遊戯王ARC-V 第94話「魂を刻んだ右腕」

ジャックの前を走るセルゲイはアクションカードを拾い続け、
地縛原の効果でダメージを与える。

メリッサ
「セ、セルゲイ!コースを壊し始めました!
ちょっとぉ!この後も使うんだからねー!」


壁面を利用してジャンプするジャックだったが、
セルゲイに妨害され、三連続でアクションカードを拾われてしまう。

地縛吸魂

墓地の地縛モンスター1体と魔法カード一枚を手札に加える。

チューナーモンスター、地縛囚人グランドキーパーを召喚、
異界共鳴シンクロ・フュージョンでシンクロと融合召喚を行う。

セルゲイ
「大地に取りつきし妖精よ、その妖しい力で万物を揺るがせ!
シンクロ召喚!現れよ!レベル6!地縛戒隷ジオグレムリン!」

「石に囚われし者よ、地に封じられし者に一つとなりて、大地を掴め!
融合召喚!レベル6!地縛戒隷ジオグレムリーナ!」

「キングよ!苦悩の時間だ!」


セルゲイはジオグレムリンの効果で
レッド・デーモンズを破壊するかしないかの選択を突き付ける。

地縛戒隷ジオグレムリン

相手は場のモンスター一体を破壊するかしないか選択する。
破壊した場合、このターンのバトルフェイズをスキップする。
破壊しなかった場合、対象のモンスターの攻撃力分ライフが回復する。

地縛戒隷ジオグレムリーナ

相手モンスターが効果で破壊された時、
自分のモンスターを全て破壊し、
その攻撃力の合計分のダメージを相手に与える。

グレムリンの女性系のような名前であるが、
そういった単語は無く本作のオリジナルネーミング。

破壊しなければ敗北、破壊しなくても
ジオグレムリーナの効果で敗北。
どちらを選んでも敗北する!

だがジャックはレッド・デーモンズを破壊しなかった。

ジャック
「言ったはずだ!レッド・デーモンズこそ、
このジャック・アトラスのデュエルの象徴!我が魂だと!
魂を極限まで燃やし、その輝きとともに勝利を掴む!
灼熱の太陽のごとく激しく燃え、宇宙に煌く星のごとく燦然と輝く!
それが俺の、キングのデュエルだ!!」


ジャックの意味の分からない演説で
またもエラーを起こしかけるセルゲイw

ジャック「完璧なものなどない!
あるとすればそれは一つ、この俺だぁぁぁぁぁ!!!」


スリップストリーム現象を利用してセルゲイについて行くジャック。
一瞬の隙を見逃さず、ジャックはセルゲイを抜いてアクションカードを拾う。

先攻するジャックはあえてアクションカードを拾わない。
エラーを起こしているセルゲイも拾わなかった。

不撓不屈

アクションマジック。
自分の場のモンスターが一体の時、そのモンスターは破壊されない。

地縛融合

フィールド魔法発動中、融合召喚できる。

セルゲイ
「地を司る悪魔よ、大地を掴む悪魔よ、
今雌雄一つとなりて、大いなる大地の底より来たれ!
融合召喚!現れよ!レベル10、地縛戒隷ジオグラシャ・ラボラス!」


地縛戒隷ジオグラシャ・ラボラス

シンクロ、または融合モンスターとバトルする時、その攻撃力を0にする。

ダークネスマイアズマ!!

レッド・ミラー

相手モンスターの攻撃時、このカードを墓地に送り、
墓地のレッドモンスターを手札に加える。

赤き魂

手札のモンスター2枚を墓地に送り、モンスターの破壊を無効にし、
戦闘ダメージを墓地に送ったモンスターの攻撃力分減らす。

セルゲイ、自らが破壊した道の穴から落下する。
だがそこをレッド・デーモンズに助けられる。

セルゲイはアクションカードを拾わず地縛原の効果を発動しなかった。
ジャックのデュエルを美しいを認めるセルゲイ。

ロジェ「セルゲェェェェェェェイ!!!」
「愚か者がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


セルゲイ「美しい・・・!キングよ!このデュエル最高に美しい!
もっと美しく飾ろう!俺たちのデュエルを!!」


魂を刻む右(エングレイブ・ソウル・ライト)

レッドモンスターに装備、装備モンスターより攻撃力の高い
相手モンスターの攻撃力を装備モンスターと同じにする。
このターン、モンスターを破壊した時、
ターン終了時まで、破壊したモンスターの元々の攻撃力と同じにする。

レッド・デーモンズの効果と合わせて
ジオグラシャ・ラボラスを破壊し、ジャック勝利。

セルゲイ「俺の美しい散り様を邪魔するなぁ!あばよ、キング!!」

コースアウトしたセルゲイは
レッド・デーモンズの助けを拒み自ら落ちていく。

頑なにアクションカードを拾わない回。
何でアクションカードを拾って地縛原を使う
コンボが卑怯な戦法みたいな扱いになっているのかw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト

コメント


Aカードをコストに、自分へダメージ与えるカードがあったら嬉々として拾ってたんじゃないですかね(白目)
アクショントラップが機能してたら、露骨に罠を踏んでいく変態が拝めたのに…

>何でアクションカードを拾って地縛原を使う
>コンボが卑怯な戦法みたいな扱いになっているのか
ルール上は問題ないですけど、デュエルじゃなくてスピード勝負になるからじゃないですかね?プロのバイクレーサーに高性能Dホイール与えるだけでデュエルの腕関係なく勝てそうですし。

『異界共鳴シンクロ・フュージョン』共々、長官が用意(製造)した他に誰も所持していないチートカードという点もありますが・・・。

Re: タイトルなし

> Aカードをコストに、自分へダメージ与えるカードがあったら嬉々として拾ってたんじゃないですかね(白目)
> アクショントラップが機能してたら、露骨に罠を踏んでいく変態が拝めたのに…

今回はセルゲイさんのそういう変態なところが発揮されなかったのでちょっと不満足だったなぁw

Re: タイトルなし

> ルール上は問題ないですけど、デュエルじゃなくてスピード勝負になるからじゃないですかね?プロのバイクレーサーに高性能Dホイール与えるだけでデュエルの腕関係なく勝てそうですし。
>
> 『異界共鳴シンクロ・フュージョン』共々、長官が用意(製造)した他に誰も所持していないチートカードという点もありますが・・・。

まぁ、Aカードの早取り勝負では美しいデュエルにはならないよなぁ。
ところでジャックやクロウはプロのバイクレーサー顔負けの腕前はありそうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4537-4830a771

遊☆戯☆王ARC‐V「第94話 魂を刻んだ右腕」

遊☆戯☆王ARC‐V「第94話 魂を刻んだ右腕」に関するアニログです。

FC2Ad