グランブルーファンタジー その1

11月末あたりから始めました。
これでソーシャルゲームは三本目で
すっかりソーシャルゲーマーになっているなぁ。
お陰で記事を書く時間が取れない。

名前はコラリーで、もちろん主人公の性別は女の子にしている。
今はランク42で、戦力はジョブによって変わるが大体2万前後。
攻略Wikiは一通り見ながらやっています。
スマートフォンの方はデータ容量が苦しいので
パソコンの方でプレイしています。

スタートダッシュガチャで3000円払って
10連ガチャと好きなキャラ武器一つ取れるチケットを買う。
これで生まれて初めてソーシャルゲームに課金したよ・・・
どのキャラにしたかと言うと、
このゲームと私の性癖を知っていれば大方予想できると思いますが・・・



まぁ特に捻りは無くSSRのヴィーラにしました。お姉様ぁ・・・
このゲームやり出したのもこの子が切っ掛けだしね。
声は私的にはぶるらじでお馴染みの今井麻美さんで、
氏のキャラの中では一番良かったかな。
これで戦力も増え、この後のガチャのストレスが減ると思えば安いものよ・・・

最初のタダで出来る10連ガチャはRのフェザー一人が当たっただけでしたが、
チケットのおまけwの10連ガチャで引きが大爆発。
SSRはアギエルバ、SRはソリッズ、ガラドア、キハール、J.J.
Rはクムユ、ゼヘクと10枚中7枚がキャラクターと言う凄まじい結果が出た。
実際そんなことはないのだろうが、
チケットによって確率に差があるのではないかと疑う結果だった。
やたらオッサンばかり当たったが欲は言うまい。
声優は力也さんとか運昇さんとか麦人さんとか豪華だし。
一気に全ての属性の戦力が揃い、この後のプレイがだいぶ楽になりましたわ。
その後自力で溜めた宝晶石3000個で10連を回したら
SRウィル、Rボレミア、Rパヴィーダが当たった。


亡国の四騎士

少し前に復刻されていた前作の救国の忠騎士をやれなかったのが惜しまれる。
キャラクターはパーティーにいれて信頼度を上げるだけで正式加入するのはありがたい。

ランスロットとか名前は円卓の騎士でも設定はオリジナルなのですね。
王様もカール王だし。
公式四コマでくりぬいた壁ごと移動したり戦闘したりするランスロットに笑う。
だから普段の立ち絵でもランスロットは鎖に繋がれているのかw
ヴェインはいかにも江口拓也さんらしい熱血漢だったな。
パーシヴァルは逢坂良太さんだったのですね。
ちょっと前にアニメで主人公ばかりやっていたが、こういうキャラの方が断然いいな。
マルチバトルでちょちょいと幽世シリーズを突いたり、自ら呼び出したりして
戦貨や貢献度を稼ぎ、とりあえずファフニール1枚と
白竜騎士団制式シリーズは4枚ずつ取れた。
お陰で現在はフレンドさんにファフニールが多い事もあって火属性パーティーが強い。

ケルベロス討滅戦

J.J.とRフェザー、光属性が二人いるとはいえVERY HARDはかなり苦しかったが、
サポートにルシフェルがいた時を狙ってやれば割と安定して勝つことができた。
後にダークフェンサーがグラビティを覚えてからは
ルシフェル以外でも勝てるようになったが、その頃にはもう面倒になっていたなw
何かマグナアニマより普通のアニマを集めるのが大変で
VHで1戦1~2個ずつしか取れないのに求める数が膨大なのが辛い。
他にしたいこともあったしケルベロスとヘルウォードダガーは一枚ずつ取って終わりにした。

メインクエスト

確か14章から亡国の四騎士とケルベロス討滅戦をやってまたメインに戻って来た。
キャラクターを強化していたので道中の戦闘は問題なくこなせるが、
ボス戦になると一気に苦戦するようになった。

ヴィーラ・シュヴァリエ:奥義か召喚石でないとダメージが通らない上に
特殊技で毎ターンHPが回復する仕様で
戦力が低いままだったら詰まっていたかもしれなかったが
十分強くなっていたので回復を上回る火力で押し切った。
しかしカタリナが普段持っている剣と
ヴィーラを差し替えてお姫様抱っこイラストにするとはなw

ミスラ:途中でHPを全回復された時は軽く絶望したが何とか勝てた。

ポンメルン:完全に小物と思っていたのに突然別次元の強さにw
最初奥義以外だと全くダメージが通らなかったので
イベントで勝てないボスなのかと思ったよ。
ある程度ダメージ与えて真の力を解放するとダメージ通るようになるがそれでも堅い。
弱体効果が殆ど効かないのでダークフェンサーがほぼ無力化されてしまい、
一度撤退してフォートレスにしてやり直した。
後にまたポンメルンが出た時はうんざりしたが
黒騎士さまがイベントであっさり倒してくれてよかった。

リーシャ:モニカと一緒に出た時より一人になった時の方が強い。

セレスト討伐戦

ヴィーラの上限解放用にセレストのアニマとマグマアニマが必要なので、
救援だけでなく自発でもやる。
敵は主に特殊技で腐敗と再生を付加して、
アンデッド状態にしてダメージを与えるルーチンなのだが、
カタリナとヴィーラで交互にマウント(状態異常予防)をかけて
弱体効果をほぼ完全に防げて、再生の恩恵だけ受けられるので
回復の事を考えずに済むのでMVPが確定するHP半分ぐらいは問題なく削れた。



マルチバトルで攻撃するだけで宝箱が貰えるとか、
全滅しても報酬は貰えるとか、割と言われないと気付かない要素が多いので、
システムを把握するのには時間がかかる(現在進行形)。
武器は10個の装備品のHP・攻撃力の合計が
パーティーメンバー全員に反映される仕様で、
レベル1のキャラでもお荷物にならないのは助かる。

APの他にマルチバトル用のBPというものがあり、
レベルアップやツイッターに投稿でAP・BP全回復できるので、
AP・BPをすべて使い切るには結構時間がかかる。
リアル時間の消費が激しすぎるので今後は
使い切ることにこだわらず控え目にやろうかなと。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4487-22126c6f

FC2Ad