FC2ブログ

ケンガンアシュラ 9巻

表紙は“暗黒鳥”沢田慶三郎でした。

東電の策略でお流れになった
沢田慶三郎VSユリウス・ラインホルトが場外戦闘で実現。
ナルトで同じくお流れになったけど
後に実現したカンクロウVSシノ戦を思い出すな。

圧倒的なパワーで裏工作なしでも勝てたことを証明したユリウスだが、
次の対戦相手は同じく天然の強者である若槻……
どっちが勝つかマジで読めん。てかBブロック良キャラ多すぎ。

速水の言によれば既に2回戦突破を決めた東電の刺客は二人。
今井コスモ、阿古屋清秋、呉雷庵、若槻武士の誰か一人ということになるが
コスモは東電の刺客に襲われていたし、
若槻も同様、しかも次ユリウスとぶつかるから枠を複数取った意味が無い。
こうやって読者が予想することも予想しているだろうから
予想外の展開で来るのだろうな。

黒使の皆さん、いかにも強者らしく盛り上げているけど
いい加減こちらも慣れたので次の展開は容易に想定できるのであった。
むしろよくぞわざわざ一人一人素顔を作ったねw

本巻の大半を占める目黒VSムテバ、殺人者同士の対決!
上半身裸の相手を柔道で投げるには鎖骨掴めばいいのか。

「このムテバ元より全盲、そんな私に目潰しなど笑止千万!」

このネタのために躊躇なく目つぶしする目黒をぶつけたのか。
次の戦いでは音を利用した戦法でやられそう……

気道を潰し、頸椎をねじ切った上で
潰れた眼孔に指をぶち込んで脳を破壊するという
素手でやれるのかってぐらい徹底的な殺し方でした。

サンデーにも載っていたストリートファイターとのコラボ。
ページ数が少ないのでほとんど王馬VSリュウの仕合でしたね。
氷室、理人、大久保、金田の4人組は番外編でも仲良しでした。
拳願仕合の帝王、滅堂の牙こと加納アギト、
ストリートファイターとのコラボ企画で初めてまともに喋ったよ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4021-4b02ae03