ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第48話「遥かなる旅路 さらば友よ」

最終回。

DIO
「予想通りジョセフの血はなじむ。
この肉体に実にしっくりなじんでパワーが今まで以上に回復できたぞ。
なじむ……実に!なじむぞ!!」


喜びのあまり血が出るほど頭をひっかくDIO!

ジョセフの霊が、承太郎に決して怒って自分から攻撃するなと語りかける。

ジョセフ
「全く……本当に楽しかった……50日間じゃったよ……」



DIO
「おい!どこを見ている?承太郎」
「しぼりカスだッ!フフフフフッ!」


よそ見している承太郎を襲うより
ジョセフのしぼりカスを吸い取って嫌がらせする方を優先するDIO!

まぁ、自分から攻撃する方が危険というのはDIOにも言えることですからね。
時間停止を使える者同士なら、カウンターでやられる危険は付き纏うわけだし。

承太郎
「じじいは決して逆上するなと言った!
だが!それは、無理ってもんだッ!
こんなことを見せられて頭に来ねぇヤツはいねぇッ!!」


まだオープニング入れる余裕がるのか。
私の嫌いな効果音が入っているバージョンだったが
最終話だけで良かったと言うところか。

DIO
「WRYYYYYYYYYYYY!!!!」


第三部だとあまり使わないウリイイイイイイイ!

再びラッシュ対決!!
パワーでDIOの手を砕くスタープラチナ!
承太郎の怒りがザ・ワールドのパワーを上回った!

DIO「時間が動き出す2秒前に勝負を掛けたのだろうが、計算が外れたな!」

この捕捉はアニメオリジナル。

DIO「歌でも一つ歌いたいようないい気分だッ!!」

しかし一秒にどれだけ喋っているんだよw
今後もそうだけど、喋っているシーンは時間が流れていないと解釈しろってことだね。

承太郎
「こんなもんじゃあねぇ!まだ怒り足りねぇぜッ!!」


DIO
「最高にハイってヤツだぁぁぁ!!」


アザルリもやったこめかみに指を突っ込んでぐりぐりするアクション。

DIOは現在9秒時間を止めていられる。
ザ・ワールドの打撃で吹っ飛ばされる承太郎!

DIO「間髪入れず最後の攻撃だ!
正真正銘、最後の時間停止だッ!
これより静止時間9秒以内にカタをつけるッ!」


DIOは時を止めたままなにゆえか姿を消した……

『貰った2秒と言う時間だけスタープラチナをぶちかますだけだ』

承太郎(俺が思う確かなことはDIO!
てめーのつらを次見た瞬間俺はたぶんぷっつんするだろうということだけだぜ)


DIO「ロードローラーだッ!!!」

無駄無駄、ナイフに続くDIOの代名詞、ロードローラー!
まともに殴り合うとカウンターでやられるリスクがあるので、
ロードローラーならオラオラを防ぐ盾にも重量で押し潰す武器にもなる。

DIO「もう遅い!脱出不可能よッ!」

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

「オラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラ!!」



DIO「やった……終わったのだ。
スタープラチナは我がザ・ワールドのもとにやぶれ去ったッ!
不死身!不老不死!フフフフフッ!
スタンドパワーッ!!
これで何者もこのDIOを越える者はいないことが証明されたッ!
取るに足らぬ人間どもよ、支配してやるぞ!
我が知と力の前にひれ伏すがいいぞ!!」



DIO「な、何だ……体の動きが鈍いぞ……」
「全く……体が動かん!」

承太郎「11秒経過だぜ。動ける時間はそこまでのようだな……」


「俺が時を止めた……9秒の時点でな」

一分しか水に潜っていられない男が
一分経過後水面に顔を出したら足を引っ張られたような気分!
DIOやジョセフに倣って?例えを出す承太郎。
限界直後で時間を止めればDIOも動く術はない!

えーと、最終決戦のクライマックスなのによく分からない部分の多いシーンである。
結局DIOが動けたのは9秒と11秒どっちなの?
DIOが11秒だと思い込んでいて、
実は残り2秒は承太郎が停止した時間ならわかるけど、
承太郎本人が11秒って言っているんだよな。
あと、DIOの停止時間残り7秒でロードローラーが落ちてきて、2秒間オラオラして
その後9秒時点で時間を止めたなら、承太郎連続して時間を止めてない?


例によって1秒にも満たぬ時間で長々と喋った後で
DIOの脚を蹴りで破壊する!

承太郎
「治ったと同時にスタープラチナをてめぇに叩き込む。掛かってきな!」


DIO
「承太郎、この土壇場に来てやはりお前は人間だ。
ごく短い時の流れでしか生きない人間の考え方をする。
『あと味の良くない者を残す』だとか
『人生の悔いを残さない』だとか便所のネズミのクソにも匹敵する
そのくだらないものの考え方が命取りよッ!」
「このDIOにそれはない。
あるのはシンプルな、たったひとつの思想だけだ。たったひとつ!
『勝利して支配する』!それだけよ!それだけが満足感よ!
過程や……方法なぞ!どうでもよいのだァ――ッ!」


DIO
「どうだ!この血の目潰しはッ!
勝った!死ねい!!」


この期に及んでそれぐらいしか
策が無いと言うのも追いつめられている証やな。
ザ・ワールドのキックとスタープラチナのパンチが激突!!

先にスタープラチナの拳が割れるが……

ザ・ワールドの脚に亀裂が走り、スタンドの全身を……
それに伴い、本体DIOを両断する!!

DIO「馬鹿な!このDIOが!
このDIOがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!」


承太郎「てめぇの敗因はたったひとつだぜ。
たったひとつの単純な(シンプル)な答えだ。

てめーは俺を、怒らせた」


DIO……
『世界』……完全敗北、死亡


何かまた復活してきそうなBGMだ。

承太郎は残ったDIOの肉体からジョセフに血を戻し、蘇生させようとする。

承太郎「この旅は無理なことばかりしてきた旅だった。
無理だとか無駄だとか言う言葉は聞き飽きたし俺たちには関係ねぇ」


確かに無駄は聞き飽きたよね。

承太郎
「心臓を動かせばいいと言ったな、そいつはちょうどいいぜ
DIOのおかげで心臓を止めたり動かしたりする方法は練習済みだぜ」


ジョセフ
「まぬけめ!承太郎!貴様のお陰で蘇ったぞッ!!」


おじいちゃんの空気を読まないジョークでした。
弁解する時に隠者の紫を出して証明するところはアニメオリジナル。

承太郎「類人猿ターザンの主演女優は?」
ジョセフ「ボー・デレク」
承太郎「今夜はイート・イットを歌ったのは?」
ジョセフ「アル・ヤンコビック」


ジョジョファンにとってアルといえば
錬金術師の弟でもアーバレストのAIでもなくヤンコビック!

そして太陽が昇り……DIOの体は完全な灰となる。

承太郎
「花京院……イギー……アヴドゥル!
終わったよ」


ポルナレフはひとり故郷フランスに帰る。

ポルナレフ「つらいことがたくさんあったが……楽しかったよ。
みんながいたからこの度は楽しかった」

ジョセフ「そうだな、楽しかった。心からそう思う」

ポルナレフ「それじゃあな!しみったれたじいさん!長生きしろよ!
そしてそのケチな孫よ!おれのこと忘れるなよ!」
ジョセフ「また会おうッ!わしのことが嫌いじゃあなけりゃあな!マヌケ面ァ!」
承太郎「忘れたくてもそんなキャラクターしてねぇぜ、てめーはよ。元気でな」


すっかり復調し、承太郎とジョセフが返ってくることを感じ取るホリイ。
最後は承太郎が飛行機内で仲間で撮った写真を見て微笑むオリジナルシーンで〆。


ジョジョの奇妙な冒険
第三部 スターダストクルセイダース





4クールという長い時間をかけてのアニメ化というだけあって
原作を殆ど再現するばかりかオリジナルシーンも豊富で
長い時を経て改めてアニメ化した甲斐がありました。

声優陣も若い方々に一新され、色んな媒体で違っていた声優も
今後のゲーム作品ではこのメンバーで固定されるのかな。

DIO様はシルエットだった時のカリスマ性たっぷりの態度は
何だったかと言うぐらい弾けたキャラで名言を連発してくれました。
最大の勝因がジョースター家とDIOの因縁とかは関係ない
空条承太郎と言う男のこれまで見せたことのない
本気の怒りと言うのは良かったです。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


1部2部を経てのアニメだから、分割してるとはいえ本当に長かった。デイオ編終盤の場合例え話が多い事とよく喋るな程度にしか思ってなかったので。やっぱり3部以降は後日談だからアニメ化しなくて正解だと思う。ただ長期シリーズな分、好き嫌い分かれる部もあるし2部と3部ははまったけど、1部はアニメ化しても好きになれなかった。

>>えーと、最終決戦のクライマックスなのによく分からない部分の多いシーンである。
>>結局DIOが動けたのは9秒と11秒どっちなの?
>>DIOが11秒だと思い込んでいて、
実は残り2秒は承太郎が停止した時間ならわかるけど、
>>承太郎本人が11秒って言っているんだよな。
>>あと、DIOの停止時間残り7秒でロードローラーが落ちてきて、2秒間オラオラして
>>その後9秒時点で時間を止めたなら、承太郎連続して時間を止めてない?


描写的に考えるなら最後の承太郎の時止め時間が延びてるですかね

Dioの時止めが11秒
7秒でロードローラして
承太郎が7秒から動いて11秒+αまで止めてたとか。

Re: タイトルなし

> 1部2部を経てのアニメだから、分割してるとはいえ本当に長かった。デイオ編終盤の場合例え話が多い事とよく喋るな程度にしか思ってなかったので。やっぱり3部以降は後日談だからアニメ化しなくて正解だと思う。ただ長期シリーズな分、好き嫌い分かれる部もあるし2部と3部ははまったけど、1部はアニメ化しても好きになれなかった。

視聴者にとっても長い旅路でしたね。
私は四部以降も好きなので出来ればアニメ化して欲しいものです。
ジョジョのアニメ化自体ちょっと前までは
「ありえない」と言われていたことですしねぇ。

Re: タイトルなし

> 描写的に考えるなら最後の承太郎の時止め時間が延びてるですかね
>
> Dioの時止めが11秒
> 7秒でロードローラして
> 承太郎が7秒から動いて11秒+αまで止めてたとか。

承太郎は先に「もらった2秒という時間だけ」と言っていたが、
実際どれぐらいスタプラの停止時間が伸びているかは分からないんですよね。

ついでに言うとディオ・ブランドーという男が人間を止めるのにもジョナサンの父親の血を利用したのでジョースター家はとことんDIOに利用されていますね。まあその分のツケを一気に承太郎に払わされることになった訳ですが。
この後時間停止は承太郎の専売特許になる訳ですが承太郎には積極的に能力を伸ばす意思は感じないんですよねえ。あと承太郎はDIOと違い、他者を守る意思があるのでどうしても付け入る隙が出来てしまう。敗れはしたものの時を支配する能力はDIOの性格だからこそ活きるものだと思います(正邪は別にして)。

最後の承太郎の逝った仲間達に対する「終わったよ」、OVAだとジョセフが言っていたのでずっとジョセフの台詞だと思っていたのですが承太郎のそれもすごく優しい感じで良かったです。

Re: タイトルなし

> ついでに言うとディオ・ブランドーという男が人間を止めるのにもジョナサンの父親の血を利用したのでジョースター家はとことんDIOに利用されていますね。まあその分のツケを一気に承太郎に払わされることになった訳ですが。
> この後時間停止は承太郎の専売特許になる訳ですが承太郎には積極的に能力を伸ばす意思は感じないんですよねえ。あと承太郎はDIOと違い、他者を守る意思があるのでどうしても付け入る隙が出来てしまう。敗れはしたものの時を支配する能力はDIOの性格だからこそ活きるものだと思います(正邪は別にして)。

5秒以上伸ばされると本当に無敵になってしまうからっていうのもありそうw


> 最後の承太郎の逝った仲間達に対する「終わったよ」、OVAだとジョセフが言っていたのでずっとジョセフの台詞だと思っていたのですが承太郎のそれもすごく優しい感じで良かったです。

あー私もジョセフが喋っていたものだと思っていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4358-fab55c02

FC2Ad