ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」

マニイあまりにも堂々と裏切っていたが
一応マスクを説得するつもりだったのか。

恵まれた境遇のベルリに嫉妬全開のマスクですが
かわいい彼女がいてバララからも好意を寄せられているとか
あなたも中々のリア充ぶりだと思いますよ。

ピラミッド型というシンプルなデザインのユグドラシル
フルムーンシップと比べると小さいが
マスクのカバカーリーと比べると大きい。

ユグドラシルのテストとして破壊される用済みのビフロン。

マスク「バララ、バララ、バララ、バララ、バララ!どういうつもりだ!」

ユグドラシルにタッチしようとして何度もかわされるマスク。
あんたこそ五回もやってどういうつもりだw

クリムはダーマとダハック、ミックはトリニティと新機体を入手。
残りあとわずかなのにこの新メカの大盤振る舞いはありがたいことだ。

アメリアとドレット艦隊が対峙したところで
ユグドラシルのテンダー・ビーム発射。
ビームが大樹の枝葉のように無数に分岐し、
捻じれるからユグドラシルか。
結局一話限りの登場だったけどこの映像は凄い。

ユグドラシル撃墜。
「戦場に嫉妬を持ちこむと死ぬぞ」と言うマスクの台詞通りになってしまった。
ちっちゃい脱出ポッドのようなものが見えたが爆炎に飲まれてしまったな。

ドレット将軍やアイーダの父親も死亡し、
ガンダムの最終局面らしくどんどんキャラが死んでいく。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


ほのぼのした作風だった分、人が死んでいく姿は本当にきついです。

Re: タイトルなし

> ほのぼのした作風だった分、人が死んでいく姿は本当にきついです。

まぁお父様は前線に出ている時点でヤバいなぁとは思っていた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4241-1cf4183a

FC2Ad