Fate/Grand Order 第6章 神聖円卓領域キャメロット その1

鬼ヶ島イベントから間をおかずに
第6章 神聖円卓領域キャメロットが始まりました。
一周年キャンペーンやシナリオを含まないゲーム部分の感想。
まぁどういう敵が出るかは書いているのでシナリオ部分のネタバレもありますが。

一周年キャンペーンでガチャに必要な石が
一回3個、10連で30個になったり、
所持枠がサーヴァント・礼装ともに300まで拡大したりしました。

つい先程280個消費したばかりだけど
石レート変更はオジマンディアスピックアップ終了後なので
どの道あの時回すしか選択肢は無かったな。

所持枠拡大300がマジでありがたい。
これまでは所持枠が狭くて種火を集める度に
強化や売却を行わねばならず、非常にテンポが悪かった。

そりゃ石使えば所持枠が拡大できるけど、
普通は多少我慢すればいいことに貴重な石使いませんよね?
多くのプレイヤーにとって快適なプレイのためには
英断だったと思います。
所持枠拡大後は48万ぐらいあったフレンドポイントを
所持枠が埋まるまで回しましたが、
10万ポイントぐらい休まず回せました。
しかし売却は簡単にできるけど、礼装は5枚ずつしか強化できないので、
次からは100枚ぐらい一斉に強化できるといいなと思いました。

ガチャは単品ピックアップが無いので10連は見送り。
5章ピックアップの時に呼符(今100枚以上ある)使うかもです。

石280個使ってオジマンディアスを引けたのですが、
2段階目の再臨で早速新素材の愚者の鎖を22個も要求され、
レベル60から上がらずにいます。
第3のスキルがかなり有用なので早く覚えたいのだがな・・・
心を失った者達が出るフリークエストなら
比較的楽に回れるものの、中々落としてくれない。

それにしても今回は難易度が高い!
いきなりHP30万越えのボスが出た時は莫迦じゃないのかと思いましたw
ちょうど鬼が島イベントで、ダメージポイント稼ぎのために
令呪を使い切っていたので三日令呪も使えぬ状態だった。
主な敵になる円卓の騎士は「ギフト」という解除不能の特殊効果を持ち、
チャージターンを高速で溜める、ダメージを大きく減らす、クラス相性が本来のクラスとは異なるなど
初見殺しの性能を持っている上に、最終的にはいずれもHPは40万を越える難敵揃い。
自軍は勿論フレンドも最強の鯖を用意しなければ勝てなかった。
FGO最大の攻略法は
「強い鯖を持つ人とフレンドになること」
だと思い知らされました。

円卓はセイバーやアーチャーが有利なのでこれらのクラスを優先して育てたい。
星3でもロビンフッド、エウリュアレ、ダビデは非常に優秀。
ガウェインがヤバい強さだったので、再戦に備えてエウリュアレを最終段階にして、
個別クエストをクリアしてアーツアップのスキルを覚えさせました。
セイバーは手頃に入手できて強いのがあまりいない。
ベディヴィエールが理想的なのだが貰えるのはクリア後なのよね・・・
配布でもアサシン式やライダー金時はエジプトの敵相手に活躍できる。
一応三日令呪を使えば問題なく突破できるレベルだが、
いかんせんシナリオが面白すぎて、中断せずに進めたかったので、
何とか三日令呪を使わず最終局面まで進めました。
黄金リンゴが有り余っていて、APが実質無尽蔵にあるようなものなので、
敵の配置を見てパーティーに改善の余地があると思ったらさっさと撤退したり、
あと少しで勝てそうなら全滅しても三日令呪を使わずやり直したり・・・

スフィンクス
HP30万のキャスター。
ダメージを数倍にできる鬼ヶ島イベントの羅刹級ですら
HP20万ぐらいが精々なのに、スタッフは鬼ヶ島のバランスのままで
作ったんじゃないかと疑う数値。
6章とはいえまだ序盤だし・・・というプレイヤーたちに手痛い洗礼を浴びせて来る。
前回のイベントでライダー金時を育てていたのが幸いした。
緒戦は前座にキメラが3体出るのがきつい。
2回目はオジマンディアスがクリティカル二発貰って即座に沈んだりした。

煙酔のハサン
HP30万越えの巨大アサシンゴースト。序盤の壁その2。
常時全体攻撃でクリティカル率も高く、チャージターンも3、
さらにこちらに一回限りの強化無効状態を掛けて来る。
HPが高くて攻撃力も高く手チャージターンも短いとか
他のクラスと比べて特性がどうのというよりただ強いだけだなw
キャスターではどうにも火力不足で、令呪なしでは勝てそうも無かったが、
ふと空の境界イベントのことを思い出して、駄目元で
自分とフレンドのアサシン式二人を入れて即死を狙ってみたら、
一回目は外したものの二回目の即死が決まって倒せた。

心を失った者
強敵続きの6章における癒し。
6章の他の敵と比べると圧倒的に弱く、こいつらが出て来ると息抜きができます。
アサシンとバーサーカーの二種類がいる。
しかしたかが星2素材のはずの鎖を中々落としてくれないというある意味最大の難敵

ガウェイン
セイバー。6章序盤にして大きすぎる壁。
ギフト「不夜」の効果でダメージを大きく軽減し、毎ターンチャージを2個進める。
プレイヤー側にギフトの恐ろしさを存分に知らしめてくれる。
最初はまともにダメージを与えられず、
5ターンで決着するいわゆる勝てない戦闘で、次からが本番。
シナリオではベディヴィエールがギフトを無効化したような展開だが
無効化では無く弱体化。与えられるダメージは恐らく半減している。
クラス相性はそのままなのでアーチャーが有利。
というか弓兵の耐性がないとガラティーンの連発に耐えられない。
毒が効かないので、ロビンフッドより男性特攻のあるエウリュアレの方がダメージ出せる。
スキルで全体回避のあるダビデも役に立つ。
とはいえ最も頼りになるのは単体超強力と男性特攻を持つオリオン。
自前かフレンドでオリオンがいるかどうかが肝である。

モードレッド
セイバー。即座に宝具をMAXまでチャージするギフト「暴走」を持つ。
とにかく短期決戦、撃たせる前に斃す。
アーチャー中心ならブラッドアーサーを喰らっても結構生き残れる。
こちらはガウェインとは逆にエウリュアレが役に立たない
代わりにロビンフッドのイーバウが猛威を振るう。

トリスタン
アーチャーであるが本作最大の初見殺し。
ギフト「反転」でクラス特性が逆になる・・・のではなく
「全てのクラスに攻撃優位、セイバーに防御劣位」なので
敵をクリックして出る説明をよく読もう。よってランサーでもダメージは等倍。
ただし緒戦では前座にアーチャーの騎士が出るので
セイバー中心だと難しくなるかも。
私はランサー中心で挑んだけど、
フレンドのスカサハ師匠のお陰で何とかゴリ押しできました。
2戦目、3戦目ではHPは40万以上に上がっているが
彼一人なので最初からセイバー中心で挑める。

ランスロット
セイバーだがギフト「凄烈」でルーラーの特性を持つ。
アーチャーに攻撃劣位なのは変わらないので
持久戦ならアーチャー、短期決戦を狙うならバーサーカー中心で。
緒戦はアーチャーで固めていたのでそのまま押し切り、
二戦目はバーサーカー中心にして早めに勝利できた。

大神アモン・ラー
魔神柱なので四騎が有利。
アサシン式とライダー金時が大いに活躍する。
途中でHPが10万回復する上に毎ターン回復までつく。
2回戦うことになって、2回目は敵の猛攻とHPに
こちらのリソースが追い付かず、三日令呪を覚悟したが、
何とアサシン式の宝具で敵を即死させて決着がついた。
スキルの直死の魔眼さえ使ってなかったのに・・・

オジマンディアス&ニトクリス
オジマンディアス&スフィンクス、オジマンディアス&マリカスフィンクス、
オジマンディアス&ニトクリスという三連戦。
ライダー&キャスターという面倒な構成だが、
私はアサシン式二人にライダー金時を入れて
キャスターを速攻で排除するという作戦を取りました。

粛正騎士
後半になると一体HP70000ぐらいの
剣・弓・槍の混成パーティーが出てくる。
フレンドに孔明を起用、清姫・ランスロットを
スタメンにして速攻で全体宝具を撃つ構成で突破しました。
あとついに雑魚敵のルーラーが登場。こちらもやはりバーサーカーを入れて対応しました。

女神ロンゴミニアド
単純なランサーでギフトを持たない。
ただしスキルでチャージターンを上げる、
宝具に無敵貫通があって無敵回避で凌げない、
60万近いHPなど単純に手ごわい。回避スキルは宝具以外のタイミングで使おう。
HP1万以上あればロンゴミニアドが直撃してもセイバーなら耐えられる。
初戦はセイバーオルタ、カエサル、セイバーオルタ(フレンド)、
デオン、フェルグス、呂布で、三日令呪を使用して突破、
日付が変わるのを待って挑んだ2戦目は、フレンドに沖田を起用。
セイバーオルタ、カエサル、沖田をフロントにしたのだけど、
セイバーオルタが宝具を撃つ前に沈んでしまったので、全滅した後に撤退して、
デオン、カエサル、沖田(フレンド)、セイバーオルタ、フェルグス、呂布で挑む。
沖田はNPアップの礼装を持っていなかったので何とかNPを最大まで上げ、
普段の戦闘では中々役に立つ機械の無い
シュヴァリエ・デオンがターゲット集中で役に立ってくれました。
HP1万以上無いとロンゴミニアドで消し飛ぶので
最終段階までレベルを上げていたのも幸いした。
一画のみの令呪は呂布のNPを上げるのに使う。
最後はセイバーオルタ一人が残り、HPがただ670だけ残るという死闘だった・・・
敵のHP2万程度に対し、宝具入りバスターチェインだったのでかなりのオーバーキルだったが。


何で勝てたかと言うと運が良かったとしか・・・
それぐらいの激戦続きだった。
しかし普段あまり出番はないが一応育てていたデオンやダレイオスにも活躍の機会があって、
これまでの育成で無駄なことは一つもなかったのだなと思ったり。
第7章はこれより難易度上がるとかちょっと今から怖気が走るのですが・・・


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


フレンドのオジマンディアスを使ってますが単体でスタンダードかと思いきや
周りの補助もできる一癖も二癖もある感じがしますね
軽い情報ですが第3スキル使用後(スキルレべルは勿論関係してます)
皇帝特権を使用すると成功率が高くなる感じです

そして6章の死闘お疲れ様ですw

自分は2戦目のガウェインが一番手こずりましたね
男攻撃無効礼装のメルティ・スイートハート2枚に
マシュにグランド・ニューイヤーをつけたり
ダビデをオーダーチェンジしたりして何とか
誰も死なせず令呪未使用で倒せましたー
3戦目はもう充分攻撃が効きましたからね

本日更新の奈須氏の竹箒日記を見るとガウェイン始め
6章の円卓の騎士の面々の印象が変わりましたよ
但しランスロットは除くw

Re: タイトルなし

> フレンドのオジマンディアスを使ってますが単体でスタンダードかと思いきや
> 周りの補助もできる一癖も二癖もある感じがしますね
> 軽い情報ですが第3スキル使用後(スキルレべルは勿論関係してます)
> 皇帝特権を使用すると成功率が高くなる感じです

強化成功率アップとありますものね。
まぁライダーの石がほぼ尽きてるのでスキルレベル上げはだいぶ先の話になりそうですが。

あと無事鎖22個集めて再臨できましたー。残りの素材は十分そろってる。


> そして6章の死闘お疲れ様ですw
>
> 自分は2戦目のガウェインが一番手こずりましたね
> 男攻撃無効礼装のメルティ・スイートハート2枚に
> マシュにグランド・ニューイヤーをつけたり
> ダビデをオーダーチェンジしたりして何とか
> 誰も死なせず令呪未使用で倒せましたー
> 3戦目はもう充分攻撃が効きましたからね

ども~誰も死なせなかったのはすごい。
私はとにかく最低でも宝具一発撃って倒れろと言うスタンスw
メルストはどこかで使ったような気がするが思い出せん。


> 本日更新の奈須氏の竹箒日記を見るとガウェイン始め
> 6章の円卓の騎士の面々の印象が変わりましたよ
> 但しランスロットは除くw

ただの日記の文章にしては内容が濃すぎるんですが・・・w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4653-9cc035d1

FC2Ad