ケンガンアシュラ 100話

裏サンデーで連載中の格闘漫画・ケンガンアシュラの各話感想です。

祝100話!

初見泉VS千葉貴之、26秒の攻防!

先週はまた瞬殺かよ……と思ったがよく考えてみれば
26秒って結構長いし途中に回想シーンを挟めばそれなりに長くなると思った。
でも決着まではやっぱりスピーディーでした。

叢雲・三連

敗因は、初見流合気道の使い手である初見に
千葉が合気道で挑んでしまったから……
と、試合前あれだけ策を巡らせていた
千葉にしては何とも冴えない終わり方でした。

しかしこの仕合の本番はある意味試合後!

乃木会長が義武社長に差し向けた傭兵・本間清は
乃木の推薦によって先日拳願会員になっていた。

金のためならどんな汚い事でもする傭兵……
という事はこれまで相当金を稼いでいそうだしなぁ。
てか、伯爵って異名は金持ちだからなのかw

拳願会員同士の私闘はご法度。
部下に命じて暴行を加えたことが発覚すれば
義武社長は拳願会から永久追放される。

闘技者はあくまで駒!
世界は広いから自分の選んだ闘技者が最強なんて保証はどこにもない。
ならば、他により強い闘技者がいればその度に奪い取ってしまえばいいと言う発想。

もし仕合で初見が千葉に敗れていれば、
その後は総力を上げて義武不動産をサポートし、
義武社長に自分を拳願会会長に指名させるつもりだった。

仕合の方は展開次第でどちらが勝ってもおかしくない仕合だったが、
乃木会長にとってもどちらが勝っても問題なかったと言う構図だったのですね。

何かこれまでは企業側の策略と言っても
買収やら脅迫やらチープな手ばっかりだったけど、
ようやく企業同士の攻防で唸らされる展開が来ましたね。
さすが敗北即破滅と言うリスクを覚悟で
拳願会会長の座を目指す男だけのことはある。
勝利に対する貪欲さ、用意周到さが違う。

次の2戦は勝敗読めないので楽しみだなぁ。
最後の大久保VSアギトも……
最速の瞬殺を零VSマサミ戦でやっちゃって
どう描くのかは気になりますね。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4190-57be62fa

FC2Ad