パンドラハーツ 23、24巻

長らく新刊が発売されないなぁと思っていたら、
最終巻は2巻同時発売でしたか。

以下ネタバレ

表紙はメインキャラなのに
最後の最後まで温存されてきたダブルアリスでした。

あまりに時間が空きすぎて、
ブレイクが死んだこと以外ほぼ忘れていたんだが、
読み進めている内に徐々に思い出していた。

過去のヴィンセントとノイズが似たような髪型で見分けづらかった……w

最後はこの漫画らしく、敵だった奴らとは大体和解し、
単にラスボスを倒して終わりという終わり方ではありませんでした。

エイダとヴィンセントに
おまけ漫画で衝撃を受ける兄ちゃんズに笑ったw
そりゃ、これは本編に挟めないよなぁ。

あれ、なんかエコちゃんがヒロインっぽい。
正ヒロイン?であるアリスが最後は
オズとギルバートと三人一緒なエンディングだったので余計そう感じるのかも。

全てのキャラが生存する別の物語(世界線)のエンディングと、
本来の世界のエンディングの両方を用意する辺りこれも本作らしいな。
そして恒例カバー裏も、最終巻はふざけているんだけど
ふざけてないというか、しんみる来る内容だった。

この漫画は絵柄と色使いが好きだったので、
表紙がほぼ全てのメインキャラクターのピンのイラストってのは良かったですね。
実際に単行本を全て並べてみると見ごたえありそうだ。
中盤で実はジャックが元凶の一人だと判明する展開は意外でしたねぇ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4372-c2f4873d

FC2Ad