NARUTO疾風伝 その5

忍界大戦編に入ったが、ソフトが一本ずつしかなく、
続きが貸出中になっていることも多くなり、
なかなか次の巻が借りられなくなっている。
その時は過去編や特別編、劇場版などを借りたりしている。

本作はオープニングが2クールごとに変わるので
本編の展開がこまめに反映されるのがいいですね。

そういえば忍界大戦編に入ってからヤマト隊長を見ないなと思っていたら、
カブトに捕まっていたんだったか。

10万の白ゼツとカブトの穢土転生で蘇った歴戦の忍者たち
アニメオリジナルで忍刀七人衆のバトルが追加されていた。

見れば見るほど大蛇丸とカブトの悪行が際立つな。
蘇ったアスマ先生が自分と同じ恋人のいる忍を殺してしまう展開がきつい。

ジャンプ本誌でも見たけど、イタチ兄さんがシスイの写輪眼で
穢土転生の支配から脱して味方になる展開は燃えるな。
アニメだと荘厳な感じのBGMで盛り上げてくれる。
カブト戦の時もそうだが、石川英郎さん、いい声だわ。

穢土転生したうちはマダラが戦場に現れ、
仮面の男が実はマダラではないと分かる展開は
本誌連載時は度肝を抜かれたな。
こういう長い伏線を張って上手く昇華する展開大好きですよ。

マダラ無双!!
ナルトでちょくちょくある動きまくる全力の作画だった。
やっと巨大隕石を防いだと思った途端、2個目の隕石が降ってくるのは酷過ぎるw

次の巻が貸し出し中だったのでカカシ暗部篇を先に見る。
ヒルゼンとダンゾウの暗闘や政争の話が面白い。

仮面の男の正体は、うちはオビトだった!
過去回想でカカシとオビトが左右に別れた場面の直後に
現在の姿になる演出はうまい。

本誌ではカカシ外伝、戦場のボーイズライフは
第一部と第二部の間に挟まれたが、
その後オビトが主要人物になることを考えると、
第二部のプロローグでもあったんだな。
ボーイズライフ放送時は少年期のカカシの声は井上和彦さんだけど、
後の回想シーンではカカシやオビトの声が女性になっている。

仮面を被っている時はずっと声がマダラと同じ内田直哉さんだけど
仮面が砕けると声がトビと同じシリアス調の高木渉さんになる。

回想シーンによると、オビトがマダラと同じ声なのは、
オビトは声変わりする前から活動していたので、
子供だと思われないためにマダラと同じ声にしたと取れる描写があった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4431-1b069c22

FC2Ad