FC2ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー 第44駅「昴ヶ浜へ」

総裁の超竜巻扇風機に当てられたライトから闇が。

グリッタの乗るシュバルツ将軍のクライナーなら
キャッスルターミナルに行くことができる。

闇の影響で何が起こるか分からないライトは置いて行くことに。
黄色と黒の紐で縛りつける。

第1話でライトだけがクライナーから始まったことが既に伏線だったのか。

城の番人ポーン
ここでポーンが出るとは思わなんだ。
まぁチェスの駒の違いは移動範囲だけで強さはどれも同じだが。
強いポーンといえばダイの大冒険のヒム以来だな。

結局烈車に乗り込んでいたライトは
単身昴ヶ浜の秘密基地にいたゼットの下へ向かう。

グリッタ嬢の狙いはキャッスルターミナルを更に闇の底へと沈めることだった。

ゼットと対峙したライトは黒いトッキュウ1号へと変身。
ボディが一部キラキラしている。
これでシャドーラインでも無制限に変身できるわけか。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


グリッタ嬢の頼りになりっぷりがハンパないんですけれど。様々な局面で切り札になるというもはやこの番組随一のヒロインの座は不動のものと言えるでしょう。
城が地上に侵攻してきたのならその逆をやれば誰も傷つかずに戦いは終わる。明が賛同しているのを見る限り本拠地の侵攻は簡単にやり直せるものじゃないんですかね(次回浮上しているけれど)。
いまだに覚醒したゼットの真の危険性は明らかになっていませんがそれをなんとかする形で戦いは収束するのでしょうか。
そして今回しっかりとポーンやクローズの皆さんが消えているのを忘れてはならない。

Re: タイトルなし

> グリッタ嬢の頼りになりっぷりがハンパないんですけれど。様々な局面で切り札になるというもはやこの番組随一のヒロインの座は不動のものと言えるでしょう。

ネロとモルクと復讐が目的だと(結果的に)思い込ませたことも功を奏したな。


> 城が地上に侵攻してきたのならその逆をやれば誰も傷つかずに戦いは終わる。明が賛同しているのを見る限り本拠地の侵攻は簡単にやり直せるものじゃないんですかね(次回浮上しているけれど)。

完全に沈む前なら再浮上できる緊急システムとかあるんですかね。


> いまだに覚醒したゼットの真の危険性は明らかになっていませんがそれをなんとかする形で戦いは収束するのでしょうか。
> そして今回しっかりとポーンやクローズの皆さんが消えているのを忘れてはならない。

どんな戦いにも犠牲はつきものw
そもそも彼らは生命体なのだろうかw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4174-b6da7491