最近の銀魂

ジャンプ最新号までのネタバレを含む。

あーなるほど、死んだはずの人間が生きていた展開で、
死を偽装できた理由がそのままラスボスの設定や動機になっているわけね。
ついに銀魂にも真のラスボス登場ということで
今DVDで追っかけているNARUTOもそうだけど
こういう展開は盛り上がります。
あと幕末世界観の作品で吉田松陰がラスボスってのも新鮮だなぁと。
これで松陰も架空の物語でラスボスを務めたと言う点で
織田信長やアドルフ・ヒトラー、
ラインハルト・ハイドリヒ、甘粕正彦らと並ぶ存在となったというわけだ。

松陽の弟子たちが必要というのは
彼らが唯一虚に精神的ゆさぶりを掛けられるからってことなのかな。
実際何故か寺子屋で教師やってたりしたんだから
考慮に値する可能性だものね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4415-b126a541

FC2Ad