弱虫ペダル GRANDE ROAD 第24話「WINNER」

最終回。

総北優勝!!

番組が終わるまでは小野田の脳内が生み出した幻覚じゃないか
後で何か物言いがつくんじゃないかとハラハラしていました。
ここ最近どんでん返しのある作品ばかり読んでいたのと
本作の総北へのドSぶりからするとそれぐらいやりかねないと思ったので……

終わるまで極力情報をシャットアウトして
チャンピオンの連載分も読まないようにしていた甲斐があったよ。
これで最終回ならともかくチャンピオン本誌で
連載中の2年目があることを思うと総北が負けてもおかしくは無かった。

総北の人たちがジャージでアキバに来ると
弱虫ペダルのコスプレした人達みたいですね。
そういえば、巻島さんの髪の色を作中で「玉虫色」と指摘された時は
あの派手な髪は作中でも派手だと認識されているんだ……と思いました。
世の中には髪型が明らかに違うのに顔の形が同じなら
同一人物と認識する作品もありますからね。

総北と箱学、ライバル校同士十二人のキャラをしっかり立てて
六対六の構図に持っていったのが上手かったですね。
キャラだと荒北さんと御堂筋くんがキャラクター・声優共に良かった。
荒北さんは吉野裕行氏の演じたキャラの中では
声の嵌まり具合と合わせて最も好みだった。
まぁうちが三白眼好きってのも大きいが。
声優さんは全体的に好きな人揃いだったのも良かったです。
後このキャラの多さを生かしたオープニング映像は毎回見ごたえがありました。
「弱虫の炎」と「Determination」が好きだった。
長期放送アニメなのに1クール毎にオープニングを変えてくれるのも良いところ。

毎回熱い展開でその辺はさすがにチャンピオンの看板漫画だなぁと感心していました。
いわゆる初心者が主人公タイプの作品ですが、
主人公小野田は初心者でも全国レベルで渡り合えるだけの実績が既にあるし、
最初期から部員同士の勝負を軸にしたストーリー展開で序盤から楽しめましたね。
序盤の総北のレギュラー選抜合宿で
手嶋さんと青八木さんの話でここまで盛り上げるとは驚かされました。
一戦限りで終わらすには惜しい能力だったが、
この二人2年目からはレギュラーになるのよね。
大会三日目あたりからはリアルタイムで追っかけるようになりましたが
そこからはやたらと回想が多く展開がゆっくり目に感じることもあったので
全部一気に見た方が面白さは増したかなとも思ったり。

チャンピオンで本作を読んだことがありますが、
当時はどうして自転車競技で仲間と一緒に行動する必要があるのか、
何故自己中心的な御堂筋くんが悪者扱い(?)されるのか疑問でしたw
しかし本作を最初から読めば分かる通り、
ロードレースには仲間と協力(あるいは利用)することで
一人だけで走る限界を越えられるテクニックが数多くあり、
その辺は新鮮な驚きでしたね。
選手Aが選手Bの前を走り風避けとなることで
Bの負担を軽減し、脚を温存できるというのは本作の基本中の基本ですが、
逆に言えばそれが分からない状態では途中から読んでも分かりづらいでしょう。

まぁ最後まで非常に面白かったんですが
ごくごく個人的な不満点を挙げるとすれば
せっかく三日目、優勝争いに追い着いた御堂筋くんが
よく分からない脚の故障で負けてしまったことでしょうか。
何が起こるか分からないのがロードレースというのは
作中で散々言われていることだし、
牽引役の仲間が少ないので足を温存できず
負担が大きかったと言うことで筋は通っているんだがw
誰がどんな理由で脱落するのか分からないから、
最後に残る味方が多ければ多いほど
学校の勝率は上がるというロジックは心から納得できた。

勝利にのみ執着していたり、
体を動かす時に発する擬音が秀逸すぎたり、
「真の姿」とか口で言っちゃったり、
番組終了後の提供映像でコラされまくったり、
キャラの濃さと作中での強さが比例している稀有なキャラクターでした。
ところで御堂筋くんが相手をザクと呼ぶのは版権上大丈夫なんだろうか。

原作ではこの後も小野田たちが2年に進級した2年目へと続くのだが
チャンピオンの連載分を追いかけるために原作の続き読もうかなぁ。

さて女性にも人気の本作ですがテニス同様舞台化されているようで、
元ライダー・戦隊の俳優さんが結構出ていました。
小野田が仮面ライダーディケイドでクウガに変身するユウスケの人で
見た目は完全にお兄さんなんだけど雰囲気は小野田によく似ていた。
で、御堂筋くんはあの村田充さんでそれは結構見てみたいなぁと思いました。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


>>これで最終回ならともかくチャンピオン本誌で
>>連載中の2年目があることを思うと総北が負けてもおかしくは無かった。

スポーツもので二年目があるの珍しいからですね。
負けた場合も春、夏の大会で同じ年度でのリベンジですし。
メタ的に言えば人気あるから二年目続行なったわけですし。



>>手嶋さんと青八木さんの話でここまで盛り上げるとは驚かされました。
>>一戦限りで終わらすには惜しい能力だったが、
>>この二人2年目からはレギュラーになるのよね。


軽いネタバレですが二年目は色々伏線じゃないのを伏線にしたりします。

アニメで出番カットされた事務方のモブキャラが手嶋世代最強の男で長期リハビリ中で復活して部長の座をかけてバトルしたり。

てか原作は二年目インターハイ一日目のゴール前バトルなんですよね。


アニメ三期はいつになるやら。

Re: タイトルなし

> スポーツもので二年目があるの珍しいからですね。
> 負けた場合も春、夏の大会で同じ年度でのリベンジですし。
> メタ的に言えば人気あるから二年目続行なったわけですし。

さすがはチャンピオン不動の看板漫画というところでしょうか。
脇役も雑誌の表紙を飾るとか相当な事ですよ。


> 軽いネタバレですが二年目は色々伏線じゃないのを伏線にしたりします。
>
> アニメで出番カットされた事務方のモブキャラが手嶋世代最強の男で長期リハビリ中で復活して部長の座をかけてバトルしたり。
>
> てか原作は二年目インターハイ一日目のゴール前バトルなんですよね。

黒子のバスケの木吉みたいなポジションか。
何とか連載分が読めるように原作追いつかなければ。



> アニメ三期はいつになるやら。

やはり2年目のインターハイが終わってからでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4262-67fe1e2f

弱虫ペダル GRANDE ROAD「第24話 WINNER」

弱虫ペダル GRANDE ROAD「第24話 WINNER」に関するアニログです。

FC2Ad