FC2ブログ

ケンガンアシュラ 85話

裏サンデーで連載中の格闘漫画・ケンガンアシュラの各話感想です。

サーパインの流儀はムエタイに非ず!
ミャンマーラウェイ!!

素手の武術ゆえにほとんどの攻撃を防がず、攻めきる!
当然骨折などは日常茶飯事であるが、骨折から回復する度に
異常な環境に適応して骨は強く鍛え上げられる。
その強度は現生人類とはもはや別物!

色々格闘漫画読んできたけどまだこんな格闘技があったのか。

賀露さんもこのまま終わるわけがない。
魚の活け締めの技法を応用し、脊髄を撃つことで相手をブラックアウトに追いやる。
漁師歴40年!格闘技未経験の男が放つ熟練の一撃!!

賀露の豪拳が意識の無いサーパインの顔面に炸裂!
しかし砕けたのは賀露の腕の方だった!

サーパインの頭蓋骨は5歳の頃からハンマーで叩き続けて
特に念入りに強化されており、もはや兜と化していた!
頭を金属ハンマーでぶっ叩くとかラウェイだからという領域ではなく
単純にいかれてるよね。
このトーナメントに参戦しようとするのは大体
それぞれの格闘技を極めた連中なんだろうが、ここまで出来るかどうかが
ハサドとかハラトクさんとかとの違いなんだろうな。

賀露もサーパインも未だ奥の手を隠したまま勝負は佳境に突入!


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4050-923fe6fa