オーバーロード 最終話

「これも課金アイテムだ!!」

小説でじっくり読むのと違って、
何が勝因になったのかよく分からなかったんだが、
「課金」と言うコトダマには有無を言わせぬ圧力がありますね。
リアルマネーがあれば大概の事は出来る。それがオンラインゲーム。

やはり洗脳を解くために一度殺して蘇生させるのか。
ゲームでも厄介なバッドステータスを解除するのに
いっそ死んでから蘇生する方が有効な場合もありますからね。

しかしシャルティアを操っていた別プレイヤーの勢力が謎だったのは残念だなぁ。
スレイン法国の連中は明らかにただの尖兵っぽいし、
ここでバーンと敵対勢力の面々が出てきたら盛り上がっただろうに。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


オンラインゲーム異世界系は数多くあるけど課金したアイテムで勝敗が左右しシャルティア復活も稼いでいた大金で解決する・・・オンラインゲーム特有の要素だけど異世界モノでここまで様々なお金で解決する最終回はオーバーロードで初めて見ましたw

Re: タイトルなし

> オンラインゲーム異世界系は数多くあるけど課金したアイテムで勝敗が左右しシャルティア復活も稼いでいた大金で解決する・・・オンラインゲーム特有の要素だけど異世界モノでここまで様々なお金で解決する最終回はオーバーロードで初めて見ましたw

私はこれとログ・ホライズンぐらいか。
あれも経済が大きなウェイトを占める作品だったな。

<何が勝因になったのかよく分からなかったんだが

スキルも経験もないレベル100の戦士になる(実質80程度)パーフェクトウォリアー(本来は魔法使いでも剣を使いたい人のためのコスプレ魔法)をMPが0になった時に使ったことによって強化の魔法になったこと

盗難防止程度の役にしか立たない外れガチャアイテムの木札を有効に使ったこと、1つもってるだけでもすごいゴッズアイテムを41個(アインズ様一人でも数個もってるらしいのでもっと多い)以上もってるアインズ様だからこその手段

詠唱時間もリキャストタイムも長い超位魔法を初手から放つことによってダメージ量を計算し、会話によって2発目を撃つまでの時間をかせぎ(課金アイテムでも短縮不可)、最後の最後に課金アイテムによって詠唱を省略して倒す

最後は アインズ様がシャルティアに止めを刺すのを躊躇する→シャルティアがそのスキをついてアイテムを破壊しようとする→アウラがシャルティアに強力な殺気を放つスキルを発動→シャルティアにもスキができる→アインズ様がアイテムを発動させる
こんな感じですね、原作よまなくてはわからなかったと思います

<「課金」と言うコトダマには有無を言わせぬ圧力がありますね。
リアルマネーがあれば大概の事は出来る。それがオンラインゲーム

まぁ木札は外れアイテムですし、砂時計と合わせてもアインズ様の損害は6000円だとか、ラスボス相手にもエリクサーを使わない派のアインズ様からしたら大盤振る舞いだったらしいですが

<しかしシャルティアを操っていた別プレイヤーの勢力が謎だったのは残念だなぁ。

9巻まである原作(アニメは3巻)でもこれ以降20ページしか触れられてませんからねぇ、これは物語の根幹にかかわることなので謎の部分が多いのですが、プレイヤーは同時期に転位してるのではなく、この世界で600年、500年前にはプレイヤーとしか思えない神や悪魔が存在していたのが明らかになっています、つまり明日にも廃課金戦闘特化ガチ設定のプレイヤー数十人が転位してきてもおかしくないのでアインズ様達に気が休まる時はないのです

<スレイン法国の連中は明らかにただの尖兵っぽいし、

シャルティアの一撃に耐えた隊長は過去に転位してきたプレイヤーの子孫らしく人類で2番目に強いとのこと、あの集団は表の世界最強のガゼフが最低ランクにしか入れないほどのエリート集団です、まぁ1番強い奴がシャルティアと互角程度なのでナザリックが軍団を呼び寄せたら詰みますねw


骸骨の魔王が主人公でほぼ完璧な悪役ってのが斬新ですね、アインズ様は基本的にはサラリーマンなので常識的な行動をとりますが、相手を苦しませて楽しむ趣味はないとはいえ利益にならないと判断すれば老若男女関わらず命を奪いますから

Re: タイトルなし


> スキルも経験もないレベル100の戦士になる(実質80程度)パーフェクトウォリアー(本来は魔法使いでも剣を使いたい人のためのコスプレ魔法)をMPが0になった時に使ったことによって強化の魔法になったこと
>
> 盗難防止程度の役にしか立たない外れガチャアイテムの木札を有効に使ったこと、1つもってるだけでもすごいゴッズアイテムを41個(アインズ様一人でも数個もってるらしいのでもっと多い)以上もってるアインズ様だからこその手段
>
> 詠唱時間もリキャストタイムも長い超位魔法を初手から放つことによってダメージ量を計算し、会話によって2発目を撃つまでの時間をかせぎ(課金アイテムでも短縮不可)、最後の最後に課金アイテムによって詠唱を省略して倒す
>
> 最後は アインズ様がシャルティアに止めを刺すのを躊躇する→シャルティアがそのスキをついてアイテムを破壊しようとする→アウラがシャルティアに強力な殺気を放つスキルを発動→シャルティアにもスキができる→アインズ様がアイテムを発動させる
> こんな感じですね、原作よまなくてはわからなかったと思います

また複雑ですなぁ。小説読みながら出ないと分かり難いところやな。


> まぁ木札は外れアイテムですし、砂時計と合わせてもアインズ様の損害は6000円だとか、ラスボス相手にもエリクサーを使わない派のアインズ様からしたら大盤振る舞いだったらしいですが

6000円は無課金者からすると大金だがそれで勝てるなら安いものと思えるなぁ。


> 9巻まである原作(アニメは3巻)でもこれ以降20ページしか触れられてませんからねぇ、これは物語の根幹にかかわることなので謎の部分が多いのですが、プレイヤーは同時期に転位してるのではなく、この世界で600年、500年前にはプレイヤーとしか思えない神や悪魔が存在していたのが明らかになっています、つまり明日にも廃課金戦闘特化ガチ設定のプレイヤー数十人が転位してきてもおかしくないのでアインズ様達に気が休まる時はないのです

同等の魔族軍団が出て来てスーパー魔王大戦な展開にはならないのねw


> シャルティアの一撃に耐えた隊長は過去に転位してきたプレイヤーの子孫らしく人類で2番目に強いとのこと、あの集団は表の世界最強のガゼフが最低ランクにしか入れないほどのエリート集団です、まぁ1番強い奴がシャルティアと互角程度なのでナザリックが軍団を呼び寄せたら詰みますねw

とことん人類に厳しい世界観だな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4443-3a15f468

FC2Ad