ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」

岸辺露伴再登場。
頭のギザギザのバンドが薄い青紫色になっている。

看板の地図にバン!と手を叩きつける露伴。
康一と露伴は地図に存在しない小道の探索に向かう。

二人は廃屋で幽霊の杉本鈴美と愛犬アーノルドと出会う。
彼女の口から杜王町に住む殺人鬼によって
15年に渡って殺人が続けられていることが判明する。

ポストを越えて何が起ころうと後ろを振り向いてはいけない。
後ろを振り向いたら魂があの世に引っ張られてしまう。

鈴美はジョジョ4部らしく「~~じゃあない」を連呼するのが気になったw

惨劇の現場には幼い頃の露伴も居合わせていた。
露伴のスタンドは自分自身の遠い過去を読むことはできない。
クレイジー・ダイヤモンドが自分自身を直せないのと同じ制約か。

殺人鬼の声は森川智之。
ゲーム版ではディアボロの担当だった。
小山力也さんのも聞きたかったがまぁすぐに慣れるだろう。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト

コメント


物語開始と共に始まった手首クッキングといい手首の扱いに熟達しまくっている「男」。熟達するほど人の命を奪い続ける静かな狂気。完全生物、吸血鬼のラスボスときて隣のサラリーマンにする作者のなんというセンスか。
今アニマックスでちょうど決戦中のうしおととらのラスボス白面の者に比べはるかに小さい存在なのに規制シーンはこの男の方がずっと多い気がする(比べることがおかしい気もするけれど)。

Re: タイトルなし

> 物語開始と共に始まった手首クッキングといい手首の扱いに熟達しまくっている「男」。熟達するほど人の命を奪い続ける静かな狂気。完全生物、吸血鬼のラスボスときて隣のサラリーマンにする作者のなんというセンスか。

インフレせずとも魅力的なボスは創って行けることの好例ですね。


> 今アニマックスでちょうど決戦中のうしおととらのラスボス白面の者に比べはるかに小さい存在なのに規制シーンはこの男の方がずっと多い気がする(比べることがおかしい気もするけれど)。

最終話だけ見たけど白面ってああいう声だったんだなーと。
そりゃ九尾だから女性だろうけどもっとごっつい声なイメージだった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4643-d518dd15

FC2Ad