ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」

オラオラと無駄無駄のラッシュの速さ比べ!
何故か宙に浮き、そのまま滞空する承太郎とDIO。
スタンド同士のすさまじいラッシュで起こった
風圧で浮いている
と言うことにしよう。

ラッシュ勝負に競り勝ったDIOはいよいよ『世界』の能力で時を止める!

DIO「ジョースターの血統の者は手加減せずに一気に殺すと決めていた」

ヌケサクで遊んでいたくせにヌケヌケとw

オープニングの途中でDIOが割り込んだ!!
何てセンスのある演出だ。
DIOはメイン中のメインキャラなのだけどシルエットを外して登場するのは
最終決戦だけなので、こういう形でOPにねじ込んで来たか。

時の止まった空間で、承太郎の指がわずかに動いた!

DIO「まさか……同じタイプ……同じタイプのスタンド!!」

DIOは結局手を出さないまま時間切れを迎える。
その後お前ら何秒間滞空して喋っているんだよww
壁を叩いてその反動で移動する描写が入っているけど、
あれだけ滞空しておいて今更なフォローである。

スタンドのパワーを試すために部下に散弾銃を撃たせた……
撃ったのヌケサクかい!

スタンドの能力を向上させるのは
HBの鉛筆をべきっとへし折るように出来て当然と思う認識!

承太郎を追跡し、再び時を止めるDIO。

承太郎の指が動いたのは磁石を使ったトリック……
そう判断したDIOは承太郎を攻撃するが……

しかし、承太郎は動いた!!
スタープラチナのパンチがDIOの腹を貫いた!!

まぁ、本当に時が止まっているなら磁石も動くはずがないのだが、
DIOが身に着けている物体は時間停止から逃れられるということなのだろう。

承太郎が動けたのはパンチ一発程度の一瞬だけ。

DIOは突っ込んだ店にいた女性の血を吸い、腹の穴を回復する。
頭を破壊しない限りは死なない。

承太郎がどれだけ時の止まった世界で動けるか分からないDIOは、
どれだけ動けようと関係ない処刑を実行する!

取り出したのは大量のナイフ!

DIO「貴様はチェスや将棋で言う詰め(チェックメイト)に嵌まったのだ!」

この台詞カットされていたな。
カプコンの3部格ゲーではナイフを投げるスーパーコンボが
チェックメイトって名称だった。

投げたナイフは承太郎の直前で静止する。
承太郎はパンチでナイフを払うが、
一瞬動けただけでそのまま止まってしまう。
時が動き出した直後、承太郎はオラオラでナイフを弾くが、何本かは刺さってしまう。

DIO「思うに自動車と言う機械は便利なものだが
誰も彼もが乗るから道路が混雑してしまう。
止まった時の中はひとり、このDIOだけだ……」


中々うまい例えだ。

承太郎は拾った雑誌を服や帽子の中に入れてダメージを軽減していた。
死んだふりをしてチャンスを窺おうとするが……

DIO「完全なるとどめを……刺す!」

道路標識で首を切断しようとするDIO。
だがそこでポルナレフが背後から奇襲を仕掛ける!!

ポルナレフ「くたばりやがれッ!DIOォォォォォッ!!」

銀の戦車のレイピアがDIOの頭を貫通する!
しかしDIOは時を止め、ポルナレフを殴り飛ばす!
後ほんのちょっぴり頭をかきまわされていたら死んでいた。
DIOはこのタイミングでポルナレフが奇襲することを
読んでいた……と言う旨の台詞もカットされていた。

承太郎(とんでもねー皮肉ってやつだぜ……
止まった時の中では必死に動く努力をしたって言うのに
今は動かない努力をしなきゃなんねーなんてよ)


承太郎が指で地面をこすると、DIOはすぐにポルナレフから離れ承太郎を警戒する。
そこに銃を持った警察官が……カイロ市民の災難が続く!
DIOは警官に承太郎を撃たせるが、承太郎は弾丸を見えないようにスタンドで止める。

心臓の鼓動を聴こうとするDIOに、承太郎はスタンドで心臓を握り、心音を止める。
DIOがトドメに移ったところで、
承太郎は即座に心臓を蘇生させ、DIOの脳天にパンチを叩き込む!!
DIOが時を止めても、殴り飛ばすだけなら一瞬あれば十分!!

自動車が通ったところで時を止め、自動車に引っ張られて逃れようとするDIO。
マンホールの中には承太郎が!
DIOがヌケサクでやったような遊び心溢れる演出だw
近くのマンホールに入って先回りして移動したと言うことなのか。

DIOにオラオラのラッシュを叩き込む!!
しかし、DIOが吹っ飛ばされた先には……

DIO「そうだ……ジョセフ・ジョースターの血を吸うための、逃走経路だ!」

上着を脱ぎ、唇を塗った最終決戦仕様のDIO!
唇は緑色でした。

オープニングの演出にはびっくり。
本編は結構台詞のカットが多かったな。
まぁ台詞を残らず再現するアニメの方が珍しいんだが。

次回はいよいよ最終回……?
タイトルは最終話のものだけど……
エピローグはゆっくりやって欲しいがどうなるか。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


本当に自分の能力で遊ぶ悪い癖は治っていないし、ナイフを投げたのも、ビビらせるのとダメージを与えるのと両方で効果はあるが。ポルナレフもし一人で戦ったら確実に死んでたっていうのがなー。じじいの言う通りになったし時を止める能力の前には背後からの攻撃も無意味だし。

Re: タイトルなし

> 本当に自分の能力で遊ぶ悪い癖は治っていないし、ナイフを投げたのも、ビビらせるのとダメージを与えるのと両方で効果はあるが。ポルナレフもし一人で戦ったら確実に死んでたっていうのがなー。じじいの言う通りになったし時を止める能力の前には背後からの攻撃も無意味だし。

いやーDIO様が吸血鬼化していなかったらあの一刺しで終わっていたかもしれないので
やっぱり「能力を使う前に奇襲で倒す戦法」は有効ですよ。
ジョジョは一応生身の人間は刺されたり撃たれたりしたら死ぬマンガですからね。
……まぁダイヤモンドを砕くオラオラのラッシュ喰らった相手は何故か生きてることが多いけど。

他の時空操作系のスタンド使いなら承太郎やポルナレフの不意打ちで終わっていましたよねえ。やはり吸血鬼はズルい・・・柱の男の餌だけど。

思えば承太郎が対人戦で本気でスタープラチナぶっ放したの今回のDIO戦が初めてなんじゃないでしょうか。相手が吸血鬼だから手加減なんか出来ないし、何より殺さないと終わらないから当然ですが。本気で人体殴るとあんな有り様になるのですね。
最後の方でマンホールからせり出してくる承太郎に吹いた。ペットショップと同じ登場の仕方でどう見てもラスボスの風格。
「お、お前のような主人公がいるかー」

Re: タイトルなし

> 他の時空操作系のスタンド使いなら承太郎やポルナレフの不意打ちで終わっていましたよねえ。やはり吸血鬼はズルい・・・柱の男の餌だけど。

攻撃を無効化する能力も出す前にやられたらおしまいですからな。
太陽光で灰になるリスクに見合った能力というところでしょうか。


> 思えば承太郎が対人戦で本気でスタープラチナぶっ放したの今回のDIO戦が初めてなんじゃないでしょうか。相手が吸血鬼だから手加減なんか出来ないし、何より殺さないと終わらないから当然ですが。本気で人体殴るとあんな有り様になるのですね。
> 最後の方でマンホールからせり出してくる承太郎に吹いた。ペットショップと同じ登場の仕方でどう見てもラスボスの風格。
> 「お、お前のような主人公がいるかー」

鋼入りのダンやダービー弟を殴った時はあれでまだ手加減していたのか。
まぁスタープラチナは精密な動きが得意と設定にありますからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4350-536e3133

(アニメ感想) ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース 第47話 「DIOの世界 その3」

投稿者・フォルテ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

FC2Ad