烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅「輝いているもの」

最終回
復活した烈車の体当たり一発で倒される闇の巨獣。
やっぱ大質量による轢き逃げが最強ってことっすか。
闇の巨獣を失ったゼットは闇が大きく弱まっていた。

明に滅多切りにされるネロを見た時は
もう終わりだと思ったが何とか生存……と思ったら
ネロとモルクはゼットに闇を捧げて消滅する。
奉仕し続けた彼らに相応しい終わり方ではある。

他5人の力を得て1号はトッキュウレインボーとなる。
ゼットは生きていたグリッタに連れられて再び闇へと還る。

総裁は結局被り物を取ることは無かった。
最後トッキュウジャーは子供になったけど、
VSシリーズはどうするんだ?と思ったが
イマジネーションでどうとでもなるか、と思ったが。
本当に大人になったVシネマが出るらしい。
別にイマジネーションに頼らんでも
普通に年を取って大人になればいいのか……

トッキュウジャーが実は子供のままだってのは意外な真相だったな。
無骨者っぽいシュバルツ将軍が反旗を翻して、
福山潤声のネロ男爵が最後まで忠臣だったのも当初の印象からすると意外だった。
一方グリッタ嬢は当初の印象通りヒロインでしたねw


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント


タイムレンジャーレベルに特殊とまではいかないまでも、意外な。
ゼットは仮死状態に近い状態で、グリッタと共に故郷へと帰還。形での締めくくりでしたね。
シャドーラインのこれは壊滅というよりは、組織を弱体化させたとみるべきですかね…Vシネがどういう展開になるのか、楽しみです。

侯爵と男爵は、忠臣に相応しい退場の仕方でした。
無理に粛清されたりするよりも、好印象な最期でした。
その内、ブラックリベリオン起こすとか言って、すんませんでした。

電王のデンライナーでもそうですが、レインボーラインがどういう存在なのか、なぜ誕生したのか?
これは結局明かされずじまいでした…これも、視聴者のイマジネーションに委ねるという意味合いなんでしょうかねぇ。

それにしても…闇の巨獣、もう少し踏ん張ろうよ(笑)

長文失礼いたしました。

Re: タイトルなし

> タイムレンジャーレベルに特殊とまではいかないまでも、意外な。
> ゼットは仮死状態に近い状態で、グリッタと共に故郷へと帰還。形での締めくくりでしたね。
> シャドーラインのこれは壊滅というよりは、組織を弱体化させたとみるべきですかね…Vシネがどういう展開になるのか、楽しみです。

まぁ顔出しキャストだし皇帝はまた出てきそうですね。
同じ役者のそっくりさん設定かもしれないけど。


> 侯爵と男爵は、忠臣に相応しい退場の仕方でした。
> 無理に粛清されたりするよりも、好印象な最期でした。
> その内、ブラックリベリオン起こすとか言って、すんませんでした。
>
> 電王のデンライナーでもそうですが、レインボーラインがどういう存在なのか、なぜ誕生したのか?
> これは結局明かされずじまいでした…これも、視聴者のイマジネーションに委ねるという意味合いなんでしょうかねぇ。

結局総裁らが人類なのかどうかも不明だったな。


> それにしても…闇の巨獣、もう少し踏ん張ろうよ(笑)
>
> 長文失礼いたしました。

尺が無いからってあっさりでしたねw

ネロ男爵のオリジナルホールドはマックラツイスト

公式でネロ男爵がプロレス好きだと発覚。ブラジラがコスプレ好きだとか最終回に小ネタを持ち込んでくるから困る。
ネロ男爵はモルク侯爵と共に最期まで己の信条を貫き通しましたね。本人達は意図せずともそこには確かなキラキラがあった。今作はトッキュウジャーが子供だということもあって人間ドラマを展開した幹部の命を奪わないという風にしていたようです。ライブマンでも主人公側が直接幹部達を殺していませんでしたが似ているかな。

ライト達は結果的に昴が浜に帰ることが出来ましたね。ご都合主義と言えるかもしれませんが、ギンガマンが森に帰れたようにあれだけ頑張った彼らにこれぐらいのご褒美があっても良いと思う。
来年また大人の姿になっての冒険が彼らを待っているのでしょうが、ゼットの出番もあるのかな。グリッタと合体した二人で一人の怪人態になってニンニンジャーの敵の総大将と一騎打ちぐらいしても良いのよ。
しかし放送日が2月22日でニンニンニンってマジですか。特番入ってこうなるとは。

Re: ネロ男爵のオリジナルホールドはマックラツイスト

> 公式でネロ男爵がプロレス好きだと発覚。ブラジラがコスプレ好きだとか最終回に小ネタを持ち込んでくるから困る。

これはVシネマでは蘇生してプロレスシャドーとタッグを組んでリングインだな……


> ネロ男爵はモルク侯爵と共に最期まで己の信条を貫き通しましたね。本人達は意図せずともそこには確かなキラキラがあった。今作はトッキュウジャーが子供だということもあって人間ドラマを展開した幹部の命を奪わないという風にしていたようです。ライブマンでも主人公側が直接幹部達を殺していませんでしたが似ているかな。

ああ、だからトッキュウジャーに斃されることは無かったのか。


> ライト達は結果的に昴が浜に帰ることが出来ましたね。ご都合主義と言えるかもしれませんが、ギンガマンが森に帰れたようにあれだけ頑張った彼らにこれぐらいのご褒美があっても良いと思う。
> 来年また大人の姿になっての冒険が彼らを待っているのでしょうが、ゼットの出番もあるのかな。グリッタと合体した二人で一人の怪人態になってニンニンジャーの敵の総大将と一騎打ちぐらいしても良いのよ。

合体後の姿が想像しづらい……w
皇帝がメイド服を着るとか凄惨なことになりそう。


> しかし放送日が2月22日でニンニンニンってマジですか。特番入ってこうなるとは。

偶然だけどうまい具合に嵌まったなぁ。
まさか狙ってトッキュウジャーの話数を削ったなんてことは……無いよねぇw

>合体後の姿が想像しづらい・・・・・・w。

普通に最初の怪人態思い浮かべたのですが(笑)。人間体の衣装が最初のものに戻ったのは暗に闇が暴走する前に戻ったということだと思うので、今度はムリヤリじゃなく心を通わせてあの姿になるとか思ったり。

Re: タイトルなし

> 普通に最初の怪人態思い浮かべたのですが(笑)。人間体の衣装が最初のものに戻ったのは暗に闇が暴走する前に戻ったということだと思うので、今度はムリヤリじゃなく心を通わせてあの姿になるとか思ったり。

そういや怪人体はグリッタを吸収して成った姿だったか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4209-c07236da

FC2Ad