ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」

真夜中に自らペンで目を潰す男・・・
事件の発端となるオリジナルシーンから始まった。

小林玉美も間田敏和も原作だと
当初は等身が大きかったのに次第に縮んで行ったのだが、
アニメだと最初から縮んだ体型のままになっている。
原作の写真の間田は殆ど別人だった。

仗助「スタイルクロッキー用の人形か?」

よくスタイルクロッキーなんて名称知っていたな。

仗助「パーマンって何だ?」

サザエさんや紅海を割ったモーセや
スタイルクロッキー人形知っているのにパーマンは知らない仗助。

間田敏和のスタンド、サーフィス
人形に触った相手の姿を完全にコピーして、
相対したコピー元の人間をあやつることができる。
この手のスタンドは一度型に嵌めると抵抗できないので
幾ら相手の精神力やスタンドが強かろうが十分倒しうる。
こういうところがジョジョのスタンドバトルで
数値の多寡より運や知略が重要になる所以である。

小野友樹さんやっぱり悪役声うまいなぁ。

山岸由花子が登場するオリジナルシーン追加。

通りすがりの男たちを痛めつける間田!
ここで男たちが背後から襲った
仗助人形の顔を見ていないのがポイント。

砕いた瓶を治して仗助人形の手を破壊!
破壊された部分はそのまま木に戻る。

電車の踏切音をエコーズで偽装して駅へと先回り!
まだACT1なのに役に立つ康一のスタンド。

仗助はガラス越しにいたサーフィスに操られ、
ペンで承太郎を殺しそうになるが、
仗助が治した間田に恨みを持つ男たちが間田を
叩きのめしてくれたお陰でスタンドは解除された。

男たちにボコられた間田も
殴られたまま放置された玉美も一緒に入院した。
玉美は前回やったことかクズすぎる割りには
制裁が不十分だったからな・・・

オリジナルでチリ・ペッパーが出るシーンで締め。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


間田は、4部の中ではとことん自分本位な奴で自分より恵まれてるもしくは自分の気に入らない奴はいじめて憂さ晴らしするなど典型的なカス野郎。まあこういう奴現実にいるけど、ほとんどの場合逮捕されてしまいですな。

Re: タイトルなし

> 間田は、4部の中ではとことん自分本位な奴で自分より恵まれてるもしくは自分の気に入らない奴はいじめて憂さ晴らしするなど典型的なカス野郎。まあこういう奴現実にいるけど、ほとんどの場合逮捕されてしまいですな。

より多いのは逮捕されるまでの悪事はしないパターンかな。
「自分は小心者だからできない」という部分だけは多くの人が共感できそうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4601-d3d403a1

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「07 間田敏和(サーフィス)」

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「07 間田敏和(サーフィス)」に関するアニログです。

FC2Ad