ケンガンアシュラ 116話

裏サンデーで連載中の格闘漫画・ケンガンアシュラの各話感想です。
こちらはマンガワンで先行配信されている話の感想になります。

ケンガンアシュラ 第一部完!

第二部は10月からスタート。
8月にはケンガンアシュラ0という闘技者の前日談が掲載されるそうです。

ドラマCDはニンジャスレイヤーぐらい安くしてくれれば……
アニメ化の話は結局ただのネタだったのかね?


加納アギトと戦って命を落とした闘技者は少ない。
しかし戦った者の殆どが闘技者としては再起不能になっている。

“牙”が殺すのは闘争心。絶対的な恐怖を植え付け、牙をへし折る。

確かにアギトは相手を過剰に痛めつけず
勝敗が決まったらさっさと仕合をやめるキャラだったので、
「殆どを再起不能にしている」ことへの答えがこれか。

実は大久保さんが震えているのは期待感からだったりして。

加納アギト、秋山さんをさん付けで呼んだり、
闘いの話になると結構口数多くなったり、
回を追うごとにフツーの人間らしいところが出て来ていますね。

王馬死亡フラグはいつものこととなりつつあるのであまり気にしないw

“牙に最も近い男” 鷹山ミノル
“先代 滅堂の牙” 王森正道


アギトを入れて片原滅堂の最高戦力、三羽烏と呼ばれる。
何か速水の守護者の鬼頭や龍とは全然格が違う気が……

坂東洋平はまだ二回戦に進出したことになっているようだ。
二回戦進出の闘技者が紹介され、
主人公がぶっ倒れたところを映して第一部完結。
まぁ最初は格上の敵に虚仮にされるのは主人公の特徴と言えますし。

ここで第一部完ということで、二回戦の対戦カードを見てみましょうか。

今井コスモ VS 阿古谷清秋

この仕合の見どころはやはり春男戦では
出さずに終わった阿古谷の謎の奥の手でしょうか。
使えば必ず相手を死に至らしめるようなものらしいが……
正義感が行き過ぎて自らをサイボーグ化したとか?

呉雷庵 VS 十鬼蛇王馬

珍しく選手、オーナーの双方と因縁のある組み合わせ。
まぁ今週どんだけぼろくそにやられても
ここで主人公が敗退するのは考えられないわけで……

若槻武士 VS ユリウス・ラインホルト

最注目のカードはやはりこれですね。
これベスト8か準決勝でやるべきじゃないの?ってぐらい早すぎる組み合わせ。
大勢の拳願会会員、コスモ、アダム、関林、アギトとあれだけ他のキャラから
評価されている若槻がここで消えるのは考えられないが、
ユリウスは何も知らないサーパインを除いて
速水陣営の最後の一人なわけで、
ここで速水の野望が潰えるというのもまた考えられない。
速水の野望にトーナメントでの勝敗は関係なさそうだが、
それにしたって王森や鷹山をどうにかするのは更に絶望的な感がw

ムテバ・ギゼンガ VS 関林ジュン

単行本によれば当初のプランでは千葉貴之が勝ち上がって
関林と二回戦で当たる予定だったらしいです。
しかしそれとは打って変わって関林の相手は完全な殺し屋。
いかに関林のプロレスが合理的なものであっても、
相手を殺すと言う合理性の極限というべきムテバの戦法に通用するのか。
この仕合も結果読めないですね。

鎧塚サーパイン VS 御雷零

若槻VSユリウスの結果如何で様相がだいぶ変わってくる。
もしユリウスが負けたらサーパインが速水陣営最後の一人になるわけだし。

黒木玄斎 VS 桐生刹那

古流武術を使う以外特に因縁も共通点も無い組み合わせだなぁ……

初見泉 VS 坂東洋平

そもそも坂東はちゃんと出場できるのか、
ということからしてまだ分からない仕合。

ガオラン・ウォンサワット VS 加納アギト

大久保がアギトを進化させちゃったので、
この仕合の内容でガオランと大久保の優劣も決まってしまうな。


他のブロックは割と勝敗が読めるのが多いのに対して、
やはり最注目はBブロックですね。
アギトと互角(という周囲の評価)の若槻、関林、
速水陣営最高戦力のユリウス、殺人のプロという特異なキャラであるムテバ。
(雷庵や黒木は殺し屋の癖に遊び過ぎというイメージしかw)
他の漫画ならまずベスト8や準決勝まで残りそうな実力と濃さを
兼ね備えたキャラが2回戦で二人も消えるとは。
速水陣営の計画もさらに進行するだろうし、
長く準備期間を置くだけの出来に期待。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


>実は大久保さんが震えているのは期待感からだったりして。
次回では牙打倒に燃える大久保さんになっているんですね。
個人的に大久保さんはそういうキャラであって欲しいけど・・・。

>王馬死亡フラグはいつものこととなりつつあるのであまり気にしないw
死亡フラグ連発でどんどんボロボロになるところがどうもDボゥイを連想してしまいますね・・・。
主人公だから敗退はありえないとはわかりつつ雷庵にどう勝つんだよと思います。


2回戦はどの対戦カードもかなり激しい戦いをしそうで期待ですね。
Bブロックの濃さは言うまでもなく、個人的にコスモ対阿古谷、サーパイン対御雷辺り結構期待してますね。
それと玄斎サンは1回戦では舐めプの汚名を晴らすかのごとく刹那を追い詰めて欲しいです。(完全に玄斎さん負け前提w)
あと坂東さんですね・・・初見の不戦勝は避けたいなぁ。

Re: タイトルなし

> 次回では牙打倒に燃える大久保さんになっているんですね。
> 個人的に大久保さんはそういうキャラであって欲しいけど・・・。

まぁ今のところ氷室がそう思っているだけですからね。
大久保の心中台詞が無い辺りミスリードっぽい。


> 死亡フラグ連発でどんどんボロボロになるところがどうもDボゥイを連想してしまいますね・・・。
> 主人公だから敗退はありえないとはわかりつつ雷庵にどう勝つんだよと思います。

雷庵の潜在能力100%の外しは
今のところノーリスクで前借りの上位互換だしなぁ。

前借りに頼らない戦い方を会得しない限り
勝てない流れっぽいがそれはどうやるのか……

しかしこういう似たような要素を持った相手が
ぶつかるカードってのも珍しいですな。


> 2回戦はどの対戦カードもかなり激しい戦いをしそうで期待ですね。
> Bブロックの濃さは言うまでもなく、個人的にコスモ対阿古谷、サーパイン対御雷辺り結構期待してますね。
> それと玄斎サンは1回戦では舐めプの汚名を晴らすかのごとく刹那を追い詰めて欲しいです。(完全に玄斎さん負け前提w)

返す返すもあの舐めプレイは汚点でしかないなぁw
刹那も似たようなことやったと言えばやったけど
彼はああいうキャラだからあれでいいように思えますね。

何気にコスモVS阿古谷もどちらが勝つか分かりませんね。


> あと坂東さんですね・・・初見の不戦勝は避けたいなぁ。

不戦勝だけは本当に勘弁して欲しいですw
坂東は殺人の動機など、未回収の伏線ばかりだし
ここで消えるはずが無いと思っていても
どうなるか分からないのが怖い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4360-624fe451

FC2Ad