FC2ブログ

テイルズ オブ ジ アビス 第8話「崩落」

ルーク9

俺は悪くない!!
ナタリア

「汚いしうつるかもしれねーぜ!」
「バカなことをおっしゃらないで!!」


もはやお約束の外道発言


ルーク

親善大使無視して話を進める皆さん
その方がスムーズに進んでいますがw


ガイ

「病人の世話なんて
親善大使が自らやる事じゃないね」

「お前・・・本気で言っているのか?」

パーティーで怒らせたら一番怖いのはガイ様だな


ティア

第7譜石ではない
譜石ですらない全くの偽物
ティアを誘き出すための口実にすぎなかったのか。


アッシュ

「それ以上行くんじゃねー!」

オラクル兵に囲まれたティアの下に駆けつけたのはアッシュだった
目的はルークを止める事


イオン

ヴァンとルークに言われるがままにセフィロトの扉を開くイオン
ルークだけを操っても上手くいかないから、
長きに渡って信頼を積み重ねてきたのだろうな。


ルーク2

「やめろ、行くんじゃねー!
アクゼリュスを滅ぼすつもりか!」
「お前は騙されているんだ!」


何でこんなわかりづらく言うのかね。
「ヴァンはお前を騙してアクゼリュスを滅ぼすつもりだから行くな」
でいいじゃん。
まぁ、テンパってると中々美味く喋れませんしね。
いや、アッシュの場合はこれが素なのだろうね。


ヴァン2

「今こそお前の力で、瘴気を中和させるのだ」

ルークの背中を押す、トドメの一言


ルーク5

「できるさ、俺は英雄だからな」

もちろん何の根拠もあるわけは無く、
ただヴァンの言う事を盲目的に信じているだけ。


パッセージ

音機関・パッセージリング


ルーク4

ティア2

先遣隊はオラクルによって全滅
オラクル兵がティアを捕縛しようとしたのは、
妹を巻き込まない為だった


イオン2


ヴァン

「愚かなレプリカルーク。
力を解放させるのだ」


ついに本性を!!
全ての黒幕はヴァンだった!



ルーク3


ヴァン3

「私が指示したら、
お前は全てのフォンスロットを解放し、超振動を放つ」
合言葉は『愚かなレプリカルーク』」


あの時に催眠術をかけていたのか・・・



ルーク6

砕け散るパッセージリング・・・


ヴァン4

「ようやく役に立ってくれたな、レプリカ」

黒い!黒いよヴァン師匠!!
優しい師匠の仮面を剥ぎ取り、ついに野心家の顔を露にする

原作プレイ者としてはこれが本来のヴァン師匠


ア<br />ッシュ2

ヴァン5

この時点で、ヴァンとアッシュも決裂。
イオンを救う予定のグリフィンでアッシュを連れ出す
ヴァンにとっては、イオンよりもアッシュの方が重要ってことだな。


ティア3

「裏切ったのね!
外殻大地は存続させるって言ってたじゃない!」


ティアも騙されていたのか・・・
しかし、ティアはある程度はヴァンを疑っていた。
それでも止められなかったのは、
それだけヴァン師匠の計画が完璧だったって事ですねぇ・・・


ヴァン6

「メシュティアリカ、お前にもいずれわかる。
この世界の愚かさと醜さが。
それを見届けるためにも生き抜くのだ」


この台詞は先週のリグレットと重なるわけだが、
もちろん夕食の献立をスコアで・・・とか小さい話では無い。



ティア5

ティアの譜歌バリア


アクゼリュス

アクゼリュス2

アクゼリュス崩落


クリフォト

魔界(クリフォト)へ・・・

ティア6

ここはクリフォトと呼ばれる世界
今人間が住んでいる世界が外殻大地
セフィロトツリーによって支えられている空中大地


イオン3

クリフォト2

元々大地はクリフォトにあった。
2000年前、オールドラントが原因不明で瘴気で汚染された
ユリアはスコアを元に大地を空中に浮上させる計画を発案させた。


ティア7

この真実を知る者は、教団の詠師職以上か、クリフォト出身者のみ
ティアはクリフォトの出身


ルーク7

アクゼリュスが崩落したのは、柱が消滅したから

ルークはヴァンに騙されて、柱を消してしまった。


ジェイド

せめてルークは事前に相談すればよかった。
瘴気を中和するなら、住民を避難させてからでもよかった
何千という命が一瞬で・・・


ぶっちゃけ他の五人がいたとしても
ヴァンの目論見を止められたとは思えないが、
結局ルークの独断専行がまずかったって事なんだろうね。

それもヴァンの計画の内なんだろうが・・・
瘴気の中和の事を秘密にするのも、
万が一の邪魔が入らないようにするためのヴァンの仕込みなんだから。



ルーク8

「だって、先生が言ったんだ。
そうすれば、俺は英雄になれるって。
そうだ・・・先生がやれって、俺は悪くねえ!」



ルークにみんなからの言葉のナイフの洗礼が・・・
ある意味名場面です


ジェイド2

「ブリッジに戻りましょう
ここにいると、
馬鹿な発言にイライラさせられる」


ジェイドがついに怒ったぁ!

「俺はアクゼリュスを助けようとしたんだぞ!!」


ナタリア2

「変わってしまいましたのね。
記憶を失ってからの貴方は、まるで別人ですわ」


この場合、まるでは要らない。


ルーク10

「お前らだって、何もできなかったじゃないか」


イオン5

「確かに僕は無力です。だけど・・・」
「イオン様、こんな最低な奴ほっといて、
行きましょう」


アニスも完全に見限ったか


「悪いのは師匠だ!俺は悪くない!!」

まぁそうなんだけど、それで全く責任を感じてないような発言に
みんな怒っているのでしょうな。


ガイ2

「ルーク、あんまり幻滅させないでくれ」


ティア8

「少しは、いいところもあると思ってたのに」


監視者の街 ユリアシティ

ティアの回想に出てきた街です


アッシュ3

「とことんクズだな、できそこない!」

ルーク11

「裏切られてもまだ師匠か」


アッシュ7

「俺がもっと早く、ヴァンの計画に気づいていれば・・・
お前もお前だ!何故深く考えず、超振動を使った!!」




アッシュ4

「冗談じゃねぇ!レプリカってのは
脳みそまで劣化してるみてぇだなぁ!」


アッシュはバチカル生まれの貴族
7年前、ヴァンという悪党に誘拐された。
それは即ち・・・本物のルーク・フォン・ファブレだということ



アッシュ5

「お前は俺の模造品だ!
ただのレプリカなんだよ!!」



ルーク12

ナタリアの約束を覚えていないのも、レプリカだから
リグレットが出来損ないと言ったのも、レプリカだから


アッシュ6

「こんなクズが、俺のレプリカだと!
こんなクズに、俺は家族も居場所も奪われたのか!」


ヴァン師匠の裏切り、アクゼリュスの崩壊に続いて、衝撃の真実の暴露

今まで引っ張ってきた秘密を畳み掛けるように明かしてきたな。
そろそろ隠すのも限界に来ていたしね・・・


改めてみるとやはり圧巻ですわ。

人を信じたせいで、騙される
取り返しのつかない事態を招く


これを徹底的に露骨な形で、
あまりにも悲劇的に描いてくるところが凄い。
しかも、それを物語の中心たる主人公の手で・・・

テイルズは人種差別など
毎回かなりえぐいシナリオをやってくるのだが、
アクゼリュス崩落はその極致かも・・・

こんなシナリオを思いつき、
さらにルークの心理描写を含めてじっくり丁寧に描いてくるのが素晴らしい。


主人公が最低とかいう話は
シナリオが秀逸すぎてあまり気にならなかったりする。


ヴァン師匠はルーク達を騙していた敵
本物のルークはアッシュ、今のルークはレプリカ


というアビスの根幹を成す二つの重要な秘密が明かされました。
今までネタバレに気を遣っていた管理人も
ようやく肩の荷が下りた気分です。
残った謎は枝葉に関することばかり。その数も膨大ですが・・・

六神将は裏切ったわけではなく、
最初から自らのリーダーであるヴァンのために行動していた。
ディスト戦で助けに入ったのも芝居だったというわけです。
あそこでルークが死んでいたら困るから、
全てが芝居だったという訳でもないが・・・

管理人が中田譲治を知ったのはヴァン師匠が初だったりします。

だから、管理人にとっては

中田譲治=うさんくさい、後で裏切る、黒幕

のイメージが完全に刷り込まれています。

実際、Fateの言峰綺礼もそんな感じですしね。
中田譲治といえばまずヴァン師匠の顔が思い浮かびます。


罪の所在は何処にあるのか?

もちろん、一番悪いのはヴァン師匠に決まっているが、
むしろルークの方が悪いと思わせるように描かれている。

そのために、これまでずっと
ルークの無神経さや依存心の強さを強調してきた。
今回、この話を通して描きたかったのは、
人を騙すことの恐ろしさよりも、
人を妄信することの危険性、
物事を疑うことの重要さ、自分で考えることの大切さなのでしょう。


悪の根源よりもそれに利用された無知なる者に
非難が集中するというのも、中々面白い。

愚かさ自体に罪は無いが・・・
時に災害にも等しい惨劇をもたらす。


今回の話について突き詰めると、
無知なる事は罪なのか?というおよそ
永久の答えの出ない問題に行き着いてしまうわけですが、
それを提示しただけでもやっぱり凄いなぁと思うのです。


第5話感想で今回の話を前提とした
反転ネタバレ記事を書いているので、よろしければそちらも御覧ください
ヴァン師匠の行動を振り返ってみると中々面白い・・・かも。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


こんにちわ~!!

コメではお久しぶりです!!

>無知なる事は罪なのか
今回ようやくルークの正体が判明したわけですが、やはりこの問題、沙慈にもえいることなのですが、私は起こしてしまったことよりこれからどうするか?が大切だと思うので(←物語的にはその役の子を落とした方が面白いですしね)
これからルークがどう変わっていくのかがとっても楽しみですよ(^^)
今まで散々いやな性格を披露してきたので、これからですね。
いや俄然面白くなってきたって感じです♪

なぎさ美緒さんコメントありがとうございます。

>今回ようやくルークの正体が判明したわけですが、やはりこの問題、沙慈にもえいることなのですが、私は起こしてしまったことよりこれからどうするか?が大切だと思うので(←物語的にはその役の子を落とした方が面白いですしね)
これからルークがどう変わっていくのかがとっても楽しみですよ(^^)

近頃・・・まぁアビスはちょっと前の作品だけど、
一度主人公に過ちを犯させて、
どん底から這い上がらせるのが流行なんですかね。
沙慈に比べてルークが多少恵まれているのは、
周りの人間がアニスも含めて皆真っ当な大人たちばかりという事でしょうな・・・


>今まで散々いやな性格を披露してきたので、これからですね。
いや俄然面白くなってきたって感じです♪

落とすだけ落としたので、あとは這いあがるだけ。
お楽しみに~w

No title

>罪の所在は何処にあるのか?
個人的に一番の罪はルークがアクゼリュスを崩落させた事自体ではなく、後々にティアのセリフにある「それを他人のせいにした」事だと思います。
犯した罪から目を背け、逃げようとしたルークの行動がティアは一番嫌いだったようですしね。
「自分の行動に責任を持つ」もテーマに含まれてる気がします。
もちろん、崩落したのはルークの身勝手さが招いた結果ですがね。

0時さんコメントありがとうございます。

私なんぞより的確な分析でもはや突っ込むところも無かったりします(ぉ

純粋悪より未熟ゆえの過ちというのは、
分析のし甲斐があって面白いテーマなのかなぁ、と想ったり。

No title

原作未プレイなもので、正直、ルークの非人格者ぶりに、アニメを見るのがつらくなっていたところに、このどんでん返しには驚きました。
前回の感想の返事の、来週を見てくださいとは、こういうことだったんですね。
果たして、ルークはこの後、罪滅ぼしとして何かするでしょうか?
家族や居場所、全てを奪われたアッシュもつらいでしょうし、華族も居場所も全てが偽り、それどころか、己という存在まで偽りとは、ルークもつらいですね。

少佐さんコメントありがとうございます。

>原作未プレイなもので、正直、ルークの非人格者ぶりに、アニメを見るのがつらくなっていたところに、このどんでん返しには驚きました。
前回の感想の返事の、来週を見てくださいとは、こういうことだったんですね。

このどんでん返しが今週の肝ですから。
これまでネタバレを封印してきた甲斐があったというものです。
先週の段階では何を言ってもネタバレになりますのでね。


>果たして、ルークはこの後、罪滅ぼしとして何かするでしょうか?
家族や居場所、全てを奪われたアッシュもつらいでしょうし、華族も居場所も全てが偽り、それどころか、己という存在まで偽りとは、ルークもつらいですね。

今週が崩壊編ならば次週は再生編になりますね。
改めて、ルークの生きる意味が問われる回ということで・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/455-59d8ba0e

テイルズ オブ ジ アビス 第8話 「崩落」

到着したアクゼリスは、瘴気に苦しむ人々が…。 そこまで酷くなる前に退避できなかったのか疑問ですが(汗) 他人より自分に瘴気がかから...

テイルズ オブ ジ アビス #08

テイルズ オブ ジ アビス(2005/12/15)PlayStation2商品詳細を見る テイルズ オブ ジ アビス 第8話 崩壊したのはアグゼリュスとルークという存...

「テイルズオブジアビス」第8話

#8「崩落」アクゼリュスに到着した一行は、障気で倒れた人々の救助活動を始めた。だが、ヴァンとの密約があるルークは、ヴァンを捜して救助に参加しない。坑道に降りたルークは、ようやくヴァンを発見するのだが・・・。本物と模造品。アクゼリュスに到着。瘴気が予想以...

テイルズオブジアビス 第8話「崩落」 感想。

ミッドガルズ……パルマコスタ……そしてアクゼリュスか……

テイルズ オブ ジ アビス第8話「崩落」の感想

ようやく本当の敵と目的が分かってきたところです それにこの世界の説明も

テイルズ オブ ジ アビス 第8話 「崩落」 感想

テイルズ オブ ジ アビス 第8話 「崩落」より感想です。 哀れで愚かな作りモノ。

テイルズオブジアビス 第8話「崩落」

俺は悪くない! ついにやってきた\"あのイベント\" テイルズ オブ ジ アビス 1(2009/02/20)鈴木千尋ゆかな商品詳細を見る

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第8話の感想

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第8話の感想です。 前半最大の山場です! by0時 ※原作プレイしてる為、若干ネタバレを含みます。

テイルズ オブ ジ アビス #8「崩落」

abyss=深淵、どん底、地獄、奈落。 おいおいなんだこの容赦ない展開は。1話で収めるレベルじゃねーぞ! ではテイルズオブジアビス感想です。 ...

テイルズ オブ ジ アビス 第8話『崩落』

やってくれるぜ、ルーク!! もしかするとライ◯バレルの主人公を超えたかもしれないぞ! まさかココマデとは思わなかった・・・うげ。

(アニメ感想) テイルズ オブ ジ アビス 第8話 「崩落」

テイルズ オブ ジ アビス 1 アクゼリュスに到着した一行は、障気で倒れた人々の救助活動を始めた。だが、ヴァンとの密約があるルークは、ヴァンを捜して救助に参加しない。坑道に降りたルークは、ようやくヴァンを発見するのだが…。

テイルズ オブ ジ アビス 第8話

第8話は様々な真実が明らかになる話でした。 やはりヴァンは怪しすぎるのもいいところの黒幕だったわけですが、まさかアクゼリュス大崩壊とは恐ろしい展開。 そしてルークのレプリカも判明とは、一気に話が動いてとにかく凄かったとしか言いようが無かったです。 ア...

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」 第8話 崩落

出来るさ。俺は英雄だからな。 「テイルズ オブ ジ アビス」第8話のあらすじと感想です。 その英雄はとんでもないことをやらかしました。 ...

テイルズオブジアビス 第8話「崩落」

ルークとアッシュの秘密----------。正体を現したヴァン!!ついに動きだした世界・・・!!??障気の広がるアクゼリュス。これはまともに人が過ごせる場所ではない。街では人々が倒れてかなり悲惨な状況。そんな人を助けようと動いたナタリアに対し、「汚ねぇし...

「崩落」 テイルズ オブ ジ アビス 第8話

テイルズ オブ ジ アビス 第8話「崩落」 アクゼリュスに到着した一行は、障気で倒れた人々の救助活動を始めた。だが、ヴァンとの密約がある...

テイルズ オブ ジ アビス 第8話「崩落」

ヴァン「合言葉はー?せーの」 「愚かな☆レプリカルーク!」 ルーク「やめろぉおおおおお」

テイルズ オブ ジ アビス 8話「崩壊」

先週はお休みだったので久しぶりのアビスですよ(^^;) やっとこアクゼリュスに着いた一行。 でもここは瘴気が蔓延して街の人達がグッタリとしてる状態。 ナタリアが街の人に駆け寄るとルークが一言。 「よせよ、汚いしうつるぜ」 Σ(・□・;)相変わらずのKY...