の厄介もの同士が親子だったとはw

このアニメで面白かったのは、ミラーサが突然ムエッタを慕うようになり、
しかし最後には掌を返して手柄を独り占めしようと裏切ったところですね。
あんな下衆い裏切りはなかなか見られないw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4699-618fdbf9

FC2Ad