ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」

執事の名はテレンス・T・ダービー
オシリス神のスタンド使いだったダニエル・J・ダービーの弟。
ちなみに兄の方はここでフルネームが判明した。

ナレーター「スタンドはアトゥム神の暗示!アトゥム!」

何で二回言ったw
今まではあった「~~の神」というフレーズが無いから物足りなかったのかw

珍しくまともにスタンドを出した。
スタープラチナのパンチを避けるアトゥム!
承太郎、ジョセフ、花京院は地面に空いた空間の渦へと引きずり込まれる。
10分経って何の合図も無かったら館に火を放て!

ジョセフたちは桃色の空の浅瀬に立っていた。
幻覚はテレンスやDIOのスタンド能力では無い。

ジョセフ「つまりこういうことか?我々は君を倒さない限り先へは進めない」
テレンス「exactly(イグザクトリィ)!その通りでございます」


テレンスはゲームで敗北した者の魂を人形に封じ込めていた!

ジョセフたちは三人全員で掛かろうとするが、
承太郎は先程のパンチの読み合いでちょっぴりだが敗北を認めてしまった。
腕をアトゥム神に掴まれ、それを人質に勝負を強要される。
テレンスは一番手に花京院を指名し、花京院もそれを受ける。

花京院「ゲームはこのF-MEGAで対戦を希望したいが……」

F-MEGAァッ!

テレンスはボタンを小刻みに連打することで
スタートダッシュを掛け、大きくリードする!
花京院は十字キーを回して車をスピン、テレンスの車を弾き飛ばす!

テレンス「花京院!このゲームやり込んでいるなッ!」
花京院「答える必要は無い」


双方ボタン連打でパワーを溜め、同時に再スタート。
しかし花京院の方がアウト側になってしまった。

花京院の回想シーン。
DIOの傍に氷の木に乗ったペット・ショップがいる。
恐怖を乗り越えた花京院!
この花京院典明に精神的動揺によるコントロールミスは決してない!

勝敗を分かつ加速トンネル!
トンネルの幅は車一台分しか通れない!
最初にスピンしたせいで花京院の方がパワー残量が少ない!
花京院は車を傾かせて壁を走らせ、同時にトンネルに突入!

パワーが減るのを承知でテレンスは花京院に体当たりを仕掛ける。
暗闇の中でも二台は正確なコントロールで駆け抜ける。
花京院の方が一瞬遅い!


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


テレンス程おぞましい変態野郎は、いないでしょう。よりにもよって魂を閉じ込めて人形にする変質ぶりを見ても分かる。兄貴よりむかつくというじじいの言葉がよく分かる。

Re: タイトルなし

> テレンス程おぞましい変態野郎は、いないでしょう。よりにもよって魂を閉じ込めて人形にする変質ぶりを見ても分かる。兄貴よりむかつくというじじいの言葉がよく分かる。

クールぶっているが最低のサイコ野郎の評がぴったりですね。

蠢く人形の表現がオインゴボインゴののっとりEDと同じでしたね。同じ手法でもここまで印象が違うのか。
兄のコレクションはほとんどが賭博相手かその身内だったのでしょうが、弟はあの面子をどうやって勝負に持っていったのでしょうね。あと、ゲーマーの少年を紹介する時にうっすら頬を染めるテレンスが気味悪すぎる。

Re: タイトルなし

> 蠢く人形の表現がオインゴボインゴののっとりEDと同じでしたね。同じ手法でもここまで印象が違うのか。
> 兄のコレクションはほとんどが賭博相手かその身内だったのでしょうが、弟はあの面子をどうやって勝負に持っていったのでしょうね。あと、ゲーマーの少年を紹介する時にうっすら頬を染めるテレンスが気味悪すぎる。

兄がポルナレフになった時と同じく冗談交じりで魂を賭けさせたんですかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4296-f4a47a35

FC2Ad