FC2ブログ

新機動戦記ガンダムW フローズンティアドロップ 10巻 邂逅の協奏曲(上)

毎回間隔が空くから前の内容をよく忘れているんだよね。
以下ネタバレ

単身要塞内に突入したヒイロはひとりで制圧寸前まで行くが、
リリーナに撃たれて失敗する。
かつてのデュオであるファザーとヒルデに救出され、
ゼクス・ファイルをダウンロードするが、
実はラナグリン側についていたヒルデは
ファイルにバグを仕掛けており、そのせいで記憶を失ってしまう。

表紙は黒いウイングガンダムゼロとヴァン・クシュリナーダ。
新世代ガンダムを差し置いて早くもイラスト化しおった……
まぁウイングガンダムゼロの色変えなんですけどもw

作中では黒い翼(ブラックウイング)と表記される。
このままだと、スパロボで参戦させる時に
ダンクーガのブラックウイングと被ってしまうな。

エンドレスワルツ版からの特徴である翼を大気圏突入用だけでなく
防御や攻撃に柔軟に活用している。

七つの矮星・銀(ジーベンツバーク・ズィルバー)

白雪姫の「銀」の矢をここでお披露目。
いかなる金属をも腐蝕させるナノ粒子でコーティングされた
MG合金の矢でどんな強固な防御も貫く必殺の矢。
ただし遠距離では威力が落ちる為使用できない……
というますますスパロボに出すのに適した武装であるw

「ワーロック、マーズリミッター解除!高機動用四足獣モード・セット!」
「モード《フェンリル》、コマンド起動!」


ワーロックが変形し、二つのビームサイズを背負った四足獣形態に!
その変形は満月の夜に人から狼に変わる狼男を思わせる。
ホログラフで満月を浮かべて演出もばっちり。
マントは狼の頭から伸びる襟巻のようになる。
まさか人型形態より先に変形後をイラストお披露目とはね。

フェンリル形態のワーロックは複座式で、
航法士兼兵装機関士としてカトリーヌが乗り込む。

オペレーションBB……美女と野獣。
でも野獣の方はカトリーヌ。

デュオ「オレのどこが美人なんだ?」

その三つ編みじゃないですかね。

フェンリル形態は高速移動に特化しており、装甲は柔く射程距離も短い。
蝙蝠の羽を象った翼骨は二本のビームサイズが変形してビーム砲台となる他、
装甲をパージし軽量化、翼骨からビーム膜を出して制限時間ありで飛行することもできる。
その状態だと近接武器は白金の牙(プラチナハング)しか使えない。

またパージした十基の装甲パーツは遠隔操作しビーム攻撃が出来る。
『狼』にちなんで『七匹の仔山羊』『三匹の仔豚』と呼ばれる。
ただし遠隔操作兵器はモビルドール同様、
ZEROシステム相手だとコントロールを奪われる危険がある。

今回は新世代組のデュオとカトリーヌが
ウイングゼロ相手に凄まじい死闘を演じる。
ここまでぎりぎりの戦闘は新世代組では初かも。
カトリーヌは生身で空中のウイングゼロのコクピットに飛び移って自爆装置を起動、
そのまま脱出すると言う実にWのガンダムパイロットらしい神業を見せてくれました。

ここでウイングガンダムゼロを撃墜!
ウイングゼロはヴァンが遠隔操作していた無人機だった。
ヒイロにしか対抗できないとか言われていたのにここで撃墜するのは意外でしたね。
しかし、ということはヴァンには更なる切り札があると言う事かな?

ワーロックのコクピットは五飛の妻、竜妹蘭(ロン・メイラン)の機体のものだった。
サリィと妹蘭のデータがあればゼクス・ファイルは完全なものとなり、
ヒイロもリリーナも記憶障害から回復できる。

今回は何かとわかりにくい……というか次の巻を読む頃には
忘れている『ZEROシステム』と『宇宙の心』の違いについて説明されていました。
ゼロシステムは人間の戦略・戦術などは
広範囲で予測できるが、自然現象までは対応できない。
できても演算処理する時間が遅くなってパイロットに伝える頃には手遅れになる。
宇宙の心ならばそう言ったことも全方位で予測できる……らしいです。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4147-fdfe85ea