遊戯王ARC-V 第56話「セキュリティ完全包囲網!」

セレナを柚子と誤解したセキュリティとのデュエルが始まる。

フィールド魔法、クロス・オーバーを発動。

タイトル表示の直後に1キルで吹っ飛ばされる沢渡!!
またこの展開か!

遊矢はエンタメデュエルで誤解を解こうとする。

遊矢はEMディスカバー・ヒッポを召喚。
速攻魔法カバーカーニバルでカバートークンを召喚する。

ヴィジランテ・ゼニー

このカードの攻撃力を0にすることで、
手札の「ヴィジランテ」モンスターを特殊召喚できる。

ヴィジランテ・ガーターを特殊召喚し、
ヴィジランテ・ゼニーとシンクロ召喚を行う。

セキュリティ
「もつれた疑惑の黒い霧を切り裂き、真実を解き明かさん!
シンクロ召喚!出でよ!レベル7!
スナイピングヘイジータイプ・ゼロ!」


スナイピングヘイジータイプ・ゼロ

手札を一枚墓地に送ることで、相手モンスター一体を破壊し、
相手に400ポイントのダメージを与える。

使用制限ない上にモンスターで攻撃もできるのか。
ライフ4000なら割と容易に1キルに届くな。

ガード・カバー

このターン、相手がターゲットとするモンスターを別のモンスターに変更できる。

身代わりにカバートークンを破壊する。
タイプ・ゼロの効果は1ターンに何度でも使える。
全てのカバートークンを破壊される。

アクションマジック、ミラー・バリア
モンスターの破壊を無効にする。

相手の知らないルールを説明せずにデュエルして
アドバンテージを取るとはさすがだな!w

セキュリティはアクションマジック、ゼロ・ペナルティを拾い、
相手モンスターの攻撃力を0にする。

セレナと戦っているセキュリティも同じ手順で
スナイピングヘイジータイプ・ゼロを召喚。
セレナは月光蒼猫月光紫蝶を融合し、月光舞踏猫を融合召喚。
月光香で月光蒼猫を召喚、攻撃力を2倍にし、
蒼猫をリリースして2回攻撃を行う。
あっさりやられるセキュリティ。

更に新たなセキュリティが出現!

沢渡「俺が1キルされてなけりゃ、こんな連中いくら
かかって来たってへっちゃらなんだがな!くそ、運のいい奴らめ!!」


実際運がよくないと1キルなんて成立しないけどね。

遊矢はEMモンキーボードEMギタートルでPスケールをセッティング。

EMギタートル

ペンデュラム効果。
対になるペンデュラムゾーンにペンデュラムカードが置かれた時、カードを1枚ドロー出来る。

遊矢はエンタメ・バンド・ハリケーンをドローする。

EMモンキーボード

ペンデュラム効果。
デッキからレベル4以下の「EM」モンスターを手札に加える。

EMチアモール、EMドラミング・コング、EMラッパンダをペンデュラム召喚。

エンタメ・バンド・ハリケーン

フィールドの「EM」モンスターに1体に付き、
相手フィールド上のカードを手札に戻す。

踊って手札に戻るタイプ・ゼロ。

「ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴヨウ!!」

タイプ・ゼロの効果でこのカードが
フィールドを離れた時、シンクロ素材としたモンスターを特殊召喚する。

「漆黒の翼翻し、雷鳴と共に走れ!電光の斬撃!
シンクロ召喚!降り注げ!
ABF(アサルトブラックフェザー)-驟雨のライキリ!」


乱入した謎のDホイーラー達が遊矢たちを連れ去る!
EDのテロップと次回予告では思いっ切りクロウ・ホーガンと書かれていますねw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


遊矢が決闘開始してからセキュリティが驚いてる辺り沢渡は何も出来ずにやられたみたいですね。
今回使ったEMはどっちも強いな。ペンデュラムモンスターだから巧く使えば何度でも使えるし。
>実際運がよくないと1キルなんて成立しないけどね。
きちんとゲームバランスが取れてればですけど…。
前回のゴヨウシリーズやスナイピングヘイジータイプ・ゼロの強さからするとセキュリティは鬼畜カードを大量投入してる可能性が高く、バランス取れてるとは思えないので。
原典の5Dsではセキュリティ権限で禁止カードも使用可能だったのでシンクロ次元も同様なのかも。

>タイトル表示の直後に1キルで吹っ飛ばされる沢渡!!
>実際運がよくないと1キルなんて成立しないけどね。
沢渡の残り手札五枚でライフ4000一発で飛んでる。
どんな鬼畜戦法を使ったんだ。

>相手の知らないルールを説明せずにデュエルして
>アドバンテージを取るとはさすがだな!w
説明してたらセキュリティがタイプ・ゼロのコストにアクションカード使ってしまうから仕方ない。
ただでさえ強すぎる効果なのに手札消費すらなくなってしまうから。

>タイプ・ゼロの効果でこのカードが
>フィールドを離れた時、シンクロ素材としたモンスターを特殊召喚する。
これにデュエル塾で判明したヴィジランテ・ガーターの特殊召喚したターン戦闘破壊されないって効果を合わせるとかなり場持ちが良い。
今回みたいなバウンスなら直ぐに再シンクロできるし。
破壊や除外でも三積みしてれば安心。

Re: タイトルなし

> 遊矢が決闘開始してからセキュリティが驚いてる辺り沢渡は何も出来ずにやられたみたいですね。
> 今回使ったEMはどっちも強いな。ペンデュラムモンスターだから巧く使えば何度でも使えるし。

どちらも効果がシンプルで使いやすそうですね。


> きちんとゲームバランスが取れてればですけど…。
> 前回のゴヨウシリーズやスナイピングヘイジータイプ・ゼロの強さからするとセキュリティは鬼畜カードを大量投入してる可能性が高く、バランス取れてるとは思えないので。

ましてライフ4000ですからね。
OCGでも禁止されるようなゴヨウガーディアン級となると
それぐらい削れてもおかしくないのか。


> 原典の5Dsではセキュリティ権限で禁止カードも使用可能だったのでシンクロ次元も同様なのかも。

富める者はさらに富み貧しいものは這い上がれないと、ますます資本主義的だw

Re: タイトルなし

> 説明してたらセキュリティがタイプ・ゼロのコストにアクションカード使ってしまうから仕方ない。
> ただでさえ強すぎる効果なのに手札消費すらなくなってしまうから。

シンクロ次元なのにアクションデュエルと相性のいいデッキだったんだなw


> これにデュエル塾で判明したヴィジランテ・ガーターの特殊召喚したターン戦闘破壊されないって効果を合わせるとかなり場持ちが良い。
> 今回みたいなバウンスなら直ぐに再シンクロできるし。
> 破壊や除外でも三積みしてれば安心。

OCG化した時頼もしいというべきか……
モブのデッキがこんなに強くていいの?って気になってくるなw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4324-22e466f9

FC2Ad