クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第25話「時の彼方で」

最終回。

エンブリヲがラグナメイルの複製らしきものを3体呼び出していたが、
スパロボではもっとうじゃうじゃ出てきそうだな。

味方側のラグナメイルもエンブリヲに操作されるのではないか
という疑惑も実際その通りになったが、
ラグナメイルは操縦者の意志に応えるということで
遠隔操作を解除する方法も用意されていた。

ノーマが生まれたのは支配に抗う人類の遺伝子の意志か。
どうあっても平和な世界にはさせねぇよと言う
絶望的な結論にも聞こえるが本作のテーマには合っているな。

ストーリーは最初から最後まで上手くまとまっていた。
一方で本作の作風として非常に下ネタが多い。
大物らしい雰囲気を漂わせておいて本性はただの助平という
エンブリヲさまはそんな本作のラスボスに相応しいキャラではあった。

シルヴィアは崩壊した元の世界でたくましく生きているようで……
アンジュがそうだったように外道さや容赦のなさは
逆境においては生き延びる力となりますからな。
そのアンジュの自分に敵対する者への容赦のなさも本作の特徴で、
過剰と言うほどでもなかったがたまに出る時は見どころになっていた。

次回予告の次回予告をしていない
キャラクターたちのぶっちゃけぶりも本作の特徴だったw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4258-15ddc106

FC2Ad