ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」

エコーズACT3の射程は5m。
近付けば近付くほどより重くして動けなくできる。

エコーズACT3でシアーハートアタックを
動けなくした康一の下に吉良吉影本人が現れた!

本体と爆弾、どちらを重くすべきか。

結局康一は爆弾の方を重くしたのだけれど
吉良を重くしたら吉良の左手も重くなるので、
シアーハートアタックも動けなくなるのでは?
という疑問は解決されることはなかった。
本体とスタンドは一心同体なら左手の異常も
シアーハートアタック及ぶと考えるのが自然だが、
吉良の余裕の態度からして
左手の異常はシアーハートアタックには及ばないのだろうか?
体の部位が別の独立したスタンドを持つという
類例の無いパターンだけに
通常の本体とスタンドの関係とは異なる可能性もある。

赤っ恥のコキッ恥をかかされた報復として康一をなぶる吉良。

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!」

うっぷんを晴らすかのようなオラオララッシュ!!
承太郎は重傷を負っていたので吉良は死ななかった。

承太郎や康一をあれだけ苦しめたシアーハートアタックを
仗助なら一発殴るだけで元に戻す!
キラークイーンから分離して発射される
スタンドという特徴が今回は不利に働いた。
康一のエコーズACT3相手だと分離して二体になれる点が
有利になったことを考えると、やはりスタンド戦闘は相性の要素が大きい。
オラオララッシュでもほとんどダメージの無かった頑丈さも、
ザ・ハンドで空間ごと抉られれば無力だと思われる。

吉良はエステ・シンデレラに飛び込み、
辻彩のスタンドで、背丈格好が似た男と同じ顔と指紋を得て、別人になる。

辻彩 死亡
吉良吉影・顔も名前も住所も別人になる


アニメオリジナルの辻彩の「まさかうちに来るとは思わないけど」の台詞が
フラグになってしまうとは・・・
しかしここで辻彩とは仗助たちと同じく完全に意表を突かれましたね。
人体のパーツを変換するシンデレラの能力は別人に成りすますのに使える。
この展開のために辻彩を用意したのだろうか・・・


【シアーハートアタック攻略】

以下四部以降のスタンドについてネタバレ

シアーハートアタックを倒せそうなスタンドを挙げてみる。
承太郎のオラオララッシュが効かない時点で
ありとあらゆる物理的衝撃は効かないと見做します。

ラット:
針が刺さった対象を物質・スタンド問わず溶解させる。
物理完全無効を突破できそうな数少ないスタンドとして名前が挙がるのがこいつとは・・・
同じく承太郎を追い詰めたスタンドでもあるし何なんだこのネズミ。
「スタンド毒のようなものが回りスタンドさえも溶かされる」と言われているが、
スタンドという概念を溶かす毒なら強度は関係ない。
問題は針が刺さるかどうか。
「毒が回る」とあるので、逆に言えば毒が注入されなければ溶かされないとも取れる。
下記の2体が「触ったら爆死する」点をクリアできないのに対し、
こちらは遠距離攻撃で触らなくても攻撃できるのは有利。
あとラットの場合本体はネズミなので体温による追跡も
より大きな別の生物を優先してしまうのではないだろうか。
ただ人間社会と関わらないネズミは
吉良にとって脅威になりえないのでお互いに不干渉が成立してしまう。

ソフト・マシーン:
針で突き刺した物体をぺしゃんこにする。
上記のラット同様、効果発動の起点である針が刺さるかどうかが問題。
そもそもスタンドには効くのかどうかも不明。
もちろんぺしゃんこになってもスタンドの能力は生きているので、
攻撃を当てた瞬間に爆発するだろう。

スティッキィ・フィンガーズ:
殴った場所にジッパーをつけ、ジッパーを開くとその物体も切開する。
ジッパーなら対象の強度を無視して「切開」できるのでは?
少なくとも強度によってジッパーで切り裂けない対象があるとは言われていない。
こちらも触った時点で爆発するが、離れた場所から伸ばした
ジッパーに巻き込めば触らずに攻撃できる?

ビタミンC:
並行世界の吉良吉影が使った三体ものシアーハートアタックを呆気なく溶解させていた。
まぁこちらは並行世界の吉良なので例外と取るべきか。

やっぱり強すぎる。
左手には意志が無いからヘブンズ・ドアーも多分効かない。
効く可能性のある攻撃でも触ったら爆発するので
時止めしない限り相討ち止まりというのもつらい。
マジシャンズ・レッドやゴールド・エクスペリエンスなら
康一がエコーズACT2でやったような体温の疑似餌を
作り出すことは可能だろうがやっぱり斃す手段が無い。

これらの難点をクリアしているのが
クレイジー・ダイヤモンドとザ・ハンドな辺り中々宿命的である。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


吉良の天敵が味方側にやたら多い件

話が進むと分かりますがキラークイーンと相当相性が悪いんですよねあの2人、ラスボスのスタンドなのに。キラークイーンはあくまで吉良の犯罪の証拠隠滅用のスタンドな上に本体がただのサラリーマンで重ちーに出会うまでは実戦経験さえ無かったというのも大きいです。そこを知能でカバーしているわけですが。
それ以上に凄いのがあそこまでボコボコにして追い詰めたのに逃げ切る吉良の機転と残酷さ、生き延びる執念です。連載当時あそこで逃げ切るとは夢にも思いませんでした。
あと長い時間をおいて、強さのインフレをしないでも凄いラスボスがいる今作と同時期にインフレの代表作ともいえるドラゴンボールの新作が放送されているのは妙な気分になります。

Re: 吉良の天敵が味方側にやたら多い件

> 話が進むと分かりますがキラークイーンと相当相性が悪いんですよねあの2人、ラスボスのスタンドなのに。キラークイーンはあくまで吉良の犯罪の証拠隠滅用のスタンドな上に本体がただのサラリーマンで重ちーに出会うまでは実戦経験さえ無かったというのも大きいです。そこを知能でカバーしているわけですが。

正面から戦った場合、キラークイーンとシアーハートアタックの
同時攻撃を凌ぐ手段が殆どのスタンド使いに無いからなぁ・・・


> それ以上に凄いのがあそこまでボコボコにして追い詰めたのに逃げ切る吉良の機転と残酷さ、生き延びる執念です。連載当時あそこで逃げ切るとは夢にも思いませんでした。

あまり仗助たちと関わりの薄い辻彩の情報を仕入れて、
さらにそれを自分が逃げる保険にしているとか、本当に抜け目が無さすぎる。


> あと長い時間をおいて、強さのインフレをしないでも凄いラスボスがいる今作と同時期にインフレの代表作ともいえるドラゴンボールの新作が放送されているのは妙な気分になります。

ドラゴンボール超は前作以上にインフレしてますが、
ドラゴンボールはそれでいいと思います。
何しろ色んな作品が世に出た今となっては原作までのドラゴンボールは
インフレとしてはそんな大したこと無いし、
インフレの代表作の名に恥じぬよう突き抜けるのもいいかとw

本体への攻撃はキラークイーンが防ぐでしょうから圧倒的に戦闘能力で勝っていないと吉良自身を重くする事は不可能でしょう。

戦闘能力で勝り、キラークイーンを重く出来た場合、切除部分であるシアーハートに爆殺されます。

上記の場合シアーハートに攻撃して即死を免れていれば勝つ可能性はまだ残されてますので康一くんの選択は間違ってないと思いますよ。
(現実は圧倒的に負けてましたが、即死は免れました)

Re: タイトルなし

> 本体への攻撃はキラークイーンが防ぐでしょうから圧倒的に戦闘能力で勝っていないと吉良自身を重くする事は不可能でしょう。
>
> 戦闘能力で勝り、キラークイーンを重く出来た場合、切除部分であるシアーハートに爆殺されます。
>
> 上記の場合シアーハートに攻撃して即死を免れていれば勝つ可能性はまだ残されてますので康一くんの選択は間違ってないと思いますよ。
> (現実は圧倒的に負けてましたが、即死は免れました)

ACT3の攻撃は単純なパンチだから意志を持つ近接スタンドが相手だとあっさり防がれてしまうんだなぁ。

申し訳ないが、仕事が忙しいのと他に見たいアニメがあるのとでジョジョを見る時間が無くなりました。もし4部以降がアニメになってももう見る事はないと思うので。仕事が忙しいのでとても見る時間がない。なのであなたにすべてお任せします、後はよろしく。

Re: タイトルなし

> 申し訳ないが、仕事が忙しいのと他に見たいアニメがあるのとでジョジョを見る時間が無くなりました。もし4部以降がアニメになってももう見る事はないと思うので。仕事が忙しいのでとても見る時間がない。なのであなたにすべてお任せします、後はよろしく。

見る時間さえないとは相当の修羅場ですね・・・
まぁこちらも見ても中々感想書く時間は無いのですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4683-6e25a9a0

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「24 シアーハートアタック その2」

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「24 シアーハートアタック その2」に関するアニログです。

FC2Ad