いつか世界を救うために クオリディア・コード

ツイッターの百合ネットワークで見つけた作品。
ネタバレ要素が多い作品であるが、
ネタバレをあらかじめ知っていなければ読まなかっただろうなw

以下ネタバレ

<あらすじ>
西暦二〇四九年。世界は終わるかと思ったが、終わらなかった。突如として現れた正体不明の『敵』―“アンノウン”と戦争を続ける人類。防衛都市のひとつ神奈川の学園に転校してきた紫乃宮晶。彼の目的は『神奈川序列第一位・天河舞姫を暗殺すること』。しかし『最強』の称号を有し、人類の希望である少女の強さはあまりにも規格外で…。「のぞきではない。監視だ」「今は胸を調べている」「無論、尾行だ」「変態ではない、調査だ」「秘密裏に行う家宅捜索だ」舞姫の全てを知るための観察が始まった!?新世代ボーイ・ストーキング・ガール!!

後編のあらすじに既にネタバレ書いてある。あと後編のカラーページにも。
主人公は鬼龍院皐月みたいないかつい面構えだけど
女だと判明すると整形したのかというぐらい女性らしい顔つきになる。

四天王はみんな舞姫のストーカーで
唯一四天王でそうではないと思われていた青生も
盗聴機を仕掛けていたことが発覚して
お前も四天王だなと言われるところが笑えた。

瞬間移動や超嗅覚、気配遮断と色んな能力が登場するが大体ストーキングに使われる。
最終的に男キャラはモブ程度の存在感で終始女同士の関係で話が進むのはよかった。
ほた姫は永遠・・・ポニテ剣士とツインテ姫の組み合わせは鉄板だわ。

しかし久々にすぐ読み終わるライトノベルらしいライトノベルを読んだ気がする。
境界線上のホライゾン最新まで追い着かなきゃ・・・


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4602-8492f81d

FC2Ad