ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(下)

第二部・キョート殺伐都市、完結!

以下ネタバレ

表紙はキツネオメーンのニンジャと
倒れ伏すニンジャスレイヤーとダークニンジャ。

巻頭のカラーページはメインキャラクターの集合絵と
相撲の番付風のザイバツ・シャドーギルド構成員名簿。
久々のゲンドーソー先生にラオモト・カン、謎の黄金立方体もいます。
シルバーキーの後ろにいる「地獄お」マフラーの
ショートヘアの子は……

最終決戦だけあって濃すぎるニンジャたちが
入り乱れる激しいバトルの連続で、
ニンジャアドレナリンにニンジャドーパミン出まくりな内容でした。

【キョート・ヘル・オン・アース 破:ライジング・タイド】

そのまま前巻の引き、ブラックヘイズ&フェイタル組VS
ジャバウォック&ブルーオーブ組からスタート。
フェイタルの上半身はだけた姿もガチホモコンビには褒美にならない。

「ジャビー!許してくれよ!俺のせいじゃないんだ!」
ブルーオーブのヤンホモっぷりが半端ない。

ヨロシサンの最新バイオモーフ手術を受けていた
ジャビーとオーブは異形の姿へと変身する!
ジャバウォックはその名前の通りドラゴンだが
ブルーオーブの変身後デザインはエイがモチーフなのかな。

電脳区間でのナンシーVSストーカー再び!
更に管理者たるヴィジランスも参戦。

ヴィジランスの(散々自慢していた)エコノミック・カラテとは
高速タイピングをしながら現実空間でも万全のカラテ戦闘を行うことだった。
精神と肉体という対極にある二本のカタナを同時に振るわんとする
ミヤモト・マサシ的イノベーティヴな試み!


電脳ニンジャは生身のカラテは弱く、ダイブ中は無防備という
定説を覆す力量はさすがグランドマスターといったところ。
てか、普通は仲間に自分を守らせるか、居場所がばれないようにすることを考えるのに、
タイピングと生身のカラテ戦闘を同時にこなせるようになる!という発想がすげぇよ。
まぁいざという時本当に頼れるのは自分自身だけであるが。

ついにナンシーに対し「フジキド・ケンジ」の名を明かしたニンジャスレイヤー。

プリアレウス、コットゥス、ガイギスを融合!
ヘカトンケイルを融合召喚!

圧倒的な戦闘力を誇るが、この強さでグランドマスターではないことから
合体には制限時間があることをフジキドに見抜かれて倒される。


【キョート・ヘル・オン・アース 急:ラスト・スキャッタリング・サーフィス】

「マッポーカリプス、ンナァーウ!!」

元はメテオストライクの台詞だけど
そんな1話で死ぬような奴よりもデスドレインの決め台詞にした方が
いいんじゃないかなってぐらいいい台詞。

ネブカドネザル、「イエスボス」しか言わないキャラの
薄いキャラかと思いきや、今回はかなり喋ってくれます。

デスドレインVSネブカドネザルの空中戦!
アンコクトンの汎用性高すぎるな……
アンコクトンが空中を縦横無尽に伸びて行く描写はアニメだと映えそうだな。
ネブカドネザルに斬られ、空中から落下するアズール……
手を差し伸べるが、当然デスドレインは助けない。

ダークニンジャのムーホン軍には
サラマンダー配下のミラーシェードバンシーも加わっていた。
この二人、姿を消す能力に音波による攪乱と、
他の作品だとサンシタが使いそうな能力なのに
頼みにするのは鍛え抜かれたカラテで性格も男らしいと言うギャップが特徴。

ホウリュウ・テンプルに立て籠もったムーホン軍は
パーガトリーの軍勢相手に耐え凌ぐ。

そこにデスドレイン&ネブカドネザル参戦!
バンシーとミラーシェードは殺されるな……と思っていたが、
バンシーの奮戦で彼一人の犠牲で済んだのはキンボシ・オオキイと言えよう。

周囲のニンジャを強化するヴェラーのツワミ・ジツ。
ツワミって何?強み?極み?

パーガトリーVSデスドレイン!
マグロアンドドラゴンの件でちょっとだけ因縁のある二人。
カラテミサイルの連打でアンコクトンのみならず
ネブカドネザルにも対処してみせるパーガトリー。
長時間デスドレインと互角に渡り合うなど、予想以上の活躍を見せてくれた。
しかし自分の軍を捨て駒にして
血中カラテの再充填時間を稼いでいたパーガトリーは、
捨て駒となる軍が全滅してしまっては逃走するしかなくなり、
デスドレインに尻を蹴飛ばされる。

インクィジターに襲われながらも、新たな姿を得て帰って来たメンタリスト
彼のジツが現実を侵蝕する様をイラストで交えて演出している。
あのソウカイヤ紋のニンジャ誰だったっけ……
メンタリストを倒したのはブラックヘイズ&フェイタル組で、
見事に借りを返した形となった。

シャドウウィーヴを罵るコンフロント
またしても愛すべき下衆ニンジャが…w

ニンジャスレイヤーVSシャドウウィーヴ!
天守閣へ向かうフジキドとキョート城から逃げようとするレイジ。
本来回避できる戦闘だが、師ブラックドラゴンの仇を前にして
レイジは戦いを避けることはできなかった!

フジキドとのイクサの最中、シャドウウィーヴは全身に影を纏い、
影で出来た竜人、シャドウドラゴンと化す。
グラマラス・キラーズのシンプルなデザインとは異なり、
作画担当が悲鳴をあげそうな凝った造型。

オムラ・インダストリ倒産!
まさにショッギョ・ムッジョ、驕れるもの久しからずな展開になった。
アホ社長のモーティマーは側近のオメガに連れられ脱出。
この後オメガを雇う金は無いようだがまた何かやらかしそうな予感。

ザ・ヴァーティゴ=サン、再び降臨!
読者からハガキで募集した多様な武器を使う。
それを尽く攻略するザイバツのマスターニンジャ、ナイトメア
マスター級でも上位の実力者なのは間違いない。
しかしやはり相手が悪すぎた。
反則武器、とある忍者の葉書電磁砲(ハガキレールガン)で決着!

やりたい放題なイメージのあるザ・ヴァーティゴ=サンだが
こちらの世界にいられる時間に限りがあるから、
きちんと攻撃に対処して、時間切れに追い込めば十分勝機はある。
完全にチートなわけでもなさそうなのでむしろ好感度上がった。

ユカノのピンチに颯爽と現れるニンジャスレイヤー!
ザイバツ・シャドーギルド、滅すべし!
そしてシルバーキーも肉体を持たぬ姿で復活し、
ロードのキョジツテンカンホー・ジツを阻止する!
シルバーキーの精神は死にゆくイグナイトに入り込み、
イグナイトの体にカタオキの精神を持ったニンジャ、エーリアスとなる。

ロードへのヤミ・ウチに失敗したダークニンジャも、
ベッピンに溜め込んだソウルを吸収することで
黒いフード付きの新たなニンジャ装束姿となる。

天守閣に集う三忍。
ニンジャスレイヤー、ダークニンジャ、デスドレイン!

天空に開いたオヒガンとの門から次々に降りてくる
量産型ニンジャ、フェイスレス
ロードのジツとパラゴンの掲げたインロウによって
ロードの支配下に置かれてしまう。
まぁ、これで忍殺がゲーム化された時、
クローンヤクザ以外の雑魚敵のバリエーションが増えるねw

ガンドーとパラゴンとの決着が一番盛り上がったかな。
最後はコトダマ空間で決着とは。
十年越しの事件解決!ガンドー&シキベの四丁拳銃!
パラゴンは今回台詞も多く、ロードの側近としての気取った口調と
ヤクザスラングを交えた口調で喋り、
こいつも声付きで台詞を聞いてみたいなと思いました。

すげぇデスドレイン、命乞いする時も
ウソでも「改心するから許してください」と言うのではなく
「もっと殺したいから見逃せ!」と来たか。

デスドレインの制御を離れ、暴走するアンコクトン!
混沌と無秩序に生きるデスドレインが、己の欲望への執着によって
アンコクトンを抑え込んでいたとすれば皮肉に過ぎる。

ロードへの決まり手はチャドー奥義、アラシノケン
サラマンダーに決めたけど倒すまでには至らなかった技か。

決着ッッッ!!とか長かった戦いよ、さらば!とか言いたくなる。

「これが路傍の石だ。何某とやら」

そういやロード・オブ・ザイバツは名乗りもアイサツもしていない。
形式的に礼儀作法を重んじていたザイバツのトップが
基本的なアイサツすら軽んじていたことを皮肉る台詞だw

キョートでは大勢の人が死んだが、
ニンジャスレイヤーの仲間からは一人の犠牲者も出ることなく
最後は穏やかな大団円で締めました。
ディプロマットはもちろんガンドーもやばそうだったが、
生き残って良かった良かった。

アズールは大金持ちの老夫婦に拾われるまさかの救済エンド。
これまで五十人以上も理由なく殺していることを
思えばインガオホーの否定とも言えるが……
まぁこの作品のブッダは常時寝ているからね。

デスドレインはアコライトに捕まり、生きたままジツを封じられ拘束される。
楽な死に方はさせない……ように思えるけど
これもデスドレインの悪運の一環としか思えない……

オヒガンに浮かびキョート城にて、ネクサス、パープルタコ、ミラーシェード、
ニーズヘグ、そしてパーガトリーらを傅かせ、玉座に座るダークニンジャ!
結局ムーホン軍が一大勢力を立ち上げるに至ったか。
パーガトリー=サンめっちゃ不本意そう。

パラゴン、ストーカー、ネブカドネザル、パーガトリー、
ジャバウォック×ブルーオーブなど声が聴きたいキャラが大勢出て来たが
内容的にメディアミックスには向いてないのが残念。
アニメ版はここまで行けるのだろうか。

第3部は春始動!
エーリアスちゃんの正面イラストを早く!


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4205-fba9abe6

FC2Ad