ガンダムビルドファイターズトライ 第22話「心のままに」

いやー序盤は作画酷かったねw
ウィルフリッド兄さんいいこと言っているのに作画の酷さで台無し。
しかし戦闘シーンはさすがにいつもの超高位作画でした。
リソースは有限なのだからそちらにエネルギーを割くのは正しい。

ミナトがユウマに壁ドン。
まぁこの二人でやられても……

合体ロボの合体中に攻撃するのはセオリー。
ちゃんと全力で攻撃して、トライオンも
バリア発生させて対策しているのが良かった。

ソラトライオン、光の翼装備とか普通に強いな。
まぁ合体前でもガンプラ一体分のスペックなんだから
強いのは当たり前だが。

「絶対爆発、最強無敵の~」

絶対無敵ライジンオー、元気爆発ガンバルガー、
熱血最強ゴウザウラーから取ったフレーズか。
完全勝利ダイテイオーは入っていないらしい。
剣を地中から取り出すのもエルドランシリーズを意識した演出でしたな。

ハイパーミノフスキー超ほう?剣?
全体的にミナトの必殺技台詞はよく聞き取れなかった。

Gの字斬り
円弧、横、縦に斬ってGの字か。
最初に動きを止めてから必殺技と、
どこまでもスーパーロボットらしい決め技でした。

セカイとフミナが倒れ機体数では3対1になったから
あとは時間を稼げば勝ち、というのをちゃんと言及するのに感心した。
先週このルールに触れたのも伏線だったのかね。
3機合体して耐久度を上げるのは、
時間切れの場合生き残りの数で勝敗を決める大会ルール上、利に適っているな。
勿論3体まとめて倒されれば終わりというデメリットもあるけど。

いやぁジュンヤ戦の時のようにユウマとミナトの一対一を
他2機が棒立ち観戦するんじゃないかと不安でしたが、
双方勝つためにあらゆる手を尽くしていて安心の試合内容でした。
合理性を突き詰めるならタイムオーバー勝ちすべきだったんだけど、
それを作中で一応指摘したのなら、ああいう終わり方でもありだったかと。

追記:
この大会だとドッゴーラやヴェイガンギアなどの大型の機体は
三人で一機を操縦すると言うルールだけど、
通常の三機編制を相手で、一機撃墜して時間切れになった場合
どのように判定するのだろうか。
さすがに数で判定すると不公平なので
双方の残耐久値を合計・比較して決めるのかな。

面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トライオン勇者シリーズも意識してる、エクスカイザーとダ、ガーンとマイトガインの要素も入ってました。技の名前が動輪剣一文字切り意識してる。ビルドファイターズじゃなくてもいいから、ニチアサで熱いロボットアニメ見てみたくなった。

光になれさん、
全体的な演出はエルドランシリーズでチョコチョコ他のスーパーロボを混ぜてるといった方が正確ですよ。
ロケットパンチは言うまでも無し。2本の色違いのビームがストライプさせ一本のビームになるのはガイキングのザウルガイザーだし、機体の一部を取り外してブーメランにするのはダイターンやグレートマジンガー、攻撃時の月はザンボットだしスーパーロボてんこ盛りですよ。
動輪剣もボルテスVの天空剣・唐竹割りやゴッドシグマの無双剣・唐竹割りに習ったネーミングだし。というか天空剣Vの字斬り。

そうでしたか、解説ありがとうございます。後、エルドランシリーズはリアルタイムで見てない上、スパロボやってないので詳しい方いてくれて助かります。

Re: タイトルなし

あと言うの忘れたけど、合体途中への攻撃を防御するシステムは
同じく胴体がライオンの顔になっているガオガイガーが元ネタ……かもしれない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4239-f6fdd1cb

ガンダムビルドファイターズトライ「第22話 心のままに」

ガンダムビルドファイターズトライ「第22話 心のままに」に関するアニログです。

FC2Ad