ゼーガペイン

年末までにレンタルDVDで全話視聴しました。

以下ネタバレ

そのネタバレの核心となる部分は見る前から知っていました。
その設定段階で名作になるのは確実と思っていたが、実際その通りだった。

随所に主人公たちはデータでしかないという設定を生かしたイベントがあり、
8月31日で全てがリセットされることが判明する辺りはたまらなく切ない。

ヒロインのリョーコ役を花澤香菜さんがやっていたが今では考えられないほどの棒で
スパロボで改めて演じたら殆ど別人になってそうだなとw
そういう意味ではスパクロが声なしなのが惜しまれる。

敵側のガルズオルムの機動兵器は気力上げ用の雑魚、
ちょっとHPの高そうな雑魚、戦艦タイプとバリエーション豊かで
この辺は実にスパロボ向けだと思う。

終盤の展開は知らなかったので穏当なところに着地したのはむしろ意外だった。
他の作品と絡ませづらい設定ゆえの名作であるが、
ゼーガペインやアンチゼーガのデザインのカッコ良さなど
このまま声付きスパロボに参戦できないのは惜しすぎるので何とか出て欲しいものだ。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4503-0a24c7d5

FC2Ad