遊戯王ARC-V 第60話「地獄の沙汰もカード次第」

収容所にぶち込まれる遊矢たち。
子供たちはさすがに見逃して貰えた。

携帯ゲームのライディングデュエルで遊んでいる看守。

デュエルディスクは没収されるがデッキは没収されない。
ここではデッキは命よりも大事らしい。

セレナは一人特別房に送られる。
遊矢たちも隔離しろと指示されていたのに
適当な看守によって他の囚人と同じ雑居某に入れられる。
そこには権現坂とデニスもいた。
隼は一日目で乱闘を起こして独房送りになった。

この世界ではカードは金と同じ価値がある。
看守に渡せばそれだけ待遇が良くなる。

監獄のボスの徳松。
負けたデュエリストから巻き上げたカードで椅子を作っているw
徳松は看守を買収してデュエルを始まる。

花合わせ

デッキから攻撃力100の花札衛(カーディアン)四枚を攻撃表示で特殊召喚する。

花札衛、松、芒、柳、桐を特殊召喚。
このご時世に堂々と大量展開カードと来たかw

花積み

デッキから「花札衛」モンスター三枚を選択し、
任意の順番でデッキトップに置くことができる。

花札衛-松に鶴-

松をリリースし、手札から特殊召喚する。
このカードの特殊召喚に成功した時、カードを一枚ドロー出来る。

同じ手順で芒に月、桐に鳳凰、柳に小野道風を召喚し、
あっという間に攻撃力2000のモンスターを揃える。

場に対象のカードが無い時にドローした時、

花札衛-柳に小野道風-

このカードでシンクロ召喚を行う時、
場のモンスター全てのレベルを2にする。

四体のモンスターで花札衛-雨四光-をシンクロ召喚する。

花札衛-雨四光-

相手がドローした時1500のダメージを与える。

遊矢はEMビッグバイトタートル時読みの魔術師
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン、EMギッタンバッタ、
EM大家ヤドカリ
をペンデュラム召喚するが……

イカサマ御法度

相手が手札から特殊召喚した時、そのモンスターを手札に戻す。

何かシンクロ次元の住人みんなクズばっかりでフラストレーションがたまるなぁ。


次回、ドローを捨てた男……

あんだけドローしておいて何言ってんだこのオッサン……


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4354-6ae0777a

遊☆戯☆王ARC‐V「第60話 地獄の沙汰もカード次第」

遊☆戯☆王ARC‐V「第60話 地獄の沙汰もカード次第」に関するアニログです。

FC2Ad