FC2ブログ

ウルトラマンタロウ

新ウルトラマン列伝でのツッコミどころ満載のコミカル回が面白かったので、
これまた新しいレンタルDVDショップで全話観ました。

以下ネタバレ
光太郎さんはきっと善人なんだろうけど
無自覚にトラブルを招きよせるところがあるよね。
後にアストロモンスになるチグリスフラワーを持ち帰ったり、
宝石のペンダント渡したらそのせいでなめくじ怪獣ジレンマを呼び寄せたり、
中に食葉怪獣ケムジラが入っているのを知らずキャベツを配っちゃったりとか。

ジレンマとかバサラとかシェルターとか単語になっている怪獣も多かった。

怪獣や宇宙人以上に地球人にムカつくシチュが多かった。
話の都合とはいえ冷静さを失って無謀に突撃する地球人を見ると殺意沸くねw


バードンに喰われたケムジラだが、
ケムジラも糸を使ってタロウを苦しめるなど結構強かった。
そしてタロウとゾフィを連続して葬るバードン。
最終的にはタロウに誘導されて火山に突っ込んで
ようやく倒せるなど地球産では最強クラスの怪獣だった。


訳わかんなかったのはしんきろう怪獣ロードラ回。
道路を通る車だけを溶かして喰う怪獣で、
車を溶かされたゲストキャラのおばはんがかなりのキチガイだった。
車だけを溶かす怪獣なら殺さないで利用できるから殺すなとか言い出した。
ロードラは倒した後で多数のミニカーに変わると言う訳のわからん落ちだった。


テンペラー星人回のタイトル、「ウルトラの国爆発五秒前」っていうんだけど、
てっきりウルトラの国が舞台になると見せかけて、
ウルトラの国を攻撃しようとしたけど、ウルトラ6兄弟が地球に行っていないから
攻撃を中止したから五秒前というタイトルだったという。
いやむしろ6兄弟いないなら攻撃するチャンスじゃない?
テンペラー星人の誘いに乗って6兄弟が
東京で戦うと街が壊滅するからタロウだけで何とかしろという6兄弟。
その間に破壊されまくる東京w


昔見た覚えのあるミラクル星人とテロリスト星人の回。
テロリスト星人はミラクル星人を殺し、散々タロウを苦しめた割には
ミラクル星人が遺したビー玉を投げつけたら即死するテロリスト星人。
ビー玉強すぎるだろ……


暴君怪獣タイラントの回はウルトラ兄弟の総集編みたいな話だった。
海王星から地球に続く星でウルトラ兄弟とタイラントが戦い次々に倒されるけど、
いざ地球に到着したタイラントはタロウに結構あっさりやられていた。
もうちょっとせめてウルトラ兄弟からヒントを貰ったとか言う描写をだな……
ウルトラサインって破壊できるんだ……
そして子供に自転車を教えている間ウルトラサインを見逃す光太郎w
木星が緑色で岩もあったりするのは時代を感じさせますねw


酔いどれ怪獣ベロン回。
最初に出てきた振袖着ているのが男の子だったとは驚きだ。
女装とか先取りしているな。

ZATは毎回怪獣に対して変わった作戦を実行しているが、今回も……

「スカイホエールで白酒を合成できますかね?」
「できる!!」(即答)


常にそんな機能を付けているのかよw
ベロンに上を向かせるために山本リンダの「狙い撃ち」を歌う。

塩漬けにされて宇宙に飛ばされるモットクレロンや
枝を指揮棒にして、へその中に楽譜を隠しているオルフィなど
後半はかなりコミカルな怪獣が多い。
あと割と善良な怪獣はよく宇宙に送り返しているが、
地球産の怪獣が宇宙で生活できるのかという謎がある。
まぁどうにかなるのだろう……ウルトラマンの力と言う万能設定もあるし。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


私の地域では今再放送やってるんで毎週見てますね。先々週がタイラント回でした。

>そしてタロウとゾフィを連続して葬るバードン。
>ようやく倒せるなど地球産では最強クラスの怪獣だった。
こんなのが10数話付近で出てきた挙句、2クルー目の終わりに出てきたムルロアなんて地球を暗闇で覆うとかこれラスボスがやることだろと思いましたね。
あとバードンに頭焼かれるゾフィーのシーンはよくネタにされた挙句(事故ではなく演出の模様)、公式でフィギュアが出ちゃったりしてますw



>話の都合とはいえ冷静さを失って無謀に突撃する地球人を見ると殺意沸くねw
この世界の一般人はやたらアグレッシブなのが印象に残りましたな。
ロードラ回のババアは勿論、捕まったキングゼミラに火投げた住民達とかベムスターに乗る一般人の男性とかw
もっとも、タロウからすれば余計なお世話以外何者でもないという。
かくいうタロウもテンペラー星人回での増長ぶりに私はムカついてましたがw


>いざ地球に到着したタイラントはタロウに結構あっさりやられていた。
有力な説として「ウルトラ兄弟との連戦で疲れていた」説と「タロウに自分の武器を使用されたから負けた」説がありますね。


>後半はかなりコミカルな怪獣が多い。
名前も変わったのが多かったですな。「目つぶし星人」とか「ねこ舌星人」とか…。

タロウは、明るいファミリー路線とは裏腹に、エグかったりする場面が結構あるんですよね。
コスモリキッドの捕食、バサラ、エンマーゴ、バードン、改造ベムスターのステーション捕食、後味の悪いメモール、etc…結構容赦ない事が多いです。
更に次回作のレオは、これを超えるトラウマ、バンバン出してきますからね^^;

ケムジラも糸を使ってタロウを苦しめるなど結構強かった。
バードンは、地球産では最強クラスの怪獣だった。>
ケムジラも、あれはあくまで幼虫…成虫になって巨大化していたら、バードンレベルの戦闘力を持っていたかもしれません。
バードンは、戦闘の状況に恵まれた感じもしますけど。
タロウは『ケムジラ戦で消耗』、ゾフィーは『タロウを送ってすぐに地球に来て消耗中、しかも病院が近辺にあるので派手に戦えない』
とか…まぁ、こじつけレベルですが^^;
メビウスだと、対処法さえ解れば1話で倒せているので、そういう考察に至りました。

車を溶かされたゲストキャラのおばはんがかなりのキチガイだった。>
もうロードラったら、何でこのオバハンを溶かさない?
純粋に、性格的にも殺意が沸きますね、本当にどう巡って結婚したんだか。
あんな性格破綻者、余程のMか、保険金詐欺師以外で結婚しようなんて物好きはいないでしょう。

いざ地球に到着したタイラントはタロウに結構あっさりやられていた。>
冥王星から長距離で、しかも連戦…やっぱり消耗していたのでしょう。私は消耗説を支持しています。
でも、折角の強敵…やはり前後編にはして欲しかった。

まだ語りたい事もありますが、今回はこの辺で…長文、失礼いたしました。

怪生物をちょくちょく巨大化させるZATの兵器が何気に恐ろしい

タロウといえば今は亡き夏休みの十時半枠にやってた再放送を良く見てましたね

<話の都合とはいえ冷静さを失って無謀に突撃する地球人を見ると殺意沸くねw
悪ガキに「くやしかったら怪獣倒してみろよ」って挑発されて本当にダイナマイトもって突撃する塾の先生が子供の頃印象に残ってましたねw

<車だけを溶かす怪獣なら殺さないで利用できるからkorosuなとか言い出した。
もう少し年齢層が上のアニメだと人外の生物を軍事利用しようって動きは常にありますから多少私欲があったとしてもゴミ処理に利用するだけならまだマシじゃないですかねw
てか気になってロードラを検索したら十数名の人々に「押し切られて」作戦を変更したとか、それでいいのかZATよw


<ZATは毎回怪獣に対して変わった作戦を実行しているが、今回も……

ヘンテコな作戦連発したりノリが軽かったりしてる割に成果だしてますし、改造ベロクロンをウルトラマンの助けなしで倒してるZATは前作のエースのタックと比べてかなり優秀ですね

タックは超獣や星人が怪奇現象を起こしまくってる世界観なのに北斗のいうことを一向に信じずに処分してましたし(何回謹慎処分くらったんだよって話です)、ヤプールはヤプールで北斗がkitigai扱いされる絶妙なタイミングで引っ込んだりしてましたけど

<まぁどうにかなるのだろう……ウルトラマンの力と言う万能設定もあるし。

元祖ウルトラマンだとシーボーズの怪獣墓場ってのがありましたね
子供の頃はどんな怪獣でもおとなしくなる怪獣の星があるものと考えてましたけど

Re: タイトルなし

> 私の地域では今再放送やってるんで毎週見てますね。先々週がタイラント回でした。

それはまたタイムリーな。


> こんなのが10数話付近で出てきた挙句、2クルー目の終わりに出てきたムルロアなんて地球を暗闇で覆うとかこれラスボスがやることだろと思いましたね。
> あとバードンに頭焼かれるゾフィーのシーンはよくネタにされた挙句(事故ではなく演出の模様)、公式でフィギュアが出ちゃったりしてますw

まじか。ゾフィーのフィギュアに頭に付ける炎のパーツが付いているのね。
てかベリアル陛下のブログといい
本編は比較的まじめなのに公式は割と遊び心満載よね……


> この世界の一般人はやたらアグレッシブなのが印象に残りましたな。
> ロードラ回のババアは勿論、捕まったキングゼミラに火投げた住民達とかベムスターに乗る一般人の男性とかw
> もっとも、タロウからすれば余計なお世話以外何者でもないという。
> かくいうタロウもテンペラー星人回での増長ぶりに私はムカついてましたがw

キングゼミラの回はあれ他の住民は完全にとばっちりじゃないか……

守られる側の無力な弱者が守る側の強者の脚を引っ張ると実に腹が立つw


> 有力な説として「ウルトラ兄弟との連戦で疲れていた」説と「タロウに自分の武器を使用されたから負けた」説がありますね。

野球のピッチャーのようにやはり疲労大事か。


> 名前も変わったのが多かったですな。「目つぶし星人」とか「ねこ舌星人」とか…。

カタン星人とグロストですね。
それで思い出したが、割と有名なウルトラダイナマイトって
そのカタン星人に使った一回限りなんですよね。
多分目つぶしされた状態でストリウム光線使うと誤射しかねないので
組みついて自爆したのだと解釈してます。

Re: タイトルなし

> タロウは、明るいファミリー路線とは裏腹に、エグかったりする場面が結構あるんですよね。
> コスモリキッドの捕食、バサラ、エンマーゴ、バードン、改造ベムスターのステーション捕食、後味の悪いメモール、etc…結構容赦ない事が多いです。
> 更に次回作のレオは、これを超えるトラウマ、バンバン出してきますからね^^;

そうそう、メモール回。あれ何が後味悪いって、
元凶のドルズ星人が野放し状態のまま終わっていることなんですよね。
ウルトラマンは地球に来た怪獣や宇宙人は退治しても
遠く離れた惑星にいる元凶まで倒しに行かないということもわかりましたな。


> ケムジラも、あれはあくまで幼虫…成虫になって巨大化していたら、バードンレベルの戦闘力を持っていたかもしれません。
> バードンは、戦闘の状況に恵まれた感じもしますけど。
> タロウは『ケムジラ戦で消耗』、ゾフィーは『タロウを送ってすぐに地球に来て消耗中、しかも病院が近辺にあるので派手に戦えない』
> とか…まぁ、こじつけレベルですが^^;
> メビウスだと、対処法さえ解れば1話で倒せているので、そういう考察に至りました。

ここに来て急上昇するケムジラ株。
あれは再生怪人は弱体化するの法則かなとw


> もうロードラったら、何でこのオバハンを溶かさない?
> 純粋に、性格的にも殺意が沸きますね、本当にどう巡って結婚したんだか。
> あんな性格破綻者、余程のMか、保険金詐欺師以外で結婚しようなんて物好きはいないでしょう。

まぁ昔はああじゃなかったのかも知らんw


> 冥王星から長距離で、しかも連戦…やっぱり消耗していたのでしょう。私は消耗説を支持しています。
> でも、折角の強敵…やはり前後編にはして欲しかった。
>
> まだ語りたい事もありますが、今回はこの辺で…長文、失礼いたしました。

有名な強豪怪獣なのに1話で決着。それもほぼ総集編のような内容だったんですよねw

Re: タイトルなし

> 怪生物をちょくちょく巨大化させるZATの兵器が何気に恐ろしい

いやー某国の爆弾でムルロアが異常進化したことがあったが
ZATが関与したケースはあまりない……はずw

Re: タイトルなし


> 悪ガキに「くやしかったら怪獣倒してみろよ」って挑発されて本当にダイナマイトもって突撃する塾の先生が子供の頃印象に残ってましたねw

悪ガキも悪ガキだけど先生もちょっとおかしいよねw


> もう少し年齢層が上のアニメだと人外の生物を軍事利用しようって動きは常にありますから多少私欲があったとしてもゴミ処理に利用するだけならまだマシじゃないですかねw

確か京極夏彦のルー・ガルーで
怪獣なんてものがいたら希少生物として保護されるはずだという意見があったな。


> てか気になってロードラを検索したら十数名の人々に「押し切られて」作戦を変更したとか、それでいいのかZATよw

本当にそうなんですよww
私も仮にも地球防衛組織がおばさんのいちゃもんに
押し切られるなよ……と思いましたw


> ヘンテコな作戦連発したりノリが軽かったりしてる割に成果だしてますし、改造ベロクロンをウルトラマンの助けなしで倒してるZATは前作のエースのタックと比べてかなり優秀ですね
> タックは超獣や星人が怪奇現象を起こしまくってる世界観なのに北斗のいうことを一向に信じずに処分してましたし(何回謹慎処分くらったんだよって話です)、ヤプールはヤプールで北斗がkitigai扱いされる絶妙なタイミングで引っ込んだりしてましたけど

ウルトラマンエースは一応全部観たが
昔はほぼ超獣目当てだったのでタックがどうだったかとか忘れていた。


> 元祖ウルトラマンだとシーボーズの怪獣墓場ってのがありましたね
> 子供の頃はどんな怪獣でもおとなしくなる怪獣の星があるものと考えてましたけど

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4078-b694fcf5