ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」

街に潜む殺人鬼の存在が明らかになったが、情報は全く出ず、
杜王町のスタンド使いたちは日々の生活を送っていた。

仗助は貯金を使い切っていた。
ジョセフがベビー用品購入に使った13万円は返してもらったが、
金銭感覚が麻痺した仗助は金を使い込んでしまった。

自業自得だー。
不動産王のジョセフが13万ぐらい
さくっと返せないのはありえないですからね。

仗助と億泰はスタンド使い、
矢安宮重清、通称重ちーと出会う。
こちらはゲーム版と同じく声は山口勝平。
頭の形が突然変異過ぎる。
彼のスタンド、ハーヴェストは形兆のバッド・カンパニーと同じく
群体型のスタンドで、方々に散らして
様々なものを集めることができる。

仗助はカメユーのチケットを集める作戦を思いつく。
なるほど、クーポンや補助券を使わずに捨てる人は確かに多そうだ。

康一がカメユーの前で待つ億泰と重清を見つけて声を掛けようとするが、
見ていた由花子に気付いて逃げだすシーンが追加されていた。

三人は6万円近く稼いだが、分け前半分という約束にもかかわらず
重ちーは1万円しか渡さなかった。

億泰は重ちーに捨てられた年賀状や宝くじも集めさせていた。
普通に考えれば当たったくじを捨てるはずがないのだが・・・
でもどうせ当たらないと結果を確かめずに捨てることはあり得る。

そしてなんと500万の宝くじが当たっていた!
浮かれる仗助と億泰だったが、重ちーは半分もやる気は無かった。

またも戦闘をメインにしないエピソードと思わせておいて・・・?
捨てたクーポン券で金稼ぎとか、交換を忘れたくじとか
さりげない日常のネタが光る。これもリアリティを活用したネタってことですね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


フォーエバー山口さん

「この戦いに正義はない。あるのは欲望だけだ。」
仮面ライダー龍騎のしょうもない版。全シリーズ通しても主人公側も相手側もここまでしょうもない理由で争うエピソードは無い。お金は大切だけれど。
しかし重ちーのハーヴェスト、第5部や第6部に出てきたら暗躍し放題だったでしょうね。

Re: フォーエバー山口さん

> 「この戦いに正義はない。あるのは欲望だけだ。」
> 仮面ライダー龍騎のしょうもない版。全シリーズ通しても主人公側も相手側もここまでしょうもない理由で争うエピソードは無い。お金は大切だけれど。

500万は洒落にならん額だしなぁ。


> しかし重ちーのハーヴェスト、第5部や第6部に出てきたら暗躍し放題だったでしょうね。

レッチリ同様応用力の高すぎるスタンドですしね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4652-a6c026e6

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「18 「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「18 「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」に関するアニログです。

FC2Ad