Fate/Grand Order 魔法少女紀行 プリズマ☆コーズ

プリズマ☆イリヤとのコラボイベント。

プリヤはこれまで手つかずだったのですが、
今回のイベントが切っ掛けでドライ4巻まで読みました。

「『世界も救う』、『親友も助ける』。
『両方』やらなくっちゃあいけないのが、魔法少女のつらいところだな」


イリヤは素直な性格かつリアクションが豊かで
実に主人公らしいキャラですね。
「お姉さん」と呼んでくれるので
珍しく主人公の性差が反映されていて
女主人公を選んだ甲斐があるイベントだった。。
ストーリーはギャグと、最近の魔法少女らしく
魔法少女同士の殺し合う異世界での
凝った設定のシリアス展開が合わさって面白かった。

配布はアーチャーのクロエで、宝具は単体超強力、
スキルは回避、カード性能アップ、NPチャージとかなり優秀っぽい。

ナーサリー・ライム、メディア・リリィ、
エレナ・ブラヴァツキー、女王メイヴと
3章以降に登場したサーヴァントたちがメインキャラになっている。
メディア、エレナ、メイヴには
イアソンくん、エジソンくん、クーちゃんと
それぞれマスコットキャラが付いている。
メディア・リリィとイアソンは3章以来で何か久々だった。

公式漫画や松竜先生のイラストで何かと存在感のあるブラヴァツキーちゃん。
5章だとエジソンの補佐役だったけど、
今回は彼女自身がメインのシナリオがある。
今回のピックアップでは一番欲しかったんですがね。
さすがに他のキャスター二人と同時ピックアップではまだ分が悪い。
ガチャの方は呼符20枚ほど回したが、
ピックアップはずんがずんが一枚しか出ませんでした。

デミ・サーヴァントは魔法少女w
マシュの衣装変更が魔法少女の変身シーン風になっていた。

美遊が捕まっているリボン、最初触手に見えたw
ドライでも囚われのヒロインポジションなんですね。

羅生門や鬼ヶ島のマルチ戦闘を一人用にしたシステムで、
膨大なHPを持つボスと数回に分けて戦うことになる。
メイヴはまさかのアヴェンジャーとしての登場で、一番やりづらかった。
イベント開催前はライダーならアサシン式を
使って一番楽にクリアできると思ったのになぁ。
お供のクーちゃんはバーサーカーなのでクラスを選ばないパーティーを組める。
カレイドスコープを付けたロビンのイーバウでクーちゃんを早めに倒して、
カレイドサファイア付きのアサシン式でメイヴを削って行った。
ボスはキャスターが多いのでライダーが主に活躍できる。
終盤までカレイドルビーをつけたサンタオルタが主力だった。
あとこのイベントのためにマルタのスキル追加クエストをクリアして
防デバフのスキルを覚えたが、こちらも活躍してくれた。

久々のミッション攻略方式で、余り素材集めには集中できなかったが
報酬は中々良くパーソナル・レッスンと交換して枯渇したはずの
マナプリズムが1000個ぐらいに増えたりした。

一回限定のエクストラクエストでは
他の偽サーヴァントとの短いシナリオがある。
せっかく沖田と聖杯奇譚でのマスターである
マジカルルビー/琥珀さんとの絡みがあったのに
沖田は偽物だったという・・・
ノッブの声がベアトリスと同じことへの言及があったな。

魔法少女の祖であるファースト・レディは
元ネタのある英霊ではなかったのかな。
アーチャーなので最近手に入れたばかりの水着清姫が大活躍してくれた。

シナリオクリア後は、魔法紳士四天王が現れ、第二部が始まる。
黒髭、ファントム、ジル・ド・レェ、ディルムッド・オディナ。
ジルはいると思ったけどディルムッドは意外だった。
ディルムッドに黒髭の取り巻きとランサーが多いので、
シナリオで共に行動するクロエは今ひとつ活躍できない罠。
デオンくんがディルムッドの宝具をターゲット集中&回避で避けるのに活躍してくれた。

最終戦は道中雑魚のステッキにアサシンが混じっているのが厄介。
ボスのテスタメントは最終ラウンドでは
いきなりチャージターンをMAXにして宝具撃って来るので、
サンタオルタに当たるか当たらないかという運ゲーだったw

今回は全てのクエストとミッションをクリアした時は
イリヤとルビーに専用の台詞がある。
イベント終了後も専用台詞あり。

最高難度のクエストはプリズマファミリー。
令呪は三つ残しての挑戦だったが、
編成から失敗したと思ったので2回ぐらい撤退したわ。
序盤のヘラクレスと子ギルが一番の難敵だった・・・
回避やガッツのあるヘラクレスを先に斃そうとすると
チャージターンが短い子ギルに宝具を撃たれる。
回避スキルのあるバーサーカー本当に怖い。
2戦目はアサシンエミヤがいるから
ライダー中心に編成すると倒しきれなくなる。
最後はマシュとメディア、
フレンドのカレイドルビーつきのブリュンヒルデ、
控えにはサンタオルタ、オジマンディアス、金時のライダー三騎。
マシュの防御性能が想定以上で、最終戦まで全員生き残り、
メディアが倒されてサンタオルタ一人が出て、控えの二人には出番無かった。

【公式漫画】

「私の部下に太鼓持ちは必要ない」

リヨぐだ子の恐怖政治・・・
ルーラーのジャンヌを斃すとかリヨぐだ子のクラスはアヴェンジャーかw
珍しく開催中のイベントを反映してかエレナとメディア・リリィが出ている。

ショップに来る度同じセリフを繰り返すダ・ヴィンチ。
リアルで考えるとこれは相当不気味である。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


ゲームシステム的にかつてないほどかったるいイベントでした…
素材レートも高いしドロップ率高い
鳳凰の羽根集めまで行くなんてとてもとても…

>ガチャの方は呼符20枚ほど回したが、
>ピックアップはずんがずんが一枚しか出ませんでした。

こ、これは酷い☆3のずんがずんがすら一枚って…

>回避スキルのあるバーサーカー本当に怖い。

最終戦のフレンドはメイヴじゃなくドレイクを連れて行きましたが
星の開拓者がかつてないほど活躍してくれて助かりました
エミヤが心眼を2ターン連続やった時にはカチンときましたが
ドレイクの宝具2連発で叩き落としてやりましたよw

>リヨぐだ子の恐怖政治・・・
>ルーラーのジャンヌを斃すとかリヨぐだ子のクラスはアヴェンジャーかw

いやいやバーサーカーという可能性もw
狂化属性付与してルーラー属性ギフト持ってたランスロットを倒した
アグラヴェインを何故か思い出しましたのでw

>珍しく開催中のイベントを反映してかエレナとメディア・リリィが出ている。

松竜先生がこの恐怖政治漫画ネタを使った
エレナの怯えイラストがいい味出てますよね

というよりリヨぐだ子の二次創作絵はどれも普通に面白いです
1万年前に飛ばされた公式漫画を利用したソロモンを
「身の程を弁えろよシャバ僧が…」と言い
斧でまさにトドメを刺そうとしてるイラストとかw

Re: タイトルなし

> ゲームシステム的にかつてないほどかったるいイベントでした…
> 素材レートも高いしドロップ率高い
> 鳳凰の羽根集めまで行くなんてとてもとても…

お疲れ様です。
近頃は面倒なイベント=心置きなくサボれる=楽なイベントと認識するようになってきた。
まぁ今回は難易度EXがほぼクラス統一構成で
特効礼装もあるので、夏イベントよりはだいぶ楽でした。
周回あまりしなかったのは夏イベントの反動で飽きてたからかな・・・


> こ、これは酷い☆3のずんがずんがすら一枚って…

所詮呼び符ですからね。
メドゥーサが連続して出たりリミテッドゼロオーバーが出たりしました。


> 最終戦のフレンドはメイヴじゃなくドレイクを連れて行きましたが
> 星の開拓者がかつてないほど活躍してくれて助かりました
> エミヤが心眼を2ターン連続やった時にはカチンときましたが
> ドレイクの宝具2連発で叩き落としてやりましたよw

星の開拓者は無敵貫通付きでしたか。
普段あまり意識しない効果だから気付かなかった。

無敵回避を連続して使われるときついですね・・・


> いやいやバーサーカーという可能性もw
> 狂化属性付与してルーラー属性ギフト持ってたランスロットを倒した
> アグラヴェインを何故か思い出しましたのでw

バーサーカーだと撃たれ弱くなるが、確かにそういう傾向もあるな・・・w


> 松竜先生がこの恐怖政治漫画ネタを使った
> エレナの怯えイラストがいい味出てますよね

ブラヴァツキーちゃんは松竜先生がちょくちょく
新しいイラストを提供してくれるところも魅力だ。


> というよりリヨぐだ子の二次創作絵はどれも普通に面白いです
> 1万年前に飛ばされた公式漫画を利用したソロモンを
> 「身の程を弁えろよシャバ僧が…」と言い
> 斧でまさにトドメを刺そうとしてるイラストとかw

事の発端はエイプリルフールのリヨさんのイラストからだけど、
ソロモン様の威厳が絶賛急落中ですな・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4689-cf983b2c

FC2Ad