ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」

500万円の当たりくじを見つけた仗助たちだが、
くじの裏には名前が書かれていた。

クレイジー・ダイヤモンドの力で文字を変換!
こんなことまでできるとか精密動作性高すぎるだろう・・・
この銀行員も有能だったんだろうが相手が悪すぎた。

500万円の半分を渡すのを惜しがる重ちー。
納得しない仗助、億泰とスタンド戦闘に!

戦闘になると恐ろしく強いハーヴェスト。
脚の肉を抉る、酒を注入して動けなくするなど、
サイズが小さいお陰で気付かれずに攻撃できるというのが何より脅威ですね。
しかも群体タイプなので反撃で倒されても本体にダメージは少ない。

重ちーは仗助と億泰をほぼ完封するが、
あくまでこの勝負はくじの奪い合いなので、
くじを盾にとった戦法で敗北する。

次回は山岸由花子は~~って、ここで話入れ替えとは・・・
まぁ理由は何となくわかる気もするが。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4661-b97a4e0e

FC2Ad