FC2ブログ

スーパーロボット大戦Z プレイ記6

スーパー系45話までクリア
以下ネタバレ



新規参戦のユニットだけで戦うステージ

デスティニーガンダムは意外に好印象なのですが、
後の展開を考えるとどうにも改造しづらくて残念。

シロッコはディアナを新世界の統治者にしようとしているのか・・・
条件としては合致しますねw

最大の目玉はギム・ギンガナム御大将を使える事でしょう。

敵にイザークもいたけど、特に戦闘会話はありませんでしたw

ここでちょっと上手いな~と思ったのは、このステージでは
ミドガルドのサラミス改を破壊してディアナを助けるのが目的なんですが、
ギンガナムはディアナを助けようとも、
あるいはどさくさに紛れて殺そうとしているとも取れるんですね。

原作でもギンガナムはディアナに敵対しているんだか
そうでないんだか良く分からないまま戦ってましたが、
その曖昧な部分が上手く出てたと思います。


パラス・アテネが出ていました。

管理人の一番好きなモビルスーツです。
黄緑色のカラーリングとか、青色の胸部とか、
蜘蛛の足みたいな背中のミサイルとか、全てが好みです。

ずっと昔、ガンダムを知った頃から好きですw

次点はキュベレイ、ガンダムエピオン、ゲンガオソかな。


ギンガナム「楽しいものだな!戦争とは!
異星人を狩るのと違い、
人間の生の感情がある!
ターンXよ、存分に楽しむがいい!
我が世の春はもうすぐ来るぞ!」

「獲物が増えたか!
この高揚感・・・これが人と人との戦いというものなのだな!」


ラクスに向けてこんな台詞も。

ギンガナム「小生にはわかるぞ。小娘
いかにお前が綺麗事を並べようと
その言葉で戦いは起きる。

お前が歌うは戦いの歌だ」



スカルムーン基地に、ゼラバイアの統率者、
ヒューギ・ゼラバイアが到着。

ヒューギ「お初に御目にかかる。
我こそがヒューギ・ゼラバイア・・・
完全な生命体だ」
ブッチャー「この地球にやって来た理由を
50文字以外に述べよ」

ヒューギ「不完全な生命体に己の愚かさを教え、
苦しみ惑う者達に統制と安堵、
そして、永遠を与えてやる為だ」


ギッザー「46文字です」
ブッチャー「う~ん・・・よくわからんが、
とりあえず地球人を滅ぼすってことでOK?」
ヒューギ「その通りだ。
そのために我がジェノサイドロンシステムは存在する」
ブッチャー「合格~!
ヒューギ殿・・・スカルムーン連合は貴公を歓迎するぞ」


ヒューギ「滅びこそが運命・・・
我はその使徒」


ヒューギ「面白い見世物だな、ガガーン殿
次はそちらの生意気な女かな?」
ガガーン「お望みとあらば、この場で処刑しよう。
貴公の歓迎の場でもあるしな」

ブッチャー「ホッホッホ!
ただ撃つのでは面白くない・・・
頭に当たったら100点、胴体は50点、
手足は20点、胸は200点で
ゲームをするのはどうだ?」


ベガ大王(何なのだ、こいつらは・・・!?
ゲーム気分で部下を撃ち殺すなど、
いくらワシでもここまではやらんぞ!)
ガットラー(このような者共に地球攻略の主導権を握られては、
我らが居住するはずの星までも破壊するやも知れん・・・
最早手段を選んでいる時では無いか・・・)

ガガーン「どうされたかな?ガットラー総統?
エルダーのジョークはお気に召さないかな?」
ガットラー「このような余興にふけるより、
我々にはやるべき事がある
新たな戦力を得た今、一気に地球を攻め落とすぞ」
ブッチャー「おっしゃる事はごもっとも。
では、全軍で世界中にじゅうたん爆撃と行こうか?」
ガットラー「その前に、ワシの考案した作戦を実行に移させてもらう」
ガガーン「アルデバロン主導の作戦か・・・
聞かせてもらおうではないか」
ガットラー「その名は地球洪水作戦・・・!」


ブッチャー、ガガーン、ヒューギの外道トリオが最高w

負けじと地球洪水作戦を提案したガットラーはまだしも・・・

ベガ大王・・・・・・・・
何かすごい小市民的なリアクションだな。


ベガ星連合軍自体何でいるのかよくわからないな・・・
どうせなら、削った分でコスモザウルスや
アルデバロンメカを増やした方が良かったよ。


レイヴン=アヤカかよ!

緑川ボイスとサンドマンとのBL的な関係に
すっかり騙されちゃったよw


次のステージはアルデバロンの人工太陽による洪水作戦。
何でもバルディオスはこの話を最後に打ち切りになったそうです。

ゲームオーバーになったら
津波が押し寄せてマリンのカットインが入るという
特殊なゲームオーバー画面が見られるステージです。

ソルグラヴィオンやアクエリオンVS双翅など、
スーパー系のイベントが盛りだくさんのステージでもある。

BGM、グラヴィオンに「紅ノ牙」
アクエリオンに「Go Tight!」追加。
実はYoutubeで何度も聞いてました。
1クールでOPが変わるなんて昔じゃ考えられない事だったろうな~・・・
グラヴィオンはタイトルも変わってるけど。


ヒューギ「美しい・・・美しいぞ!我がゼラバイア軍団!
抗ってみせろ、ジーク!
お前の脆弱でちっぽけな力を見せてみろ!
お前の信じる人間の力とやらを!」
「無駄なあがきを!堕ちた太陽にその大地ごと飲まれるがいい!」
「瞬間最大エネルギー32億タムクラネルド
エルゴ値500クラン・・・
ジークめ!ソルグラヴィオンのコアにグランΣを持ち出してくるとはな!」
「グランΣ、忌々しいマシンだ!
ランビアスで貴様に葬られた者達・・・
全ての痛みと苦しみがジクジクと
俺の中で夜泣きする・・・!

だが今ここで、あの時の決着をつければそれも消えるだろうよ!」


ヒューギと直接対決する時が楽しみだw

キャラクター大図鑑でも、いい感じの台詞多かったし。


双翅「聖なる口は、叫んだり食べたり
するためにあるんじゃないんだよ!」


聞き分けのない子供にお仕置き

無限叱責掌(むげんビンタ)

もうこの為の子供の敵だったんじゃなかろうかw


イベント限定の必殺技w


クインシュタイン博士によるアルデバロンの正体についての説明が。

S-1星は未来の地球。
S-1星とは太陽系第一惑星の意味。
セカンド・ブレイクで水星と金星が消滅したので
地球が太陽系第一惑星になった。
水星と金星が無くなったって伏線だったんだ・・・


次はロゴス残党が立て篭もる
ヘブンズベースにアーサーとノルブを救出しにいく話。

アーサー・ラング、イノセントとの戦いで死んだはずけど
最後の最後でひょっこり生きていたらしい。
劇場版ザブングルの展開ですね。

専用画像付きのラグ、ビリン、マリアによる
「アーサー様~~!!」も復活。

ウォーカーギャリアにICBM攻撃が追加されましたw
これの戦闘アニメは一見の価値あり。もう凝りに凝りまくってます。
この核って、元はプラント攻撃用のものだったそうでw


宿命の兄弟、ホランドとデューイが再会


デューイ「このノヴァク家の恥さらしがっ!」

「そうだな・・・
その老人をくれてやろう。
ひもじい弟を慰めるのは兄の役だからな」
「ホランド!
お前は兄である私には絶対に追いつけない。
リフに始まり、お前は私を追って軍にまで属した
だが、私に追いつけた事があったか?
挙句、私のお古の女まで拾う。
お前にはお似合いだよ」


「ray=outとかいう下らない雑誌もそうだ
お前はあの雑誌で真実を伝えようとしたようだが、
結果はどうだ?
下らないモラトリアムをただ垂れ流し、
時間を無駄に消費しただけではないか。
・・・もうわかっているだろう?

大衆には真実などどうでもいいのだ。
大衆は真実では動かない。
必要なのは大きな声と強い刺激だ!
さらに、その愚民共のちっぽけなプライドを刺激してやれば、
彼らは真実よりもまがい物を選択する」


「兄として忠告しておく。
・・・ゼネラルなものの見方をしろ
さもなくば、お前に勝ち目は無い」



ホランド「・・・相変わらずだな。
でもちょっとがっかりだぜ
あんたが全然俺に追いついていない事がな」



ここまで言われておいてこの一言で逆転したように思えるのは流石だw
デューイも「何だと!?」とか言ってちゃ駄目だよw


双翅を相手に人体実験して総スカンを食らう風見博士。
宇宙人の体を研究して、それに合ったBC兵器を開発する・・・

あ、上手いなと思った。
特定の宇宙人にだけ効く毒ガスなりウィルスなり
造れば被害を最小限にして勝てそうなのにな。
こっちに攻めて来ている時点で無法者なんだから、
もうどんな手を使って殲滅しても
文句を言われる筋合いは無いと思うんだ。


セリフを拾っていると異様に長くなるな・・・
なのでちょっと分けます。



面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/422-577a8357