ケンガンアシュラ 114話

裏サンデーで連載中の格闘漫画・ケンガンアシュラの各話感想です。
こちらはマンガワンで先行配信されている話の感想になります。

アギトのあらゆる格闘技術は大久保を上回っていた。
しかし大久保は打・投・極・絞の継ぎ目の無い連続技で
アギトとペースを合わせず、反撃を許さない。
総合格闘技の強者ってただ強いだけで
表現が乏しくなるんじゃないかと思っていたがこう来ましたか。

大久保がムジテレビ社長に頼んだことは
一回戦からアギトと当たることなのか、
それとも別のことなのか……

笑顔が第二段階になったアギトで引き。

13巻PR。
義武社長のあの「買わなければならない」のポーズってコラじゃなくて書下ろし?
アニメ化権を獲得って初耳なんですけど……
裏サンデーの方では全く触れられていないし、
具体的にどう言うことなのかはよく分からん。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4349-8b7a817b

FC2Ad