NARUTO疾風伝 その2

疾風伝の最初からDVDで観ています。
今は飛段と角都編を観終わったところ。

狂信者と守銭奴である飛段と角都の掛け合いが見ていて楽しい。
「いつか殺す」「だからそれを俺に言うかよ角都!」

飛段の声はてらそままさきさんだったんだけど
こういう演技もできるとは知らなんだ。
テンションが高くて乱暴な性格の悪役は声が付くと盛り上がります。

アスマ先生の死はさすがにたっぷり時間をかけて描写していました。
しかし第十班が仇を討つと言うシチュエーションは燃えるのだが
チョウジといのがあんまり活躍しなかったのが残念。

まぁこのシリーズはほぼシカマルが主役だった。
オープニングでも冒頭だとまるで主人公のような立ち位置。
さすがにテマリにその気になればすぐ上忍になれると
言われただけあって強い。
飛段の術を利用して角都を倒すトリックは
すっかり忘れていたので驚かされました。

2クールぐらいでオープニングが変わるので
オープニングに本編の内容が反映されているのが良いですね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4240-c96a728e

FC2Ad