ユリ熊嵐 第8話「箱の花嫁」

断絶の壁出来たのは結構近い頃の話だったのか。

冒頭からユリーカの過去と、
彼女が澪愛を喰った顛末を明かすスピーディーな展開。

更にジャッジメンズの手引きによって
早々に屋上で対決の舞台が整うw

ここでるるが罪グマのメッセージの内容を明かす!
るるとしては紅羽のフラグをへし折り
銀子を連れ帰ることだから
ユリーカ先生と利害は一致するんだよなぁ。

毎度お馴染み銃声引き。

残り4話だけどほとんどの謎が解明されどう決着するのか。
黒幕はやはりユリーカ先生だったけど
百合園さんの復活はあるのか(それが一番の関心事だったりw)


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト

コメント


このアニメ、スプラッタのみならず、宗教系少年兵育成、『透明の嵐』という名の集団いじめ、育児放棄…ピングドラムに負けず劣らずのブラック振りです。

視聴層を選びますが、その構成要素は決して現実でも無視できない要素が詰め込まれており、フィクションと一言で片づけられませんね。
まぁ、ユリの為に人喰うのは、フィクションでも勘弁願いたいですが^^;

Re: タイトルなし

> このアニメ、スプラッタのみならず、宗教系少年兵育成、『透明の嵐』という名の集団いじめ、育児放棄…ピングドラムに負けず劣らずのブラック振りです。

ピングドラムはもうあまり覚えてないが、暗喩的な描写が多かった気がするなぁ。


> 視聴層を選びますが、その構成要素は決して現実でも無視できない要素が詰め込まれており、フィクションと一言で片づけられませんね。
> まぁ、ユリの為に人喰うのは、フィクションでも勘弁願いたいですが^^;

まぁサスペンスとしては普通に見ても楽しめる出来だとも思いますぜ。
序盤のユリ裁判は……いっそ無視する方向でw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4222-94f79460

FC2Ad