遊戯王ARC-V 第48話「手負いの隼(はやぶさ)」

会場ではタツヤVS零羅の
ジュニア選手権の決勝が始まっていた。

タツヤはE・M(エンタ・マシン)ガジェット・ジャイアントと言うカードを使う。
ガジェットともシナジーするカード群だろうか。

遊矢母「遊矢たち……ミッチーにご飯作ってもらってるとか?」

正解っちゃ正解。

柚子とセレナを髪形では無くデュエルディスクで識別する素良ww
セレナは負傷した隼と共に逃走する。
階段から転落して負傷すると言う至極当然の展開……w

素良の前に二人の忍者が現れる。

素良「邪魔なんだけど」
ヒカゲ「邪魔しに参った」


やはり忍者たちは赤場零児に雇われているらしい。

オベリスク・フォース3人とツキカゲ、セレナ、隼の3人でデュエル。

ツキカゲは黄昏の忍者 シンゲツを召喚。
OF赤は古代の機械猟犬を召喚、効果ダメージの効果を使う。

結界忍法 朧滅却の術

永続罠。
800ポイント以下の効果ダメージを無効にする。

OF赤は魔法カード融合を発動。
フィールドの1枚と手札の2枚、合計の古代の機械猟犬を融合。

OF
「古の魂受け継ぎし、機会の猟犬たちよ。
群れ成して混じり合い、新たなる力と共に生まれ変わらん!
アンティーク・ギア・トリプルバイト・ハウンドドッグ!」


結界忍法-影寄せの術

相手ターンに1度、ライフを半分払ってバトルを終了する

忍法 朧分身の術

手札からレベル4以下の「忍者」を特殊召喚する。

黄昏の忍者 シンゲツ

OFたちは引き続きトリプルバイト・ハウンドドッグを召喚。
ツキカゲはその攻撃を全て影寄せの術で無効化する。

ヒカゲはシンゲツをリリースし、黄昏の住人 ニチリンをアドバンス召喚。

ツキカゲ
「兄者ヒカゲが太陽のごとく攻めて乱入を食い止め、
拙者ツキカゲが月のごとく守って敵の攻撃を一順させた」


セレナは月光蒼猫月光紫蝶を融合、
月光舞猫姫を融合召喚する。

3対3のデュエルを観戦するデニス。
そこにもこみち、漁平、ミエルも現れる。

セレナは月光香(げっこうが)の効果で「月光」モンスターを召喚。
月光蒼猫を召喚し、その効果で月光舞猫姫の攻撃力を2倍にする。

融合霧散

相手フィールド上の融合モンスター一体の融合を解除し、
その素材の攻撃力の高い一体の攻撃力分のダメージを相手に与える。

セレナのデッキはオベリスク・フォースによって把握されていた。


素良はデストーイ・ホイールソウ・ライオを融合召喚。
そこに遊矢と権現坂も到着。
割とすぐ近くでセレナたちも戦っていた。

もこみちと漁平が乱入。
ペナルティで2000のダメージを受ける。

インスタント・クッキング

相手モンスターのレベルの合計し、それ以下のレベルを持つ
ロイヤルクックメイトを手札から可能な限り特殊召喚できる。

内海

手札及びフィールドの水属性モンスターのレベルを1下げる。

漁平はレベルを1下げて伝説のフィッシャーマンを召喚。
フィッシャーマンをリリースし、伝説のフィッシャーマン3世を特殊召喚する。

漁平
「生まれ変われ!語り継がれる伝承と共に!」


伝説のフィッシャーマン3世

このカードは「伝説のフィッシャーマン」1体をリリースして特殊召喚できる。
この特殊召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスターの任意の数だけ除外できる。
除外したカードを相手の墓地に送ることで、
相手プレイヤーに与えるダメージを2倍にする。

モンスター・パイ

自分フィールド上にクックメイトがいる時、
モンスターパイトークンを1対ずつ相手フィールド上に特殊召喚する。

ロイヤルクックメイトの効果で相手フィールド上にモンスターが召喚された時、
一体に付き一体のモンスターを破壊できる。

モンスターパイトークンが破壊された時、
相手プレイヤーに1000ポイントのダメージを与える。

フィッシャーマン3世の効果で除外したカードを墓地に戻して
ダメージを倍化、2000ポイントのダメージを与える。

OF「その最高のコンビとやらで、自ら最低の終わりを導いたな!」

古代の機械蘇生(アンティーク・ギア・リボーン)

永続罠。
「古代の機械」モンスターを攻撃力を200ポイント上げて特殊召喚する。

古代の機械閃光弾(アンティーク・ギア・スパークショット)

永続罠。
自分の場の「古代の機械」モンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

古代の機械増幅器(アンティーク・ギア・ブースター)

永続罠。
相手に与えるダメージを2倍にする。

アンティーク・リバイブ・ハウリング!

ビルの壁面に叩きつけられて人型の痕を残すミッチー!

バトルロイヤルの途中で負けてもカードに封印できるのか。
もこみちも漁平もカードに封印されてしまう。

ホイールソウ・ライオの効果でヒカゲも倒され、カードに封印。

沢渡が参入し、アクションマジック、
フレイム・ガードでツキカゲへの効果ダメージを無効化。
乱入ペナルティで2000ポイントのダメージを受けることは知らなかった。

すげぇな、名前も無いモブ敵相手に次々に乱入して最終的には6対3かよ。
当初はこのルール数で勝る融合次元側に有利だと思っていたが
むしろLDS側がちゃんと有効活用しているよね。それでも負けるとか……w

遊矢は暴走しそうになるも、ユートの言葉で己を抑えて正気に戻る。
素良の笑顔を取り戻すために素良にデュエルを挑む。

ほぼコンボの為のようなデュエル回だったな。
まぁミッチー&漁平のコンボは面白かった。
除外したカードを墓地に戻しさえしなければ……
と思うがそれがデュエルというものだからねw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


EMシリーズの『カード』が増えるのではなく、EMの『シリーズ』が増えていく謎。
これで今後タツヤは何の活躍もしないとかは無いよな。

>当初はこのルール数で勝る融合次元側に有利だと思っていたが
>むしろLDS側がちゃんと有効活用しているよね。それでも負けるとか……w
乱入ペナルティさえ無ければな・・・。
これで沢渡・黒咲・月影って順番にターン回るなら流石に勝てるよね、OF側はカード使い切ってると思うし。

乱入ペナルティ味方が不利になってるだけじゃん。
ユーゴ乱入時やオベリスクフォースがナイトオブデュエルズに乱入した時は発生してないから大会乱入者には効果が及んでないわけでデメリットしかないような。
3人が初手で3体融合、古代の機械蘇生を3人とも伏せてるということは3人が初期手札6枚中5枚が同じ…イカサマしてますね。
>やはり忍者たちは赤場零児に雇われているらしい
以前柚子を助けたのはたまたまセレナと一緒にいたからか。で、任務とは無関係だからセレナと間違われて襲われるであろう柚子は放置…忍者は非情。まあ本来それが正しいんだが。

Re: タイトルなし

> EMシリーズの『カード』が増えるのではなく、EMの『シリーズ』が増えていく謎。
> これで今後タツヤは何の活躍もしないとかは無いよな。

フトシのらくがきもアユのアクアアクトレスも
面白いアイディアだったので1話限りってのは勿体ないよな。


> 乱入ペナルティさえ無ければな・・・。
> これで沢渡・黒咲・月影って順番にターン回るなら流石に勝てるよね、OF側はカード使い切ってると思うし。

何て力業な勝利なんだw
やはり数こそは力なりということか。


Re: タイトルなし

> 乱入ペナルティ味方が不利になってるだけじゃん。
> ユーゴ乱入時やオベリスクフォースがナイトオブデュエルズに乱入した時は発生してないから大会乱入者には効果が及んでないわけでデメリットしかないような。

まぁ普通に考えれば乱入ペナルティ等の大会独自ルールは
参加者のデュエルディスクに予めデータを送って成立させているんだろうから
本当の乱入者には適用されないんだろうな……


> 3人が初手で3体融合、古代の機械蘇生を3人とも伏せてるということは3人が初期手札6枚中5枚が同じ…イカサマしてますね。

何のチェックもされていない、まして異世界のデュエルディスクなんて細工し放題なんだよだなぁ……


> 以前柚子を助けたのはたまたまセレナと一緒にいたからか。で、任務とは無関係だからセレナと間違われて襲われるであろう柚子は放置…忍者は非情。まあ本来それが正しいんだが。

ソリッドビジョンが質量を持つような時代に生きる忍なのに
忍者の精神を受け継いでいるようで……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4251-a78c889f

遊☆戯☆王ARC‐V「第48話 手負いの隼」

遊☆戯☆王ARC‐V「第48話 手負いの隼」に関するアニログです。

FC2Ad