グランブルーファンタジー リペイント・ザ・メモリー~四象降臨編

四象はししょうと読むのが正しいのだろうが、変換しにくいのでよんぞうで打ち込んでしまうな。

リペイント・ザ・メモリー

悪夢の世界に囚われてしまうお話。
何故出てもおかしくないノアやヴィーラを出さないのか・・・
この辺ストーリーがフルボイスであるグラブルのウィークポイントよね。
カタリナが何か発現する度ヴィーラには「その通りですお姉様」とか
適宜相槌を打ってほしいんだよ。それだけでも百合を感じるんだよ。

ボスはオネイロスとそのペット・イケロスで、モルペウスと合わせて
聖闘士星矢冥王神話にも登場した夢界の神々ですね。
パンタソスは割り当てが無かった模様。
オネイロスはヴェトルの顔がキン肉マンのブラックホールのように穴あきの姿になっている。
ネタバレ防止のため今回SSR召喚石はストーリークリアまで伏せられている
仕様だったけど、てっきりオネイロスかと思ったらイケロスの方だった。

ぐらぶるっ!で、姉との関係に悩むモルフェにジンさんが
姉を慕うのは当然のことだとアドバイスして、
実にまっとうなアドバイスなのに、ジンさんの過去の言動によって
歪められたイメージのせいで、近親相姦を推奨しているように聞こえるのは
まさにジンさんだと思いました。


コラボイベント

ストV、サクラ大戦、テイルズと
しばらくはコラボイベントが続いたけど
何か当たり障りのない交流が多かったなぁ・・・
まぁボスはヨダル奥義一発で倒せるし、適当にAP使うかという時には楽で良かった。

エリーゼ&ティポ出すならダヌアやアンナとの絡みがあっても良かったのに。
出稼ぎとしてアスタリアもプレイしましたが、
オートモードが充実していて完全放置でプレイできたり、
何故か星5のユーリが貰えたり、経験値上げアイテムを大量に貰えたり、
キャンペーン中はメインクエストの獲得経験値3倍効果もあり、
レベル上げは結構楽だった。目標のレベル70は達成できました。
これぐらいが今後も他のソシャゲとコラボさせる時の基準になるだろう。
アスタリアは今後もプレイする分にはクエスト一回にかかる時間が長すぎるかな。
最終的なパーティーは
ユーリ、フェリ、パーシヴァル、カリオストロ、マリー風衣装パスカルで、
マイページのお気に入りキャラは低レアのディスト様にしているw


四象降臨

四象は四象全種類と一日5回ずつ戦うだけでクロム鋼貰えるデイリーが追加され、
ボーナスタイムでは輝きが1.5倍になるなどかなりの良イベントになっていた。
十天衆取る気の無い私にヒヒイロノカネの使いどころが来るかどーかは不明だが。
うちは輝き25000ぐらい引き継いでいたので
目標の玄武甲槌と玄武印符取って
あとはテキトーにやれたから楽に感じたのですけどね。
デイリーのお陰でもうやらんぞと思っていた玄武にも人が集まって、
救援ならさほど時間もかからず討伐できるようになった。
一方で上位星晶獣はデイリー対象ではないし、
下手すると長時間拘束されるし、結局一回も自発しませんでした。


メインクエスト

メインクエストは新章に入って、緋色の騎士バラゴナと
対決したり、黄金の騎士アリアが登場したりしました。
バラゴナ戦ではリベンジボーナスに加え、エリクシールも使用可能で、
アーカーシャ戦の時に希望した仕様がようやく実装されました。
もうエリクシール使用不可とかやめてよね。
アリアは鎧着た時点で腰が覗いていてエルーンだろうなと
思っていたがやっぱりエルーンだった。
エルーンの身体的特徴とは獣耳ではなく体の両側を露出することのようだ。
七曜同士の対決で自然災害のような余波が起こるって十二翼将同士の対決を思い出す。
星晶獣キクリはバラゴナと比べると大分弱くてエリクシール使わずに突破できた。
モードゲージなしで日生物的な外見とかミスラみたいで
途中で全回復されるんじゃないかと不安だったがそうならなくて助かった・・・


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4628-ce058ec0

FC2Ad