2016年1月アニメ感想

個別記事以外の作品。

アクティヴレイド
ヘヴィーオブジェクト
メジャー
銀魂
ハイキュー!!
ブブキ・ブランキ
ラクエンロジック
ディメンションW
デュラララ×2結


以上の作品のネタバレあり

アクティヴレイド

当初はサイコパスみたいな作品を想像していたけど全く違って割とライトなノリでした。
巨大ロボットが出て来る回はコンクリート・レボルティオみたいでした。
颯一郎の昔の彼女が出て来る回は井上敏樹氏で、
これは特撮じゃないけどヒーローものに
大人の恋愛を持ち込むところは井上氏らしいなぁと思った。

ヘヴィーオブジェクト

巨大兵器オブジェクトを生身の人間の力で倒すという異色のロボットアニメ。
生身の力ってもちろん東方先生的な意味ではなくてねw
ライトノベルの一巻分を数話にまとめているので
内容は濃くてテンポは良かったですね。

メジャー

メジャーは今期から見始めたけど割と毎週安定して楽しんでいました。
イップスに血行障害とどんだけハンデ背負うんだよとも思っていましたがw
最終回はベタなラブコメ展開になりそうでげんなりしかけたけど
吾郎が実に男らしい対応を見せて全く穏当に終わって良かった。
メジャーリーガーというかプロ野球選手は引退まで終わりはなく、
まだ道の途中と言ったところで終わるのはらしいかなと思った。

銀魂

これが怒濤のシリアス回か・・・
銀時VS高杉とか、現実の史実通り真撰組が解体される流れとか
ジャンプ連載時もそうだったけど
物語が終わりに向かって進んでいくのは中々感慨深いものがあります。
しかし幕末もので吉田松陰モチーフのキャラがラスボスってのも新しいな。

ハイキュー!! セカンドシーズン

このクオリティなら別に日5の続きでやっても良かったのでは?
及川さんのクソガキどもぉぉぉぉぉ!!が印象的でした。
エンディングテーマの発熱はエンディングが良かった今期でも特にいい曲だった。

ブブキ・ブランキ

最終回は四天王が主役だったw
海外のブランキ乗りが出てきて話が広がるのは良かった。

ラクエンロジック

オルガとルシフェルの顔が近い。
カードゲームのアニメなのにカードバトルしないアニメ。
てっきりヴァンガードやバディファイトと同じく
長くやっていくのかと思っていたので1クール終了は意外でした。
ブシロード作品の伝統、仲間の闇堕ちもあった。
鳥海さんはやはりああいう厭らしい役が似合うw

ディメンションW

単行本は立ち読みで読んでいたので一話と最後の数話だけ見た。
シーマイヤーここで退場するんだ。
本編の長いシリーズの導入だと思っていたのに
伏線も回収して割とすっきり終わらせましたね。

デュラララ×2結

静雄VS臨也がちょっと地味目だったような。
まぁ原作でもなし崩し的に中断させられた感がある決着だったけど。
臨也さんが小細工弄さずにひたすら静雄の攻撃を避けて
ナイフで刺すことに専念した方が勝率高かったって独白するところはカットだったな。

私にしては珍しくエンディングに良曲が多かった。
ハイキュー、ディメンションW、僕だけがいない街など。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4574-0eeeccf5

FC2Ad