遊戯王ARC-V 第64話「デュエルキング「ジャック・アトラス」」

遊矢はフレンドシップカップの前夜祭で
ジャック・アトラスとデュエルすることに。

ロジェの背後にいる巨漢は一体……

フレンドシップカップ(以下FSC)の会場、
デュエルパレスでは20万人の観客が詰めかけていた。

クロウにとってジャックは裏切り者らしい。

ジャック・アトラスは3年前のFSCで優勝し、
コモンズ初のキングとなり、それからずっとキングの座に君臨している絶対王者。

絶対王者と書いてキングと読む。

ユーゴは素直にジャックを慕っているのか。

先に遊矢が紹介される。
榊遊矢、初ライディングデュエル!

柚子の腕輪が点灯する。

前夜祭の出場デュエリストはキングの生贄と呼ばれている。
キングは本選には出場せず、優勝者とのみデュエルする。
FSCはキングへの挑戦権を得るための戦い。
キングの頂がどれだけ高いかを思い知らせるために、
前夜祭でキングは毎年対戦相手を完膚なきまでに叩きのめし、他の大会参加者を煽る。

ジャック
「キングは一人!この俺だ!!」
「今夜オレは、ワンターンでこいつを倒す!!」
「キングのデュエルは、
エンターテインメントでなければならない!!」


エンタメ繋がりで遊矢と絡むとか、スパロボのクロスオーバーみたいですな。

ジャック
「ターン1!先攻を取るのはこの俺だ!
ターン2!相手に十分に見せ場を与え!
ターン3!最後は、それを上回る圧倒的な力の差を見せつける!!」


勝手に先攻後攻を決めてはいけませんw
って、ライディングデュエルだと第一コーナーを先に取った方が先攻だったか。

今年からルールが一部改正され、アクションデュエルの要素が取り入れられた。

フィールド魔法、クロスオーバー・アクセルが発動。

ライディングデュエル、アクセラレーション!!

Dホイールはオートパイロットなので手を放してデュエルも出来る。

予告通りにジャックが先攻を取った。

レッド・スプリンター

フィールドにこのモンスターのみ存在する時、
レベル3のチューナーモンスターを特殊召喚できる。

チューナーモンスター、レッド・リゾネーターを召喚。

ジャック
「赤き闘志、ここに一つとなる!
王者の雄叫びに震撼せよ!現れよ!レッド・ワイバーン!!」


ユーゴ「やっぱカッコいいぜジャックは!!」

2回も言ったw

遊矢は星読み、時読みでPスケールをセッティング。
EMトランプ・ガール、EMアメンボート、EMプラスタートル、
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
をペンデュラム召喚。

EMトランプ・ガール

ペンデュラムモンスターを素材に融合召喚できる。

遊矢
「あやかしの技を操りし者、眩き光となりて、竜の眼に今宿らん!
融合召喚!出でよ!奇術振るいし魔天の竜!
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!」


更にアメンボートとプラスタートルで
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンをエクシーズ召喚。

レッド・ワイバーン

相手フィールド上に自分より攻撃力の高いモンスターが2体以上いる時、
その中で一番攻撃力の高いモンスターを破壊できる。

遊矢はアクションマジックを拾い、
ミラー・バリアを発動させて効果破壊を防ぐ。

遊矢「3ターンで俺が負けるだって?このターンで決めてやる!!」

ダーク・リベリオンの効果でレッド・ワイバーンの攻撃力を奪う。

ジャックもアクションマジックを拾う。

ダーク・リベリオンの攻撃でジャックのライフは残り300に……

魔回避

アクションマジック。
魔回避トークンを召喚し、1ターンに1度攻撃を無効化する。

ルーンアイズの効果でもう一度攻撃する。

リジェクト・リボーン

相手モンスターの攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
自分フィールド上のモンスターを全て破壊し、
このターン、攻撃を無効にした数だけ、自分の墓地からモンスターを特殊召喚できる。

レッド・ワイバーンとレッド・リゾネーターを蘇生。

レッド・リゾネーター

このカードの特殊召喚に成功した時、
フィールドのシンクロモンスターの攻撃力分のライフを回復する。

ジャックはライフを2400回復する。

「王の中の王、キングオブキング!!」


ジャック「お前のデュエルは独りよがりに過ぎない!
エンターテインメントには程遠い!!
お前には、俺が立つ頂まで登って来る力は無い!!」


レッド・ワイバーンとレッド・リゾネーターでシンクロ召喚を行う。

ジャック
「王者の咆哮!今天地を揺るがす!
唯一無二なる覇者の力、その身に刻むがいい!!
シンクロ召喚!!荒ぶる魂!
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト!!」


全身の傷痕が輝くからスカーライトか。

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト

1ターンに1度、
自分の攻撃力以下の特殊召喚されたモンスターを全て破壊し、
相手プレイヤーに一体につき500ポイントのダメージを与える。

アブソリュート・パワーフレイム!!

レッド・デーモンズのダイレクトアタックを決める。

ジャック
「灼熱のクリムゾン・ヘルバーニング!!
キングの前に、ひれ伏せぇ!!」


吹っ飛ばされた遊矢はサーキットに落下し、ライフ0となって敗北……

ジャックのスタイルは特殊召喚メタか。
そりゃクロウさんが嫌うわけだw
まぁ特殊召喚全盛の御時世じゃ連戦連勝でも納得のデッキ構成ではある。


見たか、これがジャックのエンタメ!!

提供テロップもジャック推しかよw
しかしそれも納得のジャックとレッド・デーモンズの格好よさ。

何か5D`sじゃ元キングやニートになっておかしな方向に進んだけど
このパラレルワールドでは最後まで強いキングが見られるのでしょうか……


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


>見たか、これがジャックのエンタメ!!
リジェクト・リボーンを真っ先発動せずあえてライフが低い時にアクションカードを発動したのも、己のピンチを演出し鮮やかな反撃を持って観客のカタルシスを掴むジャックのエンタメらしい勝ち方でした。

Re: タイトルなし

> リジェクト・リボーンを真っ先発動せずあえてライフが低い時にアクションカードを発動したのも、己のピンチを演出し鮮やかな反撃を持って観客のカタルシスを掴むジャックのエンタメらしい勝ち方でした。

真っ先発動してもワンターンキル出来ていたのか。
最初に相手に見せ場を作るのも布石だったわけか。

今回の柚子の腕輪は点滅するだけだったけど、どのくらい近づいたら空間転移するのかな?

>「お前のデュエルは独りよがりに過ぎない!」
ゴメン、否定できない。
遊矢のは自分がやりたいエンタメで、ジャックのは観客が望んでるエンタメですもんね。
しかし、初見のルーンアイズの効果を知ってたかのようなプレイングでしたね。まあレッド・ワイバーンさえ蘇生できれば別のチューナー召喚すれば何の問題もないので最初はレッド・ワイバーンだけ蘇生のつもりだったのかもしれないけど。

Re: タイトルなし

> 今回の柚子の腕輪は点滅するだけだったけど、どのくらい近づいたら空間転移するのかな?

いつ別次元に飛ばされるか分からないとか、普通に危険すぎるアイテムだよな、腕輪。


> ゴメン、否定できない。
> 遊矢のは自分がやりたいエンタメで、ジャックのは観客が望んでるエンタメですもんね。

うーん、これもジャックが勝ったから言えることで具体的にどう違うのかはよく分からないw
エンタメ論に関しては「デュエルは全力で戦い、口上や演出で盛り上げる」以外の結論が出るとは思えないのだが……


> しかし、初見のルーンアイズの効果を知ってたかのようなプレイングでしたね。まあレッド・ワイバーンさえ蘇生できれば別のチューナー召喚すれば何の問題もないので最初はレッド・ワイバーンだけ蘇生のつもりだったのかもしれないけど。

それぐらい柔軟に対応できれば十分汎用的なデッキと言えますな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4373-922a6b20

FC2Ad