FC2ブログ

2014年まとめ

特に面白かった作品の感想中心。

相州戦神館學園 八命陣

神座万象シリーズの正田崇氏の神座万象シリーズではない新作。
しかし夢界六勢力とか強烈なエゴイズムに満ち満ちた登場人物とか
正田作品らしいキャラの魅力とストーリーの面白さは健在。
柊聖十郎の遠近孝一さんや壇狩摩の増田俊樹さん等々声優陣の熱演も素晴らしい。
来年は続編の万仙陣も発売されますね。

ケンガンアシュラ

2014年に読んだ漫画の中では一番面白かった。
一応このブログでも毎週レビューしています。
web漫画サイトである裏サンデーで毎週最新2話分が無料配信されています。
いわゆる格闘漫画だが斬新な技やバトルスタイルが
次々に飛び出して毎週毎週楽しませてくれます。
絶命トーナメント参加者はもちろん
参加できなかった闘技者まで個性豊かすぎる面子揃いで
トーナメントゆえに必ず一人一人消えていくのが惜しく思えるほどです。

されど罪人は竜と踊る

ザッハド編は完結したけど相変わらず
異能力バトルものでは最高峰の面白さ。
鉄球男、雨傘男、観覧車男、長髪女、冷蔵庫の大僧正と
イロモノ大集合な『世界の敵』たちにわくわく。

戦国BASARA4

やはりこのシリーズは安定しておもしろいです。
アクションへたくそな自分でも楽に攻略できるのがありがたい。
新キャラの中では三木眞一郎さんの後藤又兵衛がお気に入り。
岡本信彦さんの柴田勝家も中々良かった。
ストーリーモードはキャラによってルートの数に差があり、
お気に入りである大谷吉継はメインから外れた方でしたなw
天海=明智光秀やお市さまのストーリーは中々強烈でした。

ニンジャスレイヤー

まだツイッター連載分は見ないで単行本で追いかけています。
キョート編は幹部らしい貫禄を持つグランドマスターたちや
サワタリ、ジェノサイド、デスドレインらニンジャスレイヤー以外の
魅力的なキャラを中心に据えたエピソードも多くなりますます楽しませてくれます。
来年はいよいよキョート編完結だそうで。
来年はアニメ化もされるそうですが
サワタリとジェノサイドの声がどうなるのかが気になりますね。
そして漫画版一押しのグラマラス・キラーズを読めば
ヒュージシュリケンの印象が大きく変わること請け合いです。

月刊少女野崎くん
繰繰れ!コックリさん


単行本を手元に置いて読み返した周回数ならたぶんトップクラスかなぁ。
アニメが終わる前に単行本は既刊全巻揃えました。
特にどのキャラが、という推しは無いのだけれど
とにかく読んでいて飽きずに楽しめる、そう言うのこそ買う価値のある漫画だと言える。

超星艦隊セイザーX

伊藤健太郎さん演じる火将軍ブレアードのキャラが最高。
キャラクターが魅力的であるからこそ、
違う価値観を持つ者達を分かり合っていくと言うテーマも面白く感じられた。

新機動戦記ガンダムW フローズンティアドロップ

近頃は火星を舞台にした戦闘の話が多くてかなり面白くなっている。
毎回短いページ数ながら豊かなギミックを持つ新世代ガンダムや
新兵器による戦闘は読みごたえがあります。


ムシウタ、薔薇のマリア、人類は衰退しました、黒子のバスケなど
毎回新刊を買っていた作品が軒並み完結しました。
あとは戦神館の元ネタである帝都物語
レズ要素もあるガンアクションのヤングガン・カルナバルを全巻読みました。
今年は生活環境が変わったせいもあって下半期は小説はあまり読み進めていませんね。

スパロボも、UXや時獄篇を買ったんだけど、途中で止まっています。
何かタッグとかツインユニットを編制するのに時間がかかるのが億劫になって……
これも歳を取ったせいか。今は魔装機神Fを主にやっています。

ここじゃあまり触れませんが引き続き仲間内でTRPGやっています。
びっくらこいたのは東京アンリミテッドで私のキャラが採用されたことですかねw


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4150-2f98c8e6