FC2ブログ

CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」

梨深3

崩壊序曲
リンゴ

妄想を現実に変えるシステム

まぁ、ここまでは先週の段階で想定できる範囲。
ここで触れたという事は、これも事件の真相を解くための、
ほんの入り口でしかないと思われる。


ホームレス

その目だれの目のプラカードを持っているのは、
“あの”ホームレスか・・・


梨深

その剣、捨てた方がいいというアドバイス

このシーンはぞっとさせられたな・・・
適当な言葉で誤魔化していたけど、
この事件にまつわる裏の事情を知っているのは明白。
ついに本性を見せ始めたか・・・

梨深に剣にまつわる事を話してしまう拓巳。


梨深2

「どうしてその剣を買おうと思ったのかな?」
「誰なの?その女の子って?」


さりげに拓巳から情報を引き出そうとしている?



星来

星来の顔が変わっている・・・?

彼女こそが全ての黒幕なのか・・・
もしくは、世界全てが拓巳を騙していて、
その中でただ一人の味方なのかも・・・

つか、普通に怖いよ!
ずっと動かないはずの人形が
ひとりでに表情変わってたりするのって、
古典的ながらかなり怖いよな・・・


高科

ニュージェネ第5の事件
被害者は精神科医・・・高科忠男!!

出勤しなかったのは殺されていたからか・・・
ついに主人公と関わりのある人間が標的になりました。


拓巳

自分も殺されると怯える拓巳
まぁこれが正常な反応というもの。


梨深4

ここにタイミング良く梨深が来るのもあやしいな。


セナ3

常にガリガリ君を補給していないと死んでしまう体質なんですね。


男

虚ろな目をした者達の集会
その中でただ一人正気を保っているような男・・・


セナ

セナ2

セナは「ハタノ」という人物を探している。
ディソードを一般人の目に見えるように実体化できるらしい。


セナ4

やはり黒髪美女が剣を振るうのは良いものだ・・・


セナ5

リュック

狙いはリュックの中の機械の方か。
機械にはNOZOMIのマークが・・・


梨深5

あやせが「本物の剣」を持ったと知った途端、
あからさまな反応を見せる梨深。


拓巳2

何かの漫画かアニメが元ネタ?

ゲットバッカーズ?


優愛

目が!目が!!

妄想なのか、現実なのか・・・


モモ

羊羹

くじら声の女探偵
GEレートの事を推理したのもこの人か。

磔事件で殺されたのは、
テレビでGEレートの講義をした太田教授・・・


モモ2

バイオリズムが人を殺す狂気になる。
GEレートはバイオリズムカーブを上昇させる。
それは、満月の6800倍以上。
太田教授の言では、
半年前からGEレートが急上昇している。
駅前の交差点で火山が噴火するほどのエネルギーが必要・・・
それぐらい今のGEレートはありえない状況。
世間に訴えようとした教授はニュージェネで殺された。
出演予定の番組は、事前に差し替えられていた。


モモ3

目的は口封じか。
単なる猟奇殺人ってだけじゃなく、
それに見せかけた計画殺人だったという事か?
高科医師も、裏の事情に関わっていて、そのせいで殺されたのかも。


明和党

黒幕は明和党?
野党じゃないって事は与党か・・・
日本政府そのものが敵ってことか。


拓巳3

将軍からの電話。
出るか出ないか迷っている途中で・・・


セナ6

あやせ

地震・・・いや、超音波!?

その影響は街中や学校にも・・・
フィギュアが総崩れしたり、物理的な圧力も伴っている模様。

拓巳の関わらない場所で、
ここまで大規模な異常現象が起こるとは・・・
梨深の不審な言動や、ニュージェネ事件を中心に話進めておいて、
この強引な舵取り・・・素晴らしいですね。

まさに急転直下のカタストロフ!!
サイレンみたいな音とあいまって
尋常ならざるスリルを生み出していたな・・・




優愛2

「そんなわけありません!本当は私の方が・・・」
「わたしの妹です」


優愛が電話で話している人物とは?
あなたは?って聞いてた事は初対面・・・?


優愛3

「窓から離れるんだ!」
発光する窓・・・
外に広がっている風景は・・・?

と・・・・・・ここで終わり。

なんちゅーところで終わるんだ・・・!!

恨めしいが、神がかった引きと言えよう。


梨深は明らかに全てを知っていて
拓巳に接している事がほぼ確定しました。
セナやあやせと敵対しているのかどうかはまだわかりませんが・・・

来週すごい楽しみですよ。
いよいよ、大きな転換点を迎えそうだ。


梨深を初めとして、いよいよ登場人物達の
化けの皮が剥がれて面白くなってきた。

もちろん、今やっていることも
全てはフェイクとミスリードにすぎないかもしれないですがね。
言っていたらキリがないですが・・・


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/454-4b646cb1

「CHAOS;HEAD」第6話

第6話「抱擁」ニュージェネ第1の事件”集団ダイブ”の映像がネットに流出した。拓巳は、それが自分を犯人に仕立てようともくろむ将軍の仕業ではないかと疑っていた。彼は自分を守るため、事件について独自の情報をつかんでいるという同級生の岸本あやせの助言「ディソー...

CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」

わたしはここにいるよ。 思わずいのりさんを思い出した 妄想電波局 CHAOS;HEAD ラジオCD(2008/08/29)不明商品詳細を見る

「抱擁 -embracement-」 CHAOS;HEAD 第6話

CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第6話「抱擁 -embracement-」 第六話感想。 どこからが妄想?そんなの関係ないぜ! …とまでは言いませんがw ...

CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド- 第6話 「抱擁 -embracement-」

「フ、フラグキタ━━━━!!」 「ふひひ・・・モテ期キタコレ!」 三次元に興味ないなんて絶対嘘だろ(つ∀`) 羨ましいぞ、ふひひ・・・w...

カオス;ヘッド 第6話

NOZOMI… これが妄想発生装置? カオス;ヘッド 第6話「抱擁」 【超・簡易感想】 「なんでピンク娘(梨深)と一緒にいるんだっ!?」 て...

『CHAOS;HEAD』 第6話 「抱擁-embracement-」

今更ですが、この番組前回のおさらいを丁寧にしてくれるからありがたいです{/hiyo_uru/} Aさんどっかで見たことあるような…www ていうか妄想を具現化…ちょっとしてみたい時もあります{/heart_pink/} あらぬ妄想でも映像化したら「あらぬ妄想」じゃなくなるってこ...

CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド- 第6話 「抱擁 -embracement-」

今回でニュージェネ第5の事件が発生。 そしてついに、拓巳が梨深に対し、「妄想が現実になる力」の存在を明かします。

CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 -embracement-」

救いの手。

CHAOS;HEAD 第6話『抱擁~embracement~』

『その目、誰の目?』 ヴァンパイア事件だけでなく、最初の事件でもある集団飛び降り事件の 被害者までもが口走っていたというこの言葉。 ・・・“この世界”全てが拓巳の妄想だったりして(汗) でその“外側”でその実験を見守る誰かがいたりなんかしたらウツすぎる。

CHAOS;HEAD 第6話

第6話『抱擁 -embracement-』TVアニメ「CHAOS;HEAD」オープニングテーマ「F.D.D.」【初回限定盤】今回も、いろんなことがありました。

カオスヘッド 6話 抱擁embracement

今回の梨深を怪しいと見るか純情と見るか・・・

CHAOS;HEAD 第6話「抱擁」

展開が遅いなぁ・・・・・・と感じているのは自分だけのようだw 原作をプレイした人によれば、これで展開が早いそうで。自分にはまだ物語の基礎を作っている段階。まぁつまり伏線を張り巡らせたり、キャラクター掘り下げたりなどなど、まだそんな段階なのかと思ってたの...

アニメ「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」 第6話 抱擁 -embracement-

……僕を、見るな。 「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」第6話のあらすじと感想です。 視線。 (あらすじ) 将軍があの動画をわざわざアップし...

CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」

新たな事件の発生とタクの妄想は止まらない「CHAOS;HEAD」第6話。ヒロインは出揃ったようだが、事件がらみでのタクと梢、七海の関与はまだ少ない。もっぱら渋谷ダンジョンでのタクのディソード探しにあやせとセナが付き合う、というかそそのかす当事者。 やや客観的に事

CHAOS;HEAD 第6話

今回は、拓己のために梨深がずっと一緒にいてくれるお話でした。 献身的な梨深が実に可愛いわけですが、やはりディソード関連で何か知ってそうですねぇ。 そして最後は謎の大地震っぽいものまで発生して一気に展開が動いた感じです。 例の集団ダイブ映像は世の中にも...

CHAOS;HEAD第06話「抱擁-embracement-」感想

タクが見ている世界は何なのか。そしてどんな能力を持っているのか・・・?CHAOS;HEADそれが気になるところ。それは今回も同じ。脳波だの他人の思考を映し出すだの剣を具現化するだの言っているけど、視聴者が見ているタク視点の話と第三者たちの会話のどれが本物でどれ...