ジュラシック・ワールド

帰省中に家族と見て来た。
以下ネタバレ

吹き替え版だったんだが、大塚芳忠さんに石塚運昇さん、
安元洋貴さんと割と馴染みの方々が出演されていた。

愉しそうなジュラシックワールドが
バカな運営のせいで地獄に変わる話(要約)。
セキュリティは万全だったと思うんだけど
運営の判断が駄目だと台無しになるという悪い見本だったw

個人的にはやっぱりモササウルスが
見た目も好みだし、迫力満点で見ごたえありました。
と、まさか最後に文字通り美味しいところを持っていくとは思わなかったがw

確かジュラシックパークではラプトルに追い詰められた時に
Tレックスが現れて難を逃れるってラストだったけど、
本作では逆にラプトルが助けに来る展開だった……
ように見せて最後は本家Tレックスが参戦して
インドミナス・レックスとレックス対決になるという
盛り上げ方はさすがハリウッドの有名どころだなと。
毒を飛ばすエリマキトカゲみたいな恐竜がホログラフで出たり、
何か旧ジュラシック・パークのオマージュが多かったな。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4404-5730849b

FC2Ad