Fate/Grand Order その14

さっき四章をクリアしてきた。

正月で限定サーヴァント召喚とか、
有償聖晶石の福袋とかやっていたが全てスルーした。
現時点の星5で金払ってまで取りたいのはいなかったので・・・

蒼銀のフラグメンツでは中々のクソ野郎っぷりを
発揮したパラケルススだが割とあっさり退場した。

チャールズ・バベッジ、単なるヘルタースケルターの
色違いかと思いきや中々格好いいデザインだった。
オジマンディアスが来た時に回す召喚で一緒に落ちてくれるといいが。

フラグメンツでは単なる影だったハイドさんが
イラスト化され、中々私好みのキャラクターになっている。
ずっとハイド状態なら確定入手できるし
レギュラー昇格もありかと思ったが、
宝具でジキルから変身する必要があるのでかなり面倒そうである。

何だこの病んだクー・フーリンは・・・と思ったら
間桐臓硯ことマキリ・ゾォルケンだったのか。
若い頃は慎二や雁夜の面影がある。
てか魔霧はマキリに掛けていて、だから今回臓硯が星5の目玉礼装だったのね。

魔神バルバトスに変身して襲って来るマキリ。
ここでメインクエスト最大の壁になる魔神柱戦。
種類を選ばなくていいとはいえ、
この辺りから星4以上が無いと苦しくなりそうだなぁ・・・

右側のクラスのアイコンが?になっているのですぐ魔神柱だと分かる。
礼装は最優のカルデラ礼装で挑む。
ロビンフッド、マシュ、助っ人のアルテラ、
セイバーオルタ、ランスロット、ギルガメッシュで挑んだが、
こちらはマシュ以外弱点を突かれ、ランスロットでのみ弱点を突けた。
結局どのクラスが弱点なのかは分からず仕舞いだった。
正月に貰ったハッピー×3・オーダーをマシュにつけてみたが、
盾役に徹するマシュには相性のいい礼装だ。

いつも通りの全体攻撃で、いきなり全員にクリティカルが出て
問答無用で全滅させられることもあるので
運ゲーであるGOでも特に運の絡む勝負になる。
バッドステータスはすぐに解除されるが、
解除に一手分消費させられるので攻撃の手を緩めることができる。

こっちは常に即死する危険が付きまとうので
無敵や回避、ガッツがこれまで以上に役に立つ。
最終的には不夜の薔薇を付けたランスロットが只一人生き残り、
敵のHP25000ぐらいからバスターブレイブチェインで削って勝った。
毎回令呪を切っていたメインクエストの魔神柱戦を始めて
令呪なしで突破できた。

一切事前情報の無かった新たなサーヴァント、ニコラ・テスラが登場。
ランサー版アルトリア・オルタと共に
四章クリア後に星5サーヴァントとして登録されました。

ニコラ・テスラの前に金時と玉藻の前が参戦。
「四章で活躍と言ったな、あれは嘘だ」という展開も想定していたが・・・
活躍、か・・・まぁ割と活躍していた方だよね。
玉藻はエクストラで共演したアンデルセンとは面識ある様子だった。

ニコラ・テスラを撃破した後は
モードレッドにとっては因縁の敵である
ランサー版アルトリア・オルタが登場。
何気に初めての常に騎乗しているサーヴァントじゃなかろうか。
しかしライダーでは無くランサー。
マテリアルの絵では最初は竜の兜を被っているようなので、少しは欲しくなった。

グランドキャスター、魔術王ソロモン

ついに真の黒幕ソロモン王登場。
これまでの差し向けて来た敵を
魔元帥ジル・ド・レェ、帝国真祖ロムルス
英雄間者イアソン、神域碩学ニコラ・テスラ
と呼ぶ。

英霊の頂点に立つ七つの冠位の一角で、
誰かに召喚されたのではなく
死後、自らの力で蘇り、英霊に昇華した。

本来サーヴァントとは人類を脅かす巨大な敵への
抑止力として召喚される七騎のこと。
聖杯戦争の召喚システムは、そのシステムを人間に
都合がいいようにダウングレードしたものに過ぎない。
その中の一騎、グランドキャスターとして召喚されたソロモンは
他のサーヴァントたちとはまさしく別次元の強さを誇る。

宝具は地球を覆う光の環、
誕生の時きたれり、其は全てを修めるもの
(アルス・アルマデル・サロモニス)


威力はエクスカリバーの数億倍とか・・・
第三宝具と言うあたり、当然他にも宝具を所有しているようだ。

四本の魔神柱を召喚したソロモン戦は、
バルバトスと同じパーティーで挑んだが、またしても
不夜の薔薇を付けたランスロット一人が生き残って倒した。

ソロモンは人類の破滅を心から楽しめる、
レフ・ライノールと同様のゲス野郎らしい。
見事に「マギ」のダビデとソロモンとは立場が真逆になったな。

ソロモンはマテリアルの一覧には載っているが
声優は公開されていない。
もちろん私の耳と知識では識別不可能だった。

四章と言う折り返し地点で、ストーリーの山場なのはもちろんですが、
Fateの世界観を更に、しかも途方も無く広げる新設定が出てきました。
年内に聖杯探索の旅は終わるんじゃないかと思っていましたが、
これは例え七章でソロモンを倒しても
さらに残り六騎の冠位、そして彼らが本来戦うべき敵を考えると
単純に今の8倍はストーリー作れるな・・・

道中の敵のクラスが統一されている場合が多く、弱点を突き易かったので
気楽にサクサク進められました。
魔神柱以外はアトラス院礼装で戦って経験値を稼げた。
主力はレベル60~70でまだ成長の余地はあるけど、
戦力的にはこれ以上育てても劇的な変化はないと思う。
魔神柱クラスになるとステータスより運の要素が大きいしなぁ。

次回は第五章、北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム
次の舞台は北米か・・・とりあえずカルナとアルジュナは参戦するっぽい。
今回もストーリーが面白かったので次のイベントが待ち遠しい。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


公式情報ではないですけど、魔神柱のクラスはビーストで、セイバー・ランサー・アーチャーに強く、ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーに弱いそうです。
試しにライダー3人で挑んだら一人もやられずクリア出来ました。

Re: タイトルなし

> 公式情報ではないですけど、魔神柱のクラスはビーストで、セイバー・ランサー・アーチャーに強く、ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーに弱いそうです。
> 試しにライダー3人で挑んだら一人もやられずクリア出来ました。

なるほど、ありがとうございます。
5章以降でまた出るだろうからその時は四騎中心で挑んでみますね。

生放送は色々と酷かったw

>パラケルスス
>チャールズ・バベッジ

前者はウザくてめんどくさいキャラでも
スキルが優秀だから育ててしまうって感じです
後者は4章CMでもトリに登場してたり初のロボットサーヴァントで
中々使ってても面白くて美味しいキャラですね

>宝具でジキルから変身する必要があるのでかなり面倒そうである。

このクラスチェンジシステムは面白いので
他のサーヴァントでもあると良いですね。
モードレッドが兜の宝具をスキル化してたのでアタランテも猪の宝具を
3つ目の追加スキルでバーサーカーに変化するとか。

>ニコラ・テスラの前に金時と玉藻の前が参戦。
>「四章で活躍と言ったな、あれは嘘だ」という展開も想定していたが・・・
>活躍、か・・・まぁ割と活躍していた方だよね。

四章の盛り上がりはこの二人というより
テスラと金時の会話から始まったと思うので充分な活躍かと。
玉藻は…相変わらずいつも通りという事で。
金時にあざといウブキャラ属性をつける為に必要だったんですよw

>ソロモンは人類の破滅を心から楽しめる、
>レフ・ライノールと同様のゲス野郎らしい。
>見事に「マギ」のダビデとソロモンとは立場が真逆になったな。

ソロモンは言動が下品や小物だったりで小便王や偽物説が唱えられる始末
本物でもクリスマスイベントで
普通に外道だったダビデの子だからしょうがないとか
ラスボスとしては散々な評判に…

初期で小次郎が真の竜殺し、
ジークフリートが公式の渾名もすまないになったりと
このゲームのキャラは最初の印象が評判の分かれ目ですね

>これは例え七章でソロモンを倒しても
>さらに残り六騎の冠位、そして彼らが本来戦うべき敵を考えると
>単純に今の8倍はストーリー作れるな・・・

ソロモンも「7つ聖杯集めたらお前ら倒すの本気出す」(意訳
って言ってるので言っちゃいますが
序章があった以上は終章もあるのです。奈須きのこ氏執筆で
本来戦うべき敵は月姫の設定も大きく絡んでいるようで。

>次回は第五章、北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム。
>次の舞台は北米か・・・とりあえずカルナとアルジュナは参戦するっぽい。

舞台の時代はアメリカ独立戦争。
インド屈指の実力を持つ兄弟が来て神話大戦と銘打っている以上は
これまでの章と違い地元のサーヴァントの絡みよりも
かつてないインフレ大戦になりそうですね。

Re: 生放送は色々と酷かったw

> 前者はウザくてめんどくさいキャラでも
> スキルが優秀だから育ててしまうって感じです
> 後者は4章CMでもトリに登場してたり初のロボットサーヴァントで
> 中々使ってても面白くて美味しいキャラですね

フレンドポイントで落ちてくれればいいが・・・
10万以上も溜まってると処分が面倒だからなかなか踏み切れない。


> このクラスチェンジシステムは面白いので
> 他のサーヴァントでもあると良いですね。
> モードレッドが兜の宝具をスキル化してたのでアタランテも猪の宝具を
> 3つ目の追加スキルでバーサーカーに変化するとか。

システム的には面白いが使い勝手が悪くなるジレンマがあるな・・・w


> 四章の盛り上がりはこの二人というより
> テスラと金時の会話から始まったと思うので充分な活躍かと。
> 玉藻は…相変わらずいつも通りという事で。
> 金時にあざといウブキャラ属性をつける為に必要だったんですよw

そうかあざといのは金時の方だったのかw


> ソロモンは言動が下品や小物だったりで小便王や偽物説が唱えられる始末
> 本物でもクリスマスイベントで
> 普通に外道だったダビデの子だからしょうがないとか
> ラスボスとしては散々な評判に…
> 初期で小次郎が真の竜殺し、
> ジークフリートが公式の渾名もすまないになったりと
> このゲームのキャラは最初の印象が評判の分かれ目ですね

公式が率先してネタに取り入れる始末だからなw
そういう意味ではソロモンはネタにされるのを狙ったキャラ付けなのかもしれん。
小便のインパクトは大きい。


> ソロモンも「7つ聖杯集めたらお前ら倒すの本気出す」(意訳
> って言ってるので言っちゃいますが
> 序章があった以上は終章もあるのです。奈須きのこ氏執筆で
> 本来戦うべき敵は月姫の設定も大きく絡んでいるようで。

まさに奈須世界の集大成みたいな決戦になりそう。


> 舞台の時代はアメリカ独立戦争。
> インド屈指の実力を持つ兄弟が来て神話大戦と銘打っている以上は
> これまでの章と違い地元のサーヴァントの絡みよりも
> かつてないインフレ大戦になりそうですね。

あらゆる人種や文化を取り入れるのが
アメリカって国のイメージですからねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4502-b7644022

FC2Ad