K RETURN OF KINGS

劇場版を見ないまま視聴していたけど
劇場版は途中でレンタルして観ました。

劇場版を挟んでの第二期ですが、物語の方はきっちり完結していました。
七人の王も磐さんが灰色の王だと判明して全員が出揃い、
最終戦ではドレスデン石盤を破壊し、
皆が異能の力を消失するという形で幕を閉じた。

第1話と12話でセプター4の皆さんが
一斉に抜刀するところは何だかんだで結構好きだったw
ところで比水流とセプター4のモブの一人秋山がそっくりなんだが
もうちょっとデザイン変えれば良かったのに。

キャラクターでは緑のクランの幹部が好みのキャラ揃いで毎週楽しんでみられた。
大鎌、マント、ネクタイ、そして釘宮声のスクナや
剣のアクションが格好良かった紫、大塚芳忠声の磐さん、
比水流役の興津さんはヴァンガードや
相州戦神館學園万仙陣に続いてボスキャラ格でしたな。

戦闘シーンは終始うねうね動いていました。
途中で見た劇場版と比べてもそん色ないぐらい。

公式でやっていた抜刀総選挙では
美咲が1位で猿比古が2位とやっぱ皆このコンビが好きってことですかw

ラストにシロがヴァイスマンの姿になって戻ってきたが、
これはスペアを用意していたのか、これが本当のKISEKIってことなのか。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4493-69b7b2cb

FC2Ad