ケンガンアシュラ 115話

裏サンデーで連載中の格闘漫画・ケンガンアシュラの各話感想です。
こちらはマンガワンで先行配信されている話の感想になります。

大久保直也VS加納アギト
表裏王者対決を制したのは……

“滅堂の牙”加納アギト!

アギトの真価は「進化」にあり。
大久保との戦いで更に一つレベルを上げた。

大久保の意識を飛ばしたところで
レフェリーに先んじて自ら仕合を止める。
ただの狂戦士ではなくあくまで勝利を追求する戦士ということか。

若槻とアギトの会話によると、若槻には奥の手があり、
左ブロックには若槻より格上の闘技者が少なくとも二名はいるらしい。
若槻と当たる可能性のあるユリウス、ムテバ、関林の誰かだろうか。

そして一回戦も全仕合終了ということで主人公さん顔見せ。
アギトは王馬とは初対面らしいので前借りを教えた線は完全に消えたか。
王馬と刹那、若槻とアギトとライバル同士が
それぞれ違うブロックに分けられてるのはどういう意図なのか……
読者としては別にシャッフルしなくていいから
因縁のある者同士の対決が見たい気もするがなぁ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4357-9be72a87

FC2Ad